So-net無料ブログ作成

12月7日(木)の朝食 [メニュー紹介]

12月7日(木)の朝食を検食しました。

20171207asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 ハムエッグ、付合せ(キャベツ等)
 白菜のおかかあえ
 ふりかけ

ハムエッグです。
ハムは切ってあるので、食べやすいです。
20171207asa2.jpg
片面焼きの目玉焼きは、英語で「サニーサイドアップ」と言います。
日本では卵を目玉に例えますが、海外では太陽なのですね!

白菜のおかかあえです。
20171207asa3.jpg
ふと、「おかか」って不思議な言葉だなーと思って、調べてみました。
室町時代の(御所の)「女房ことば」の「かか」等が語源という説と、
江戸時代の「お掻きはし(かつお節をひっかいた切れ端)」が語源という説があるようです。
どちらにしろ、ずっと昔から「おかか」と言っていたんですね。

お味噌汁の具は、カボチャとカイワレ大根でした。
20171207asa4.jpg
箸で具を引っ張り出して写すのも何かなあ、と思うと、
いつもぼんやりした写真になってしまいますが…。

そういえば、函館ではあまり言わない「おみおつけ」という
言い方は、元をたどれば女房ことばでした。

料理や調理器具など、女性が多く関わる物については、
女房ことばが元になっていることが多いですね。
かといって、「おかかは女房ことばから」とも断定はできないですが。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理