So-net無料ブログ作成

障害者週間記念行事の出演者(1) [告知]

障害者週間の記念行事の出演者をご紹介します。

お一人目は、
津軽三味線を演奏してくれる渋谷和生(しぶたに かずお)さん。

2017-11-10T14:33:30.jpg

1986年に山田千里師氏の内弟子となった後は、
修行を積んで数々の大会で、優勝を果たしています。
海外公演を行ったり、文化交流をしたり…。
(詳細は、下記のプロフィールをご覧ください)

すごいですね〜。
そんな渋谷さんに出演していただきます。

もともと津軽三味線は、
目の見えない人たちが旅をしながら行っていた芸ですので、
逆境からの激しさと力強さを備えた楽器です。

私も初めて青森に行って、生で聴いた津軽三味線が迫力あって
すごくかっこ良かったのを覚えています。
なので、とっても楽しみです。

記念行事は、障害者週間の最終日
平成29年12月9日(土) 13時30分からです。
当センターの体育館で、
誰でも入場無料です。

皆さま、お誘いあわせの上お越しください。

※ 渋谷さんのプロフィールが凄すぎて、
ポスター等に載せられなかったので、こちらに書いておきます。

1970年    青森市生まれ
1986年    山田千里師の内弟子となる
1988年    津軽三味線全国大会でB級チャンピオン
1989年5月  津軽三味線全国大会でA級準チャンピオン
1990年5月  津軽三味線全国大会でA級チャンピオン
1991年5月  津軽三味線全国大会10周年記念特別企画山田千里杯争奪大会でチャンピオン
1992〜94年 津軽三味線全国大会A級チャンピオン3連覇を果たす
1996年11月 日豪親善として、シドニーオペラハウス公演
1998年2月  民俗芸能文化交流として、アメリカ6州を公演
1998年3月  青森県芸能文化奨励賞受賞
1999年7月  キルギス友好親善のため、キルギスの三弦「コムス」と津軽三味線との文化交流演奏
2000年    津軽三味線全国大会山田千里杯争奪戦で準優勝
2001年    津軽三味線全国大会20周年記念山田千里杯争奪戦で優勝
2002年10月 渋谷和生ソロCD「魂〜」発売
2003年10月 国内の有望な伝承者に送られる「地域伝統芸能奨励賞受賞」
2004年 3月 沖縄国立劇場でアジアの三絃と国際交流を行う
5月 津軽三味線全国大会グループ団体「和三絃会」会主として団体優勝
2005年 津軽三味線全国大会グループ団体「和三絃会」会主として団体優勝
2009年 津軽三味線全国大会グループ団体「和三絃会」会主として団体優勝
2010年  津軽三味線全国大会グループ団体「和三絃会」会主として団体優勝

by ナミナミ

函館視力障害センターホームページへ
タグ:音楽

共通テーマ:moblog