So-net無料ブログ作成
検索選択

渡り廊下の公告 [環境、設備]

当センターは、4つの建物が2階の渡り廊下でつながっています。
ちょうど回廊のような感じになっているのです。

先日、その渡り廊下で、何やら作業が行われていました。
20170905sign1.jpg
高所作業者を使って、渡り廊下の窓を拭いたり、
何かを貼ったりしているようです。

そして…、
じゃーん!!
渡り廊下に、公告が掲示されました!
20170905sign3.jpg
「見えなくてもできる」という、
センターのコンセプトとも言うべき言葉や、
白杖をついて元気に歩く女性のシルエットなどが公告されています。

表の道路から見るとこんな感じ。
20170905sign2.jpg
内側はこんな感じです。
20170905sign4.jpg 20170905sign5.jpg
少し色味が抑えてあるのは、光を通すため。
視覚障害の方の中には、暗いのが苦手な方も多いからです。
実際に伺ってみると、
「少しだけ暗くなったけど、この程度なら支障はないです。」
との事でした。

逆に、明るいのが苦手な方は、
「いつも、午後遅い時間からは、西日が差しこんでまぶしいので、
 この廊下を通らないようにしていましたが、これなら大丈夫です!」
と言っていました。
良かった良かった。

視力障害センターは、コープさっぽろ湯川店の裏手にあります。
是非、皆さんも実物の公告を見てみてくださいね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び