So-net無料ブログ作成

あん摩、はり、きゅう臨床実習 [訓練]

施術室看板

夏休みもあっという間におしまい。
また授業が始まりました。

「臨床実習」の再開を待ち望んでいた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

臨床実習というのは、実際に近隣の方に「お客様」になっていただき、治療の経験を積む授業のことです。
あん摩・マッサージ・指圧の実習と、はり・きゅうの実習、二種類です。
行うのは治療家の「卵」たち。
(もちろん、熟練した教官の監督のもとで行いますのでご心配なく。)

平日の決まった時間にしか実施しないのですが、結構人気があります。
授業なので、土日や夜間はやっていませんし、
学生の数に限りがあるので、どうしても毎回「限定○名様」になってしまうんですけどねー。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:健康