So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年05月| 2017年06月 |- ブログトップ
- | 次の10件

盛岡訓練体験会 [告知]

再度、告知です。

このたび、函館視力障害センターは
盛岡の視覚障がい者支援施設 ブラインド・ドリームさんのご協力を得て、
盛岡市で、センター説明会と訓練体験会を6月11日(日)に行います。

2017-06-09T10:38:33.jpg

場所は、盛岡駅降りてすぐのアイーナです。

内容は
第1部 視覚障害とは?どんな感じ?
函館視力障害センターってどんなとこ? 何してるの? 

第2部 音声パソコンのあれこれ どうやって使うの?
白杖の選び方 白杖の基本操作 コツなどなど


第1部・第2部のどちらかだけでも参加OKです。


どうぞ、お越しください。
お待ちしています。


※イベント詳細
【日時】 
平成29年6月11日(日) 
10時30分から12時 (第1部) 視覚障害と函館視力障害センター
13時30分から15時30分 (第2部) 音声パソコン特技講座と白杖歩行体験

【場所】 アイーナ いわて県民情報交流センター(盛岡駅より徒歩3分)

【参加費】 無料

【お問合せ】
視覚障がい者支援施設 「ブラインドドリーム」 
担当:菊池  
電話:019−635−0003

2017-05-24T16:03:14.jpg

by ナミナミ
函館視力障害 センターホームページへ
タグ:体験

共通テーマ:日記・雑感

センター上空の飛行機 [情報提供]

先日、雨の中、屋上で雨漏りの調査をしていたら、
ごごごおーーー、と飛行機の音が近づいてきました。
思わず、くるっと振り向いて撮影しちゃいました。
飛行機01.JPG

どうも上空が東風のときは、センターの上を通って着陸しているようです。
(ちゃんと調べた訳ではなく個人的想像ですのであしからず。)
冬はあまり来ないのですが、春になるとどんどん飛行機がくるようになります。
(といっても、1時間に1機~2機程度です)

飛行機02.JPG

こんなふうに、空港はセンターからすぐ近くのところにあるんですよ。
昨年は、北海道新幹線の開通で、ますます交通の便が良くなりました。
詳しいセンターへのアクセス方法はこちら

実際、センターの利用者さんは北海道内だけではなく東北をはじめ本州からもたくさん来られています。
「函館は遠い」なんてことはありません。
利用を希望される方、まず見学してみたい方は、お気軽にご相談ください。
利用申し込みなどについてはこちら


by MI

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:日記・雑感

6月6日(火)の朝食 [メニュー紹介]

6月6日(火)の朝食を検食しました。

IMG_2640.JPG
メニューは、ごはん、みそ汁(とろろ昆布とねぎ)、
温泉たまご、厚揚げとれん根の南蛮炒め、
みつばのおかかあえ、漬物(たくあん)。

個人的にはメインは温泉たまごです。
IMG_2641.JPG
温泉たまごって自分で作ると結構手間だったり
するので、たまに食べるとうれしいです。

副菜は厚揚げとれん根の南蛮炒めと
IMG_2642.JPG

みつばのおかかあえ
IMG_2644.JPG

朝からしっかり食べました。

ごちそうさまでした。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ






共通テーマ:グルメ・料理

6月5日(月)の夕食 [メニュー紹介]

6月5日(月)の夕食を検食しました。

IMG_2631.JPG
メニューは、ごはん、みそ汁(フキと油揚げ)、牛肉の七味焼き、
付け合せ(いろどりキャベツ)、チンゲン菜とベーコンの炒めびたし、
おつまみキュウリ。

メインは牛肉の七味焼きです。
IMG_2634.JPG
下ごしらえがしっかりされているのでしょう。
とってもやわらかく焼けています。

副菜はチンゲン菜とベーコンの炒めびたし。
IMG_2637.JPG

おつまみキュウリはおつまみとついているとおり
ビールとかに合いそう・・・。
もちろんお酒はついていませんよ!
IMG_2635.JPG

ごちそうさまでした。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ




共通テーマ:グルメ・料理

リラ冷えの函館 [つぶやき]

6月になっても、朝夕は寒い日が続いています。
こんな時のことを、北海道では「リラ冷え」といいます。
この時期に雨が続くと、「えぞつゆ」と言う時もあります。

「リラ」とはライラックのことです。
20170605Lilac1.jpg
センターのライラックは、ちょうど今が盛り。
20170605Lilac2.jpg
英語で「ライラック」、
フランス語では「リラ」といいます。

北海道には梅雨は無い、と言われていますが、
梅雨前線の影響を全く受けないわけではありません。
一部の地域では、5月下旬から6月にかけて、ぐずついて寒い時があります。
それを、北海道の古名の「蝦夷(えぞ)」とあわせて、「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼びます。

また、ライラックの花が咲く頃と重なるので、「リラ冷え」と言う事もあります。
「ライラック冷え」ではなく「リラ冷え」の方が、
何となくロマンチックですね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

ドウダンツツジの思い出 [つぶやき]

皆さんは、ドウダンツツジをご存じですか?
ツツジというと、華やかなイメージを抱く方が多いと思うのですが、
ドウダンツツジは、小さなつつましい花を咲かせます。

函館では、庭の生垣に使われている事が多いようです。
センターにも何本かあります。
20170601tutuji1.jpg
このように、小さな釣り鐘型の花が、鈴生りに咲いています。

勘違いその1。
恥ずかしながら、子供の頃、これをスズランだと思っていました。
スズランは知っていたのですが、「うわー、スズランって、木にも咲くんだなー」なんて思っていたのです。

勘違いその2。
少し大きくなってから、スズランではないと知りました。
そして、「ドウナンツツジと言うんだから、道南にしか咲かないんだな」なんて思っていました。
函館を含み、北海道の南の地域を、道南(どうなん)といいます。
それで、てっきり、この地域に独特な樹木だと思ってしまいました。

その後、正式名称を知りましたが、
私のボキャブラリーの中に「ドウダン」という言葉が無かったので、
仕方がないとはいえ、今思えば、ちょっと恥ずかしい思い出です。
(ドウダンの語源は、『結び灯台』という照明器具に似ていたので、トウダイから転じてドウダンになったらしいです。)

センターには赤いものもありました。
20170601tutuji2.jpg
白いものとそっくりです。
ただ、葉っぱの形が少し違いますし、花も、茎の部分が枝分かれしているので、
ドウダンツツジではないのかも?
「赤いドウダンツツジだ」と断定すると3回目の勘違いになりそうなので、「かも?」くらいにしておきます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

体育館の照明器具修理 [環境、設備]

体育館の照明器具を修理しました。

体育館の天井はとても高いので、脚立も届きません。
体育館照明01.jpg

そこで、こんなふうに器具の方がじわじわ降りてくる仕掛けになっています。
体育館照明02.jpg
明かりがついてる照明器具のひとつ奥の照明が少しずつ降りてきています。
わかりますか?
体育館照明03.jpg

こうして床近くまで降りてきて修理ができます。
体育館照明04.jpg

今回は安定器を交換しました。
体育館照明05 安定器.jpg

安定器の製造年月日を見たら20年以上経ってます。

とりあえず去年、別の場所で照明器具をLEDに変えたときに余った安定器を取ってあったので、それを再利用しました。
古い物の再利用なので、そんなに長くは持たないと思われます。
できれば新しいLED器具に更新していきたいと考えているところです。

いちおう国の施設・機関については、環境省などが平成32年(2020年)度を目標に50%以上の照明設備をLED化することを推進しています。
関連記事はこちら。ご参照ください。
当センターのこの体育館だけでも、照明設備をすべてLEDに変更すると省エネ効果は非常に大きくて、長い目で見ると電気代もかなりの節約になりそうです。

ただ、とりあえず先立つもの(予算)がつくかどうかが問題。
やっぱり悩ましいのはそこですね。

by MI

函館視力障害センターホームページへ
タグ:修理

共通テーマ:日記・雑感
- | 次の10件
2017年05月|2017年06月 |- ブログトップ