So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

大沼グレートラン&ウォーク [その他]

平成28年10月16日(日)
大沼公園で、グレートラン・ウォークが行われました。
このイベントは、大沼の1周もしくは半周を
ラン(走る)か、ウォーク(歩く)かするイベントです。

これは、競技ではありませんので、
表彰や順位はありません。また、時間制限もありません。
ただ、自分のペースで
走ったり歩いたりを楽しみましょうというものです。

このイベントに
ブラインドラン&ウォーキングサークルで、参加しました。

この日は、空は晴れて、寒くも暑くもない心地よい天気でした。
北海道(道南)は少し色づいて、来ていました。

大沼公園イベント.jpg

時間制限がないので、私はとーってものんびり走って。
あっという間に、みんなに置いてかれました。
今、はやりのスロージョギングです。(笑)

今回の参加者は、9名の視覚障がい者と伴走・並走した教育大と
臨床福祉の学生さんたちをはじめ、七飯町のボランティアさんなどなどです。

サークルの皆さんも、
思い思いに歩いたり走ったりして、楽しんでいました。

お疲れ様でした。


みんなで記念写真をパシャリ。
グレートラン・ウォーク.jpg

by ナミナミ


函館視力障害 センターホームページへ

共通テーマ:スポーツ

九州地区の震災について [その他]

先日、九州地方で地震が発生しました。震度6,7の地震が頻回し、建物が半壊し、未だ
多数の避難者が不安な思いを抱えたまま生活しているそうです。

当センターでも多くの利用者さんが施設を利用されています。施設職員として、ホテル
や病院等の従業員がお客さんや入院患者さんを避難所まで誘導するのに怪我をされ
ないよう苦慮されたとの報道を耳にすると、気が気ではありません。

緊急避難時に必要なことは、災害時に持ち出しする物品を常日頃から整理しておくこ
とだそうです。
メガネ、懐中電灯、薬、保険証、身体障害者手帳、貴重品等、日頃から使用する物を
バックに入れ、いざという時に持ち出せる準備をしていた方は、スムーズに避難でき
たという調査結果も出ています。
逆に貴重品等を取りに戻ったり、探している間に事故に巻き込まれた方も多いそうで
す。

報道を見る限り、まだまだ予断は許さない状況。被災者の皆様に、心よりお見舞い申
し上げます。

by スーパーボーイ

函館視力障害センターホームページへ
タグ:地震 避難 震災

共通テーマ:moblog

畑通信−茄子− [その他]

ついこの間まで暑いと思っていたのに、
朝夕は風が冷たくなり、函館も徐々に秋めいてきました。
温かい飲み物が恋しい季節です。

畑も夏が旬だったきゅうりやミニトマトから、
秋が旬の茄子がたくさん実っています。
茄子鈴なり.jpg

茄子は焼いても、煮てもおいしい野菜の一つ。
ただし身体を冷やす効能もあるので、食べ過ぎには注意です。

季節はあっという間に変わっていきますね。

BY まりも

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

北海道新聞に掲載されました! [その他]

先日、北海道新聞の記者の方が函館視力障害センターに取材に来てくれました。
そうしたところ・・ 6/10の夕刊に掲載されました!
北海道新聞記事(支援者講習会).jpg
先日のブログでも紹介した「視覚障害者への接し方講習会」の記事です。
新聞記事やこのブログをみて、講習会にご興味のある方々は、ぜひご一報くださいね。


前回の記事はこちら→http://hakodatecenter.blog.so-net.ne.jp/2013-05-28

BY まりも

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び

合格祈願!! [その他]

2月23日(土)は、あん摩マッサージ指圧師の国家試験
2月24日(日)は、はり師きゅう師の国家試験
が実施されます。

今年も専門3年生が受験します。

この日のために必死に頑張ってきた皆さんの

『合格』

を祈願するために
函館市にある「山上大神宮(やまのうえだいじんぐう)」に行ってきました。

山上大神宮の社

山上大神宮は
その名の通り山の上にあり、
多くの神々
稲荷神社(倉稲魂神)、
川濯神社(木花開耶姫命)、
匠廼祖神社(手置帆負命・彦狭智命)、
出雲神社(大国主命)、
住吉神社(中筒男命)、
秋葉神社(迦具土神・火産霊神)、
薬師神社(大己貴命・少彦名命)、

そして、学問の神様として名高い天満宮(菅原道真公)を合祀しています。

山上大神宮

祈願は
しっかりと2礼2拍手1礼で。
しっかりと祈願します

絵馬も書きました。

合格祈願の絵馬

皆さんの努力や思い、どうか神様に届きますように。


by ナミナミ

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

センターだより第37号 紹介 [その他]

今回のセンターだよりの記事をピックアップ。

<臨床実習で輝く笑顔 卒業学年にインタビュー>

臨床実習とは、外部の方に施術の実習をさせてもらうことです。

なので、臨床実習室は、施術所としての登録がされており、
受付や待合室など、実際の治療院と同じような設備となっています。
臨床受付.jpg

専門3年生になると、この臨床実習が開始されます。

臨床実習を1年間行ってきた卒業学年の3名の女性に、インタビューしました。

患部の変化がわかるようになったことが面白いというAさん。
2年までの決められた実習と違い、自ら変化を求めていくのが楽しいというBさん。
「楽になりました。」という感謝の言葉が励みになるというCさん。

それぞれ、治療や接遇の楽しさ、難しさを笑顔で語ってくれました。


もう少しで、3年生は卒業し、
今度は、専門2年生が次の臨床実習に向けて、スタンバイを始めます。

※未来のあマ指師、鍼師、灸師、ただいま募集中です。
http://www.rehab.go.jp/hakodate/dl/h25_bosyu_syuurou.html


by ナミナミ

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:仕事

インフルエンザのワクチン接種がありました [その他]

接種風景.JPG


函館は例年よりも遅めですが初雪もちらついて、すっかり冬めいて参りました。

これからの季節、気を付けないといけないのは...そう、感染症!


センターでは、毎年恒例となっているインフルエンザのワクチン接種がありました。

うちのように集団生活を行う施設では、集団感染に特に気を使います。

前の週から一人ずつ問診票を作成し、当日は朝から検温を行いました。

そして、授業が終わった後にクラスごとに、嘱託医からの接種を受けまし
た。


これで一安心、ではなくて日々の手洗い、うがいなど個々の体調管理が大切ですね。



by イカ釣りジョニー

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:健康
その他 ブログトップ