So-net無料ブログ作成
検索選択

ボタンザクラが満開です [環境、設備]

ソメイヨシノやエゾヤマザクラの花もすっかり散ってしまいました。
でも、函館ではまだボタンザクラの花が楽しめます。
いまがちょうど見頃です。
満開のボタンザクラ.JPG

ほんとに一輪一輪きれいに咲いて心いやされます。
このボタンザクラは5年前にはかなり痛んだ状態だったので、樹木医に診断・治療をしてもらった樹木です。
ようやくここまで元気に樹勢が回復して、花をいっぱい咲かせて道行く人の目を楽しませてくれるようになりました。
元気なボタンザクラです.JPG

まだ、内側の日当たりの悪い方はどうしても枯れ枝が出てきます。
おそらく、内側の大きい株も痛んでしまっているようです。
古い幹や枝をだんだん取り除き、新しく芽を出してくる若い枝へ更新していく、
といった対策を、時間をかけて地道に続けていく必要がありそうです。

それに、日当たりの良い歩道側に、枝が盛大にはみ出してしまっています。
元気に伸びるボタンザクラの枝.jpg
そろそろ、切り戻し剪定による大きさのコントロールも必要になってきます。
ここで間違った剪定(ぶつ切り剪定とか、樹勢を無視した強剪定など)をしてしまうと、せっかく回復した樹勢がまた衰えてしまいかねません。
これからが慎重さが必要な、管理が難しい時期になってくるんですね。

by MI

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感