So-net無料ブログ作成

今年の花壇作業が終りました [環境、設備]

いよいよ秋も深まり、徐々に季節が冬に入れ替わってきました。

中庭での花壇作業も、10月いっぱいで終わります。
来年の春まで、しばらくお休み。

最近の函館はもう暖房が必要なほど寒くなってきましたが、花壇はまだまだきれいに花が咲き誇っています。

お手入れしてくれたみなさんから花壇についてのコメント・解説をいただきましたので、順番にご紹介していきましょう。

一つめの花壇
 百日草(別名をジニア、キク科)
 ナスタチウム(別名をキンレンカ=金蓮花)
 ステラスコピア(ゴマノハグサ科、ステラは「星」を意味するラテン語)
 カリブラコア(ペチュニアの親戚)

花壇01.JPG
(コメント)
白・ピンク・赤・黄とカラフルな花と、丸やギザギザなど様々な形の葉があるが色合いがとてもバランスよく、プランターから飛び出す程元気に育ち一番ボリュームのあるプランターとなりました。

二つめの花壇
 百日草(別名をジニア、キク科)
 インパチェンス(ホウセンカ=鳳仙花の仲間)
 マリーゴールド(別名をセンジュギク=千寿菊)
 ブルーデージー(キク科 / ルリヒナギク属)
花壇02.JPG

花壇02-2.jpg
(コメント)
様々な種類の花を植えましたが、それぞれ魅力があり色とりどりな森をイメージできるプランターとなりました。

三つめの花壇
 ゼラニウム(別名をテンジクアオイ=天竺葵)
 サフィニア(ペチュニア属)
 ステラスコピア(ゴマノハグサ科、ステラは「星」を意味するラテン語)
 コリウス(別名をキンランジゾ=金襴紫蘇)

花壇03.JPG
(コメント)
花と葉のバランスがよく、ボリュームも程よく、とても綺麗に仕上がりました。
咲き終わった後にできる種も個性的でたくさんの見ごたえがあるプランターです。

四つめの花壇
 スミレ(購入ではなく自然のものです)
 アイビー(別名をセイヨウキヅタ=西洋木蔦)

花壇04.JPG
(コメント)
昨年植えたスミレとアイビーです。
一時成長に伸び悩みましたが、今ではどんどん成長しとても生命力の強い鉢植えとなりました。
来年の成長も楽しみです。

五つめの花壇
 トルコギキョウ(リンドウ科)
 金魚草(ゴマノハグサ科)
 ステラスコピア(ゴマノハグサ科、ステラは「星」を意味するラテン語)
 ワイヤープランツ(タデ科)
 カリシア(ツユクサ科)

花壇05.JPG
(コメント)
白い花をメインに、清く美しいイメージで仕上げました。純白の花びらがプランターから溢れる程のボリュームとなり、力強さも感じるプランターです。


4月から約7ヶ月のあいだ、毎週2日、寒さにも暑さにも負けず、お花の手入れを続けてくれた就労継続支援事業所のみなさまに感謝します。

また来年もどうぞよろしく。

by MI

函館視力障害センターホームページへ
タグ:植物 園芸

共通テーマ:日記・雑感