So-net無料ブログ作成

ベニサラサドウダン? [つぶやき]

以前、センターのドウダンツツジのことを書いた時、
センターの敷地には赤いものもあるが、それが同じドウダンツツジの色違いなのか、違う物なのかわからない、と書きました。
記事はこちら
20170626hana1.jpg

もちろん、センターの係に聞けばすぐわかるのでしょうが、それでは面白くない!
という事で、独自に調べました。

結論は、「ドウダンツツジではない」。
ドウダンツツジの仲間ではありますが、ただの色違いではありませんでした。

では何なのか?
…というと、恐らく「ベニサラサドウダン」です。
別名は「フウリンツツジ」と言うそうです。

良く見ると、色だけではなく、花の形そのものが違います。
20170626hana2.jpg
ベニサラサドウダンは、花の先が少し広がって、割れているのがわかります。
また、花全体に筋のような模様が入っていますね。
これがまるで布地の「更紗」のようなので、この名が付いたようです。

一方、ドウダンツツジは白一色で、
まるで壺のように、花の先端がすぼまっています。
20170626hana3.jpg
ベニサラサと比べると、花の茎(というの?)は短いので、
風鈴ではなく釣り鐘に例えられる、という違いもあるようです。

植物の育て方について書いているサイトには、
『ドウダンツツジは暑さに強く育てやすいが、
 ベニサラサドウダンは暑さに弱いので難しい』
といった事が書いてありました。
見た目だけではなく、樹木としての違いもあるようです。

ちなみに…、
ドウダンツツジの仲間に、花の色が赤い「ベニドウダン」があり、
ベニサラサドウダンの仲間に、花の色がもう少し白い「サラサドウダン」がある、
という事もわかりました。
更に更に、白い花がまるでブドウの房のようになって咲く、「シロドウダン」という物も存在するらしい。

うう混乱するー。
このへんでやめておきます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:趣味・カルチャー

6月20日(火)の朝食 [メニュー紹介]

6月20日(火)の朝食を検食しました。

20170620asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 スコッチエッグ、付合せ(レタス、トマト、キュウリ)
 エビとブロッコリーの炒め物
 味付のり

スコッチエッグです。
20170620asa2.jpg
久々にいただきました。
以前も書きましたが、スコットランドではなくイギリスの料理です。
何か、盛り付けが「たれ目」みたいでかわいい。

朝からたっぷりのエビ!
20170620asa3.jpg
ちょっとテンションが上がります。
エビとブロッコリーって、合うんですね。
とってもおいしかったです。
中華料理でもよく見かける組み合わせだと思います。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

札幌で実習(3) [訓練]

札幌の実習、二日目の記事の続きです。
一日目はこちら 二日目の前半はこちら

復路の昼食は、きのこ王国にて。
こちらは、皆の中で最も大量に注文した方のテーブルです。
20170613kaeri1.jpg
おおーーーおいしそうです!!
でもなぜか、きのこ汁が2杯?!
(よく見るとバージョンが違うみたいですよ?)

食事を早く済ませて、キノコを使ったお土産品を見に行ったグループもいます。
「なめたけって、こんなにたくさん種類があるんだ」
「瓶詰のサイズも色々、どれにしよう、困った」
と嬉しい悲鳴があがっていました。

ルスツでは、指圧の『浪越徳治郎』氏の銅像とご対面。
20170613kaeri2.jpg
銅像の親指を触って、
「うわァーすごい親指!」
「指圧が上手になりますように…」
20170613kaeri3.jpg
皆で一緒に記念写真も撮りました。

これは駒ヶ岳(こまがたけ)でしょうか。
20170613kaeri4.jpg
正式には「北海道駒ヶ岳」といいます。
山頂の山肌がむき出しになっているのがわかりますか?
活火山なので、登山は禁止されています。
が、馬のような独特の形状と、ふもとの大沼公園の大沼・小沼との
コントラストが人気で、「新日本三景」の一つなのだそうです。

・・・・・

お天気にも恵まれて、何事もなく往復できました。
実習にご協力くださった全ての方々に、心から感謝いたします。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

学生企画レクリエーション!! [イベント、行事]

先日ラッキーピエロのチャイチキカレー大盛りに再び挑んだいちよし
です!あのスパイスの効いたルーと甘ダレチキンのトッピング。。くー!たまりません!!

さてさて、先日、学生が企画したレクリエーションが行われました。
体を使って楽しめるゲームを利用者の方、職員皆さんで体験するという内容で、
的当てや箱の中身を手で探って当てるゲームなどバラエティー豊かでした。

2017-06-15T14:39:57.jpg2017-06-15T14:39:57.jpg

皆さんの笑顔が体育館中に溢れ、幸せいっぱいです。
実習生さんも多少緊張しながらも一生懸命レクを展開していました。

私自身、学生時代にガチガチに緊張してレクリエーションの司会をした記憶があります。
今回の実習生の姿を見ていて、無意識に昔の自分と重ねていました。
人前で自分が企画した内容を発表すること、また、その企画を楽しんでもらおうと
試行錯誤することは誰もが通る道。

今回の実習生の姿と学生時代の自分が重なり、勝手に感動してしまっていました。
一歩ずつ着実に成長していってもらいたいと思いました。

笑顔の溢れる素敵なレクリエーションをありがとう。



by いちよし
函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:moblog

6月19日(月)の夕食 [メニュー紹介]

6月19日(月)の夕食を検食しました。

20170619yuu1.jpg
 ごはん
 エビ団子と白菜のスープ
 さけの石狩風蒸し焼き
 五目豆
 漬け物(たくあん)

サケの石狩風です。
「石狩」は、大雑把に言うと札幌あたりの地域の事です。
20170619yuu2.jpg
「石狩風」というのは恐らく、「石狩鍋風」という事でしょう。
サケ、野菜、味噌は石狩鍋と共通しています。
ジャガイモとコーンで甘さが増していて、ちょっと洋風の感じがしたので、
私は、バターと味噌で鮭と野菜を焼く「ちゃんちゃん焼き」を思い出しました。

エビの団子は、つるっとふわっと。
20170619yuu3.jpg

五目豆には根菜がたっぷり。
20170619yuu4.jpg
具材がコロコロに切ってあって、可愛らしかったです。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

札幌で実習(2) [訓練]

札幌の実習の記事の続きです。
一日目の記事はこちら

ホテルでゆっくり休んで一日目の疲れをいやし、
いざ、二日目は朝から施術所の見学です。
20170613kengaku1.jpg
札幌駅近くの『朝倉治療院』の院長は、当センターの卒業生です。

「学生のうちに勉強するのはとても大事だよ」
「センターで基本を学んで、あとは自分の工夫です」
20170613kengaku2.jpg
開院した昭和48年から激戦区を生き残ってきた朝倉院長のお話は、
皆の心にとても響いたようです。

続いて、実際に治療の様子を見せていただきました。
20170613kengaku3.jpg
「これは僕が自分で編み出したやり方。こうするんだよ、やってごらん」
「視力がない人は、僕の体を触って動きを感じ取って」
と、惜しげもなく技術を皆に披露してくださいます。

副院長による美顔鍼の体験もありました。(顔写真は載せられないのでご容赦…。)
こちらも、実際に施術しながら技術を披露していただきました。
顔にたくさん鍼を刺しますが、
「ちょっとだけチクッとするけど、あとは全然痛くない」
とは、体験者の声。
でも、これは深い技術に裏打ちされたもの。簡単には真似できませんよね。

「ああ時間が足りない」
「もっと教わりたい」
と言いながら、朝倉治療院を後にして、一路、函館へ。

二日目の後半に続きます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:学問

正解発表!! [つぶやき]

最近運動に興味をもちはじめ、運動したはいいのですが、初日から張り切りすぎて
ひどい筋肉痛で動けなくなっているいちよしです!!

さてさて、この前ブログで皆さんに、「当センターに勉強にきている学生さんが最近体験で使用しているものは何でしょうか?」と写真付きでクイズを出しましたが、正解を発表します!!

質問編はこちら

正解は「シミュレーションゴーグル」でした!!
このシミュレーションゴーグルは、かけることによって、視覚障害のある方のさまざ
まな見え方を疑似体験できます。
職員や勉強にきている学生さんの障害の理解や、支援への活用、啓発につなげること
がこのゴーグルの目的です。
しかし見え方の程度は人それぞれ違いますので、100%の理解はできません。
あくまでも症状の特徴を疑似体験できるようにしたものです。

かけるとこんな感じ。
2017-06-22T15:45:37.jpg

なぜレンズ部分が三角に出っ張っているのかといいますと、
これは求心性視野狭窄を体験できる部品を取り付けているからです。
部品やレンズを付け替えることで、様々な見え方を体験できます。

求心性視野狭窄は網膜色素変性症によくみられる症状で、
視野が中心に向かってどんどん狭まっていくものです。
狭まっていく範囲や形、進行度合いは人それぞれ違います。
シミュレーションは以下の写真の通りです。

2017-06-22T15:45:37.jpg2017-06-22T15:45:37.jpg
通常視野                求心性視野狭窄


他にもレンズのみ変えることで、飛蚊症や白内障などの症状に特徴される見え方も体
験することができます。

2017-06-22T15:45:37.jpg2017-06-22T15:45:37.jpg
飛蚊症体験レンズ            飛蚊症

2017-06-22T15:45:37.jpg2017-06-22T15:45:37.jpg
白内障体験レンズ            白内障


様々なシチュエーション(日中・夜間、屋内・屋外とか)で色々なレンズや部品を試
してみると、それぞれ見え方が違って、その分移動方法も変わってくるので、とても
勉強になります。

百聞は一見にしかず!

今回のシミュレーションゴーグルもそうですが、まずは様々な体験を通して学んで、
学んだことを支援につなげていきたいと思います!!
学生さんも実習期間あと少し!ラストスパート!!がんばれ!


by いちよし
函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

中庭の緑 [環境、設備]

今年は雨が多いせいか、中庭の緑が濃いです。
中庭の緑.JPG

5月から6月にかけての時期は、あまり雨が降らない年が多いです。
芝生が茶色っぽくなってきたりするので水を撒いたりしていましたが、今年はそういう心配もありません。
中庭の園路.jpg

何回か芝刈りをしてもらいましたが、すぐまたふわふわに伸びてきます。

ちなみに4年前はこんな風景でした。
4年前1.JPG
4年前2.JPG

今年は4月からはじめた花壇作業も順調です。
お花に中庭の緑がよく映えてさわやかです。
中庭の花壇.JPG

50周年記念樹などの樹木がもう少し育つと、また中庭の雰囲気はさらに変わってくるでしょう。
中庭正面.JPG

by MI

函館視力障害センターホームページへ
タグ:

共通テーマ:日記・雑感

札幌で実習(1) [訓練]

先日、『解剖見学実習』が札幌で行われました。
普段は、模型を見たり触ったりしながら勉強していますが、
より知識を深めるために、札幌の医科系大学の解剖実習を、見学させてもらうのです。

函館・札幌間は、バスで移動します。
20170612jissyu1.jpg
車窓から、のどかな景色。
遠くに見える羊蹄山の様子は?
20170612jissyu2.jpg
この日は雲がかかっていて、富士山に似ている山頂は見えず。
ちょっと残念。

途中の中山峠で、おなじみ「豚丼」!
20170612jissyu3.jpg
ここの豚丼の特徴は、たっぷりネギが乗っている点です。
エネルギー補給して、実習に臨まなければ!とばかり、皆さん食欲旺盛でした。

札幌の大学に到着すると、あわただしく白衣に着替え、実習をおこなう部屋に移動しました。
挨拶もそこそこに、学生さんたちに手をとってもらいながら、
ご献体された故人に感謝しつつ、実習に参加させていただきました。

そして、あっという間に時間が過ぎ…、

下の写真は、終了後に撮影した、大学のロビーです。
(開始前は写真を撮る余裕がありませんでした。)
20170612jissyu4.jpg
背後には、言葉も無くクタクタに疲れ切った皆がいました。
一日、頑張ったね。
明日も施術所見学があるよ、頑張ろうね。

二日目に続きます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ:札幌 見学 実習

共通テーマ:学問

雨漏りの修理 [環境、設備]

なんだか今年は雨が多いです。
函館のこの季節にしては、ちょっと多いなという印象です。
連日雨が続くと、まるで梅雨のようだと思ってしまいます。

なんだかいやな予感がするなあと思っていたら、案の定、かなり激しい雨が降ったときに廊下の天井から雨漏りが。

翌日、ちょっと小止みになったので屋上に行って調査です。
よく見渡すと、怪しいところを発見!
屋上 雨漏りはここから?.JPG

近くに寄ってみると、シーリングが痛んでいます。
ますます怪しい。
屋上 シーリング劣化.JPG

業者さんに写真を送ってみたら
「ここは怪しいですね。天候が回復したらすぐ行きます。」
とのことで、後日修理してもらいました。

表面を少し削ってみると、やっぱり大きな穴があって、大雨のときにそこから雨水が流れ込んだようです。
表面を削ってみると穴が.jpg

さっそく修理してくれました。
さっそく修理.jpg

その翌日、またかなりの雨が降りましたが、こんどは大丈夫でした。
とりあえず、雨漏りが収まってほっとしました。

by MI

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:日記・雑感