So-net無料ブログ作成

24時間テレビ ドラマのお知らせ [告知]

明日、日本テレビ系列で放送予定の「24時間テレビ」愛は地球を救うの中で、
国立障害者リハビリテーションセンター(所沢市)を
20年程前に利用された方を題材にしたドラマが放送される予定です。

内容としては、教師であった主人公が網膜剥離によって全盲になり、
毎日自殺の事ばかりを考えていたところから、
障害者リハビリセンターでリハビリテーションを受け、再び教師に復職する
といった内容になっています。

兄弟施設の埼玉県にある国立障害者リハビリテーションセンターが、
日本テレビからの依頼を受け、撮影に協力しました。
リハビリ訓練中や面談中の様子等の撮影が行われたようです。

また、視覚に障害のある方の動きやリハビリテーション訓練の様子が
なるべくリアルなものになるよう、
同センターの職員が細かな演技指導も協力したとのこと。

撮影風景(イメージ).jpg

急きょ、撮影のやり直しが入ったりして大変そうでしたが、
なかなか視覚障害者のリハビリテーションを理解してもらえる機会がないので、
嬉しいなぁと思います。
是非、観てくださいねー。

「盲目のヨシノリ先生−光を失って心が見えた−」、27(土)夜9時頃
http://www.ntv.co.jp/24h/drama2016/


by ナミナミ

函館視力障害 センターホームページへ