So-net無料ブログ作成

便利グッズ紹介(サインガイド2)オプション編 [情報提供]

前回、サインガイドを紹介しました。
前回の記事はこちら

私の友人は、カードサイズより少し小さめのサインガイドを
財布の中に入れておいて、クレジットカードのサインに使ってました。

さて、サインガイドの写真をよく見てみると
丸い穴が開いているのがわかるでしょうか?
サインガイド.JPG

この穴は、何のためだと思いますか?


正解は捺印用です。

このようにサインガイドには、いくつかオプションがあったりします。

下の写真は、一見 長方形のような形をしていますが、左側が段々になっています。
紙幣弁別板.jpg

さて、第2問です。
この左側の段々になっているのは、なぜでしょう?

実はこれは「紙幣弁別板」といって、
お札を弁別するためのものです。
お札はその紙幣によって大きさが違います。

大きさの順番は、大きい順に1万円札、5千円札、(2千円札)、千円札の順番です。
お札と紙幣弁別板を合わせて、一番上の段と合えば、それは千円札です。

なので、実際は
サインガイドというより、「紙幣弁別板にサインガイドがついている」と言った方が正しいのでしょうね。

ちなみに、
下に開いている穴?ライン?は、硬貨弁別用です。


さらにサインガイドは進化?します。


つづく

by ナミナミ

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感