So-net無料ブログ作成

ICT利活用! [情報提供]

先日、青森で開催された「視覚・聴覚障害者のICT利活用推進フォーラム」
に参加してきました。

あおもり駅.JPG
「あおもり駅」です。
新幹線の止まる「新青森駅」ではありません(笑)。

ICT.JPG
会場は、駅からバスで15分の「アピオあおもり」でした!

「IT」がコンピューター関連の技術という意味だとすれば、
「ICT」とは、そのコンピューター技術を活用して、具体的に“人と人”“人とモノ”を結びつける
技術のことだと言えます。Information and CommunicationTechnologyの略です。

最近では、視覚障がいの皆さんも音声機能を活用し、“アイパッド”や“アイフォ
ン”をご自分の生活にどんどん取り入れているようです。
これがまさに、“ICT利活用”です!

本センターの自立訓練でも、これらの訓練サービスを実施していますが、まだまだ、
スタッフの指導力向上が必要だと考えています。

そういう意味で、このフォーラムは、私にとっても個人的に大変勉強になりました!
会場では、“視覚障がい者向け”と“聴覚障がい者向け”の体験・展示ブースが各々
準備されており、ご本人の障害状況に合わせ、興味をもったソフトや機器を自由に
触ったり、説明を受けることができるようになっていました。

「IPAD相談コーナー」もあり、使っていてわからないことがあったり、
便利なアプリを教えて欲しい方たちで大変賑わっており
皆さんの関心の高さがうかがえました。

中でも、「NPO法人あおもりIT活用サポートセンター」の高森三樹さんが講演された
セミナーには大変感銘を受けました。
高森さん.JPG

これほど、視覚・聴覚の両障がい者の方々と数多く触れ合い
実践的に携わっている方は初めてです。

しかも、各障がいの特性を良く理解されており、かなり効果的で配慮ある“これぞプ
ロ!”と頷ける実践内容を発表されていました。

そこには、高森さんの「誰もが障がいやハンデを負う可能性がる」
だからこそ、「困っている人の役に立ってこそのICTなんだ」
という強い思いを感じ取れました!

休日を利用して、函館から青森に足を運んだかいがありました!
私にとって、「ICT」な1日となりました(笑)。
これは、Ii Coenwokiki Tameninarimasita (良い講演を聞きためになりました)の略です。

by ウニのすけ

函館視力障害センターホームページへ
タグ:iPhone 青森 ICT iPad

共通テーマ:パソコン・インターネット