So-net無料ブログ作成

Windows7と8.1のこと [パソコン]

先日、量販店でウィンドウズセブンのノートパソコンを見つけました。
いまはエイトしか売っていないと思っていたのに。

店員さんに聞いてみたところ、
「これは本来はエイトのパソコンですが、ダウングレードという形で出ています。」
とのこと。
アップグレードはよく聞きますが、ダウングレードもあるのですね。

ダウングレードの状態で売っているのは、ほんの数種類、
機種は限られますが、まだセブンを購入出来るというわけです。

その一方で、「Windows8」ではなく、「Windows8.1」のパソコンが
たくさん売られていることにも気付きました。
エイトではない、と強調して展示してありました。

どうやら、8と8.1は、かなり違うもののようです。

調べてみたところ、特に顕著なのはメニューの表示の仕方。
8.1は、エイトで皆が驚いた(?)タイルのような形で表示することも出来ますが、
XPや7と同じような形式で表示する事が出来るようになったらしいです。

エイトの導入を敬遠していた理由が、メニューの表示の仕方だった方もいるのでは?
特にキー操作の場合、最大のネックだったかも知れません。
それが、8.1で解決されたという事なのですね。
選択肢が増えて嬉しいけれど、どれにしようか悩みも増えますねー。

※追記:タブレットでWin8.1を使っている方に見せてもらったところ、
 ウィンドウズキーから開くメニューは、コントロールパネルのような内容でした。
 従来のスタートメニューとは全く違うようです。すみません。1/24


ところで、PCトーカーとの兼合いはどうなのでしょう?
スタートメニューが二重に出ないようにしてあるのでしょうか?
何かわかれば、また書くことにします。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ:Windows PC-Talker

共通テーマ:パソコン・インターネット