So-net無料ブログ作成

自動ドアにドキドキ [つぶやき]

先日のような大雪の時(記事はこちら)や、
強風で枯れ葉が舞い散ったりしている時、
当センターの玄関の自動ドアが、その影響で開いてしまう事があります。
恐らく、センサーが敏感なのでしょう。

20180112door.jpg
(上の写真はイメージ画像です。ドアは閉まっています。)

そういう時にたまたま近くを通りかかって、
「あ、ドアがあいた、お客さんかな、挨拶しなきゃ」
と思って振り返ると、
「誰もいない」
という事があります。

昼間は別に何とも思わないのですが、
これが夕方から夜にかけてだと、ちょっと、怖い。

外が暗くて…自動ドアがあいて…でも、誰も入ってこない…。
理由がわかっていても、
やっぱりドキッとしちゃいます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感