So-net無料ブログ作成

センターの石庭…? [つぶやき]

先日、龍安寺の石庭の記事がありましたね。(リンクはこちら
実はいまセンターにも、見ようによっては「石庭」があります。
期間限定です。

この写真は、センターのグラウンドの一部を撮影したものです。
20160307ground1.jpg
ほとんど全面に、このような模様が描かれています。
グランドだと言わなければ、苔むしている、風雅なお庭の写真みたいですよね。
面白い!

アップ写真を見ると、この模様が土でできている事がわかります。
20160307ground2.jpg
よく見ると、上の模様部分は砂か土で、下に砂利や泥があるようです。

これは私の想像ですが、
冬期間、シバレて「霜柱」で軽い土が持ち上がっていたところに、
グラウンドが雪の置場になったので、小型ブルドーザーなども入ってきて、
表層だけがギューっと押し固められたのではないでしょうか。
やがて霜柱が溶けると、押し固められていない土は元の位置に戻り、
上の方の、固まった部分は、壊れずに残されたのではないでしょうか?

恐らく、以前書いた「雪の足跡」と似ている現象なのだろうと思います。(記事はこちら
素人考えなので、全く違う理由かもしれませんけれど…。

でもこの模様も、じきに消えてしまうでしょう。
春はもうすぐです。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ: 北海道

共通テーマ:日記・雑感