So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ボタンザクラが満開です [環境、設備]

ソメイヨシノやエゾヤマザクラの花もすっかり散ってしまいました。
でも、函館ではまだボタンザクラの花が楽しめます。
いまがちょうど見頃です。
満開のボタンザクラ.JPG

ほんとに一輪一輪きれいに咲いて心いやされます。
このボタンザクラは5年前にはかなり痛んだ状態だったので、樹木医に診断・治療をしてもらった樹木です。
ようやくここまで元気に樹勢が回復して、花をいっぱい咲かせて道行く人の目を楽しませてくれるようになりました。
元気なボタンザクラです.JPG

まだ、内側の日当たりの悪い方はどうしても枯れ枝が出てきます。
おそらく、内側の大きい株も痛んでしまっているようです。
古い幹や枝をだんだん取り除き、新しく芽を出してくる若い枝へ更新していく、
といった対策を、時間をかけて地道に続けていく必要がありそうです。

それに、日当たりの良い歩道側に、枝が盛大にはみ出してしまっています。
元気に伸びるボタンザクラの枝.jpg
そろそろ、切り戻し剪定による大きさのコントロールも必要になってきます。
ここで間違った剪定(ぶつ切り剪定とか、樹勢を無視した強剪定など)をしてしまうと、せっかく回復した樹勢がまた衰えてしまいかねません。
これからが慎重さが必要な、管理が難しい時期になってくるんですね。

by MI

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

花壇の害虫駆除 [環境、設備]

いよいよ新緑の季節になり、花壇の作業も順調です。
花壇のお花.JPG

でも暖かくなると、おいしい花を食べにくる害虫、ナメクジさんたちも活発に動き始めるようです。
放置しているとせっかくのお花をみんな食べられてしまいます。

でも、あまり強い殺虫剤なども使いたくはないですよね。

作業を委託している法人の方が調べてくれたところ、コーヒー豆の出がらしが効くという情報があり、さっそく試してみることになりました。

そこで、センターの職員に呼びかけてコーヒー豆の出がらしを集めたところ、みんな快く協力してくれたので、たくさんの出がらしが集まりました。
わざわざ家から持ってきてくれる人も多くて、うれしい限りです。
これは3回目の収集分です。
コーヒー豆出がらし回収.JPG

さっそくコーヒー豆の出がらしをプランターの表面にまいてくれました。
プランターに出がらしを.JPG

コーヒー豆の出がらしを回収するときに手に付いた臭いはかなり強烈でした。
石けんでごしごし洗わないとなかなか落ちないくらい。
タバコの吸い殻にちょっと似ている、いがらっぽい感じのする強い臭いです。
いかにも、防虫効果がありそうな臭いでした。

さっき作業している人に聞いてみたら、やはり相当の効果があったようです。
お金もかからず、ゴミも減って一石二鳥でした。

by MI

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

5月15日(月)の朝食 [メニュー紹介]

5月15日(月)の朝食を検食しました。

20170515asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 具だくさん炒り卵
 青菜の炒め物
 サンマ蒲焼き缶

こちらはいり卵です。
20170515asa2.jpg
ポロポロタイプでした。
私はしっとりタイプの方が好きですが、
これはこれでおいしかったです。

シャキッとした青菜の炒め物。
これは、チンゲン菜でしょうか。
20170515asa3.jpg
14日の夕食の記事に書いた事とかぶりますが、
チンゲンサイも、子供の頃には食べたことがなかったです。
今までに食べた事がない風味の野菜があるんだなぁ、と思いました。
世の中には、まだまだ私が知らない味がたくさん、あるのでしょうね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

下駄箱プロジェクト(その4)ちょっと手直し [環境、設備]

さて、先日完成をご報告した下駄箱プロジェクトですが、ちょっと手直しをしました。
前回の記事はこちら

完成後に利用者の皆さんに確認してもらったところ、新しく作ったベンチの角をもう少し丸くしてほしいとのこと。
下足室ベンチ 手直し前.jpg

言われてみれば、なるほど、角がかなりするどい。
実際に目をつぶって手をついてみると、結構、痛いです。
かなりとがったものがぶつかったような感触です。
角の位置がしっかり視認できない人にとっては、これはたしかに危なくて怪我をする恐れがあります。

何か工事や修理をした後は、こうやって不具合がないか確認することが大切ですね。

そこで、また大工さんに来てもらって、角を削ってもらいました。
下足室ベンチ手直し後(角の面取り・再塗装).jpg

こんなふうに、ほんの何ミリか角のとがった部分を削っただけです。
でも、角にぶつかったときに手に感じる衝撃や痛みが全然違う。
思っていた以上に違う。
これにはびっくりしました。
ちょっと削っただけで、こんなに違うものかと、あたらめて驚きました。

ちょっとした手直しですが、こまやかな配慮はとても大切なんですね。
勉強になりました。

削った部分は、また同じ塗料を丁寧に塗ってくれました。
「2~3時間で乾きますか?」
と聞いたら
「いえ、自然の塗料なので乾くまで1日以上はかかります」
とのこと。
ちなみにこの塗料はドイツ製の厳しい基準をクリアした安全な塗料です。
木の呼吸を妨げないので調湿性も損なわれません。

おかげさまで、3年前の茶の間プロジェクトにつづき、今回の下駄箱プロジェクトも実現できました。センターの施設がまた少し潤いのある空間に変わったと思います。

茶の間プロジェクトについてはこちらをご覧下さい

次の「プロジェクト」が何かできるかどうかはわかりませんが、少しでも利用者の皆さんが心地よく勉強や訓練に取り組める空間を目指していきたいと思っています。

by MI

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

5月14日(日)の夕食 [メニュー紹介]

5月14日(日)の夕食を検食しました。

20170514yuu1.jpg
 ごはん
 水餃子と卵のスープ
 いかフライ、いろどりキャベツ
 ホタテとサヤエンドウの炒め物

いかフライ、とってもおいしかったです!
あっ写真撮るの忘れた。

こちらは、ホタテの炒め物。
20170514yuu2.jpg
メニュー名は「ホタテとサヤエンドウの」となっていましたが、
キクラゲも入っていました。写真の、黒く見えるのがそうです。
ベビーホタテ(こちらでは小さいものをこう呼びます)、
さやえんどう、キクラゲの三者のバランスがとても良かったのです。

水餃子と卵のスープは、ふんわり優しい味。
20170514yuu3.jpg
私が子供の頃は、ギョウザといえば焼いたものだけだったような?
もう少し大人になってから、小籠包だとか、他の飲茶を知りました。
ヤムチャなんてアニメでしか知らなかったよね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

晴天!! [つぶやき]

晴天です(^^♪

最近どんより曇り空だったり、雨が降ったりとパッとしない天気でしたが、

今日は晴天!!ポカポカ暖か陽気です。

2017-05-19T11:13:46.jpg

気温も徐々に上がり、植物にも活気が出てきたようで、

センター裏にある鮫川公園ではタンポポが沢山咲いて、

空の青や草の緑、タンポポの黄色など景色がとてもカラフルで

見てて飽きません。

2017-05-19T11:13:46.jpg2017-05-19T11:13:46.jpg

こんな清々しい日は鮫川公園で昼食をとるのも良いのかなと思います(^^)

清々しい空の中をタンポポの綿のようにふわーと飛んでみたらどんなに

気持ちがいいのだろう。夢を膨らませて勝手にワクワクしている今日この頃。。。
(笑)


歩行訓練では、ポカポカ陽気の中、元気にパワフルに利用者の方と取り組んでいきた
いと思います。



by いちよし
函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:moblog

5月5日(金)の朝食 [メニュー紹介]

5月5日(金)の朝食を検食しました。

20170505_asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 かに風味卵焼き、付け合わせ(ブロッコリー、ニンジン)
 三色きんぴら
 なめたけ

かに風味卵焼きです。
20170505_asa2.jpg
「カニ風味」というのは、このようにカニカマが巻き込まれているから。
20170505_asa3.jpg
カニカマの正式名は「かに風味かまぼこ」です。
カニカマを発明した人は天才だと思う。

三色きんぴらです。
20170505_asa4.jpg
普通の金平ゴボウはゴボウと少量のニンジンで作ることが多いようですが、
このきんぴらにはピーマンも入っています。
これが三色目というわけですね。
カラフルになるし、味のアクセントにもなって、良いと思います。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

下駄箱プロジェクト(その3)内装工事完了 [環境、設備]

さて、3月に始動した下駄箱プロジェクト。
前回の記事はこちら

3月には下駄箱本体の修理が終わり、先月は内部の改装をしました。

完成写真はこちら
下駄箱プロジェクト01完成.JPG

以前の下足室は、照明器具の照度が落ちて、かなり暗くなっていました。
もっと明るくしてほしいという要望もあったので、省エネのLEDに変えています。
これでずいぶん明るくなり雰囲気が変わりました。
下駄箱プロジェクト02自立訓練用.JPG

足が悪い人も安全に履き替えできるよう、ベンチも新設しました。
下駄箱プロジェクト03ベンチ新設.JPG

下駄箱の真ん中には、誘導用の手すりを付けました。
これで伝い歩きもしやすくなります。
下駄箱プロジェクト04下駄箱の手すり.JPG

下駄箱をなくした壁の部分には、無垢の杉板を張りました。
木目がとってもきれいですね。
あたたかみのある雰囲気です。
下駄箱プロジェクト05腰壁(無垢杉板).JPG

さらに、湿気が多い下足室ですので、調湿性と空気の清浄機能があるホタテ漆喰を壁に塗りました。
下駄箱プロジェクト06ホタテ漆喰の壁.JPG

あ、それから床はコルクタイルです。
下駄箱プロジェクト07コルクタイルの床.JPG
コルクタイルは滑りにくく、裸足で歩いても暖かいですし、軽い弾力性もありますので、下足室にぴったりです。

3年前の茶の間プロジェクトに続き、今回の下駄箱プロジェクトでまた宿舎がすこし潤いのある雰囲気になりました。

茶の間プロジェクトについてはこちらをご覧下さい

これからも少しずつ、宿舎の環境改善に努めていきたいと思っています。

by MI

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

5月5日(金)の昼食(こどもの日メニュー) [メニュー紹介]

5月5日(金)昼食のメニュー(こどもの日メニュー)

20170505hiru.jpg

かに散らし寿司
茶碗蒸し
青菜のごま酢和え
柏餅

この日の昼食は、子どもの日の行事食でした。

華やかな色合いのかに散らしと、自慢の茶碗蒸しと、ハムの入った青菜のゴマ酢和え。
そしてデザートには、本物の柏の葉で・・とはいきませんでしたが、
ミニ柏餅をお付けしました。

子どもの日の元となる端午の節句は、
五節句の一つで、日本では奈良時代から伝わる風習です。

端午の「端」は月の端(はし)で、始まりという意味合いで、
午は十二支の午(うま)の事です。

すなわち端午とは、月の始めの午の日のことを言い、
必ずしも5月に行われる行事ではありませんでした。

しかし、午(ご)が数字の五(ご)に通じることから、毎月5日を指すようになり、
さらに5が重なる5月5日を端午の節句と呼ぶようになりました。

柏は、古くから神が宿る木として大切に扱われていました。
さらに、柏の木は新芽が出てそれが成長しないと古い葉が落ちないことから
子孫繁栄を象徴するものとして縁起がよいとされています。
それで、柏の葉で餅を包むようになったようです。

端午の節句に柏餅が食べられるようになったのは日本から生まれた風習で、
ちまきを食べるのは中国から来た風習だそうです。

柏餅とちまき・・どちらも美味しくて迷いますよね。

今年はこどもの日が5連休の丁度真ん中となり、お天気も良くて、お花見日和でした。
函館では、ゴールデンウィークの辺りに丁度桜が満開になり、やっと春の季節となります。

桜の時期と新緑の時期が混ざり合う色合いが、
この日の行事食にとてもぴったりだったな、と思いました。

センターの周りの桜も満開ですし、春のお花も次々咲いて来ます。
短いですが、もう少し春気分を楽しみましょう!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ

タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

5月8日 [つぶやき]

歌のタイトルのようなタイトルを付けましたが、

5月8日、五稜郭タワーが赤くライトアップされました。

2017-05-10T15:22:47.JPG

皆さんは、5月8日
何の日か、ご存知ですか?

この日は、「世界赤十字デー」です。
赤十字を創設したアンリ・デュナンの誕生日が
5月8日で、その日が世界赤十字デーとなっています。

この世界赤十字デーを中心に、赤十字色にライトアップする運動を行い始めたのは
昨年からだそう。
よく見ると、上が白で、下が赤の赤十字色になっていますね。


北海道では、さっぽろ時計塔も赤く染まる(染まった)ようですよ。


ちなみに、これは普段の五稜郭タワーのライトアップです。
こちらも真っ白で綺麗ですね。
2017-05-11T14:06:10.jpg


by ナミナミ
函館視力障害 センターホームページへ

共通テーマ:地域
前の10件 | -