So-net無料ブログ作成
検索選択

リニューアル!障害者用駐車スペース [環境、設備]

センターの正面玄関左側の駐車スペースが、
リニューアルされました。
20170906space1.jpg
上の写真が、新しくなった障害者用の駐車スペースです。

どこがどう変わったかというと、
これまではこんな感じでした。↓
20160329parking2.jpg
障害者用駐車スペースの記事はこちら
もともと、タイルの上に線をひいてスペースを確保していましたが、
その部分のタイルを剥がして、「密粒アスファルト」に変更したのです。

アスファルトに変更したのは、
・タイルが傷んでいた
・タイル舗装よりも長持ち
・タイルより、車いすや白杖での通行に適している
・ラインや車止めなど、色のコントラストがついてはっきり目立つ
・雪かき作業がしやすい
といった理由からだそうです。

タイルには、目地(タイルとタイルの間)があります。
また、寒冷地では、タイルの切れ目などから水分が入って凍り、
タイルが割れたり、浮いたり、剥がれてしまう事があります。
そのため、ちょっとデコボコしていたんですね。
デコボコは、杖や雪かきの道具がひっかかる原因にもなっていました。

それが、アスファルト舗装によって、フラットになりました。
20170906space2.jpg
障害者向けのスペースだという事が
以前よりもはっきりと、わかるようにもなりました。
(この写真では補助線が見えていますが、いずれ消えます)

改めて、健常者の方々にお願いです。

このスペースが空いていても、気軽に駐車なさらないようお願いします。
電車の優先座席のように、後から来た方に譲るのは難しい事でしょうし、
「ほんのちょっとの間」のつもりでも、用事が長びく事があるかもしれません。
何卒、ご協力をお願いします。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ