So-net無料ブログ作成

自立訓練レクリエーション [イベント、行事]

最近函館は涼しく、時折寒くといった感じで、秋(冬!?)がやってきております!
ちょっと肌寒かったので、、○印良品で毛布を購入!
購買意欲が高まってついでに枕まで購入して、
元々あった愛用の枕と買った枕を重ねて寝てたら、寝違えてしまいました。

愛用の枕、買った枕どちらをベンチ、構想外にするか日々悩んでいるいちよしです!!


さてさて、先日、利用者の方々、勉強にきている学生さん、職員で親睦を深めることを
目的に、学生さん企画のレクリエーションが行われました。

今回のレクリエーションの内容は「身近なモノを使って楽器を作ろう」
というものでした。
作った楽器はストロー笛と、缶を使った太鼓でした。
意外と手軽に作れたので、驚きが止まりませんでした!

2017-10-04T07:52:04.jpg

ストロー笛は音階ごとにストローの長さを調節して、テープでつなぎ留めれば完成!

ハーモニカのように吹けばドレミファソラシドの音が出るようになっています。
自分で作ったもので音を出すのがこれほどまでに楽しいとは思いませんでした!


太鼓は缶詰の淵に風船を被せればもう完成!!

風船部分をたたくと「ポンポン」と本格的な太鼓に近い音が出て、
缶部分を叩くと「カンカン」と軽快な音が出て、簡単に作れるし、
2つの音が楽しめるしで、言うことなしでした!


学生さんも事前にどのようにレクを進行するか、
どのように説明したら工程を分かりやすく伝えられるか等、
綿密に指導案を練っていました。
話を聞きながら利用者の方も上手に、楽しそうに作業されていました。


机に向かう勉強もとても大切ですが、
利用者の方とのコミュニケーションの中にある楽しさ、嬉しさ、葛藤や悩みを
肌で感じることも、とても大切な勉強です。

今回、学生さんはそのことを肌で感じている様子で、
とても一生懸命、試行錯誤しながら、楽しみながら、
レクを展開していたように感じます。

レク終盤では自分たちで作った楽器で合奏をしました。

「カエルの歌(連奏)」や「キラキラ星」。

緊張からかキーを間違えてしまう場面もありましたが、
最後皆で演奏を成功させたときの達成感と一体感は格別でした。

窓から見える緑の景色とパッと差し込む暖かい日差しの中、利用者、学生、職員問わ
ず皆が笑顔になった瞬間は、かけがえのない宝物。
プライスレスでした。By きざよし。  


by いちよし

函館視力障害センターホームページへ