So-net無料ブログ作成

点字発見!(2) [点字]

新幹線の「はやぶさ」の中で、点字を発見しました。
わかりますか?トイレのドアなんです。
20170821tenji1.jpg
女性用のトイレのドアの、取手の上に、
「じょせい せんよう ようしき といれ
 この どあの うちがわに
 あんないばんが あります」
と書かれていました。

ドアの内側の案内板がこちら。
20170821tenji2.jpg
「こしつない あんないず(ようしき)
 かぎを かけて ごしよう ください。
 かっこないの すうじは ゆかからの たかさ。
 はんれい
  げんざいち(ずの うえ)
  すいせん せんさー(90cm、
  30cm したに ペーパー)…」
(以下省略)

案内板の一番下に、トイレ内の見取り図もありました。
20170821tenji3.jpg
見取り図の左側に「ドア」と書かれています。
左上の大きな丸には「げんざいち」。
便器や手洗いは、浮き出しの記号のようになっていて、
上の案内板の説明文に、それぞれ、何の記号なのかが解説されていました。

とても親切で良いと思いました!
そう思いつつも、実際はどうでしょう?とも、思いました。

もし、トイレで用を足したくて切羽詰まっていたら、
取手の所の点字も含めて、読んでから用を足すのは困難でしょう。
ドアを開けてすぐに、便器を探して奥に進んでしまう気がします。

レイアウト的に難しいかもしれませんが、
奥にある便器の付近にも、何か欲しいところかも。

もちろん、全盲の方が、何の案内も受けずに単独で新幹線に
乗る事自体、ほとんどないでしょうから、
余計な心配なんだろうと思いますが。
「中に案内板がありますよ」
と誰かから教えてもらうのが、ベストですね。

by くろうーろん

※注:上記の点字は全て、点字のルールにのっとって書かれていましたが、
 ここでは、あえて普通字のルールに変更しています。
 例:長音を「う」に変更、「わ」を「は」に変更 など

函館視力障害センターホームページへ
タグ:トイレ 点字

共通テーマ:日記・雑感