So-net無料ブログ作成

リラ冷えの函館 [つぶやき]

6月になっても、朝夕は寒い日が続いています。
こんな時のことを、北海道では「リラ冷え」といいます。
この時期に雨が続くと、「えぞつゆ」と言う時もあります。

「リラ」とはライラックのことです。
20170605Lilac1.jpg
センターのライラックは、ちょうど今が盛り。
20170605Lilac2.jpg
英語で「ライラック」、
フランス語では「リラ」といいます。

北海道には梅雨は無い、と言われていますが、
梅雨前線の影響を全く受けないわけではありません。
一部の地域では、5月下旬から6月にかけて、ぐずついて寒い時があります。
それを、北海道の古名の「蝦夷(えぞ)」とあわせて、「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼びます。

また、ライラックの花が咲く頃と重なるので、「リラ冷え」と言う事もあります。
「ライラック冷え」ではなく「リラ冷え」の方が、
何となくロマンチックですね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ