So-net無料ブログ作成
イベント、行事 ブログトップ
前の10件 | -

市内オリエンテーション(函館市内散策) [イベント、行事]

皆さんこんにちは!突然ですが問題です!函館の歴史的建造物では五稜郭が有名ですが、五稜郭は実を言うと函館以外の地域にも存在します!さあ何県にあるでしょうか?
・・・チッチッチッチ・・(タイマー音)チーン笑
正解は長野県佐久市にある龍岡城五稜郭でした!
五稜郭は西洋の建物をモチーフにしたものらしく、五角形の星型の形をしています。星の突角部に大砲を設置し、各所から十字砲火をもって攻防することを目的に作られているそうです!当時は戦いに備えるため、日本の建築技術を世に知らしめるため、今では観光スポット。理にかなってますねー。
函館の星を眺めながら、幕末、箱館戦争で散った土方歳三に思いをはせるいちよしでした。


さあ、本題!
先日、新入所生の利用者さんと函館市内の散策に出かけました。天候は雨でかなり寒かったですが、皆さんとても楽しそうで本当に良かったです。


1か所目の見学先は箱館奉行所でした!
箱館奉行所は1864年に江戸幕府が建立しました。1868年(明治元年)箱館戦争の舞台となり、
旧幕府脱走軍降伏2年後の1871年(明治4年)に解体されたということで、地上に存在した期間はわずか7年の幻の歴史的建造物です。(2010年復元)
奉行所内、ピンと張りつめた空気の中、スタッフさんの案内のもと見学しましたが、ただただ発見、驚きの連続で大変勉強になりました。所内柱に留まっている金具のことを「釘隠し」というそうで、その名の通り柱に打った釘の頭を隠すために取り付けられている金具だそうです。各部屋の釘隠しの装飾が違い、その部屋で仕事をする役人の位ごとに変わっているとのことでした。利用者さんからも「へー!なるほど!」など沢山の声を聞くことができてとてもよかったです。
2018-05-01T09:22:56.jpg2018-05-01T09:22:56.jpg

2か所目の見学先は北島三郎記念館でした!
スタッフ案内のもと、演歌の大御所、北島三郎氏の半生を、見て、聞いて、触って、体験できる素晴らしいミュージアムでした。少年だった北島氏が通学で使っていた汽車や、高校卒業後、歌手の夢を抱いて函館を発ったときの船、下隅時代の東京下町の風景等が再現されていて、なにかその時の空間にタイムスリップしたかのような体験ができました。利用者さんも街並みの風景を写真におさめたり、館内に流れている北島氏の歌を聞いて「やっぱこの曲いいな。」など、それぞれ楽しまれていました。
見学終盤にみたコンサートの再現は圧巻でした。
2018-05-01T09:24:44.jpg2018-05-01T09:24:44.jpg

3か所目の見学先は青函連絡船摩周丸でした!
摩周丸は1988年終航まで80年間本州と北海道を結ぶ大動脈として活躍した連絡船です。座席や操縦室、客室などが当時のまま残っており、実際に触ることができ、まるで当時にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができ、とても感慨深かかったです。当時摩周丸を操縦していた船長さんの案内のもと大変勉強になりました。
見学後は紐結び体験をしました。救難・救命時に活用するもやい結び等を教えていただきました。かた結び、ちょうちょ結びぐらいしか今までしたことがない自分にとっては難易度Maxでした!
そんな中でも、ある利用者さんは写真にあるようにとてもキレイな結び方をされていて、とても感動しました。
梅結びというそうです。
2018-05-01T09:26:01.jpg2018-05-01T09:26:01.jpg

今回、雨が降り天気には恵まれませんでしたが、3か所の見学先を巡り、利用者の方、職員ともに大変勉強になりましたし、ラッキーピエロやあじさいといったおいしいグルメ散策もできたので、満足なオリエンテーションになったのではないかと思います。
翌日から新入所生は初めての授業が始まりましたが、良いスタートが切れたのではないかと思います。
さあ!春満開!今年度もエンジンフル回転で頑張りますよ!!



by いちよし

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:moblog

入所式 [イベント、行事]

さあー新年度が始まりました!!
寒い寒い冬も越え、暖かくなってきたなーとニコニコ空を見上げていた次の日、
ミゾレが降り、函館の気候に対して未だに驚きと戸惑いを隠せないいちよしです。
皆さん今年度もよろしくお願いします!!

さてさて、4月に入り、入学シーズン。
先日、新入所生の入所式が催されました。
思えば、去年のこの時期、私も埼玉県の所沢から函館にきて、新生活に不安と期待、
緊張が入り交じり、着任前日は寝れなかったことを思い出します。

新入所生の皆さんも式入場前から緊張したご様子でしたが、いざ入場となると皆さん
堂々たる姿でとてもカッコよかったです。

新入所生代表あいさつでは
「目標は国家資格取得!」とお話があり、
センター利用者皆さん誰もが掲げている目標だと思いますが、
入所式開口一番に宣言されているその姿に感銘を受けました。

2018-04-10T10:33:51.jpg

これから函館は、新緑溢れ、たくさんの色の花が咲きほこり、
いろんな生き物が寒い冬を越えて暖かい日の光を喜び、楽しむ、
カラフルな季節となっていきます。
新入所生の皆さんも勉強に余暇に大いに青春を謳歌して、
季節とともにカラフルなセンター生活を送っていただきたいと思います。

この度はご入所おめでとうございます。
センター皆でそれぞれの目標に向かって共に歩んでいきましょう!!


by いちよし

函館視力障害センターホームページへ
タグ:新年度

共通テーマ:moblog

平昌パラ閉幕 [イベント、行事]

3月18日(日)、平昌パラリンピックが閉幕しました。
先日は開会式の様子について書きましたが(記事はこちら)、
以下は、閉会式の様子です。
(またテレビ画面を撮影したものです。)

オープニング後、たくさんのバンダビ(クマ)が舞い踊るシーンは、
やはり、「かわいい!!」の一言。
20180318Pyeongchang1.jpg
…バンダビ、こんなにいたんですね。

オリンピックでは、閉会式でも各国の入場行進がありましたが、
パラリンピックでは、旗手のみが入場しました。
(平昌はかなり寒いらしいので、障害のある選手への配慮かもしれませんね。)
20180318Pyeongchang2.jpg
今大会で、日本は、メダルを10個獲得しました。
そのうちの半数が、アルペンスキーの村岡桃佳選手によるもの。
彼女は、閉会式で旗手もつとめていたのです。
笑顔満開で入場してきた彼女を見て、本当にすごい!と思いました。

閉会式は様々なプログラムがありましたが、
白い服の人が多くて、それが照明や映像(プロジェクションマッピング)で
次々とカラフルに染まる様子が印象的でした。
20180318Pyeongchang3.jpg
また、開会式よりももっともっと、障害者のパワーが
あちこちに使われていたのも、印象的だったと思います。

下の写真の左側は、視覚障害者バンド「4番出口」のペ・ヒグァンさんです。
20180318Pyeongchang4.jpg
晴眼のAileeさん(写真右側)と一緒に歌ったのは、
『共存の世界』という曲だそうです。

テレビ中継で、俳優の風間俊介さんが、
「もう、障害とか関係なく、一緒にスポーツすれば良いと思う」
といった事をおっしゃっていました。

オリンピックとパラリンピックが今よりも近づいて、
いつか『共存』するようになれば、きっと素晴らしいでしょう。
パラスポーツの中には、健常者が(条件付きの物もありますが)
参加できる種目もたくさんありますから、全くの夢ではないと思います。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:スポーツ

平昌パラリンピック開催 [イベント、行事]

3月9日(金)、平昌パラリンピックの開会式がありました。

これから10日間、3月18日(日)まで開催されます。
20180309_para1.jpg
テレビを見ていると、美しいシーンが多くて、
思わず画面をカメラで撮影しました。
でも、この写真では美しさが伝わらないかも…。スミマセン。

オリンピックのマスコットはトラの「スホラン」でしたが、
パラリンピックではクマの「バンダビ」です。
20180309_para2.jpg
かわいいですねーー。

聖火リレーには、オリンピックの女子カーリングで
とても人気があった、金ウンジョン選手も登場。
20180309para3.jpg
恐らく会場は「メガネ先輩!」の声で沸いたのではないでしょうか。

日本の選手団は38名です。
アルペン、距離、スノーボード、バイアスロン、パラアイスホッケーに出場します。
是非頑張って欲しいものです!

…と書きましたが、すでにアルペン女子で銀と銅、
アルペン男子で銀メダルが獲得されています。(ご存じでしたか?)
オリンピックの時と比べると、報道は控えめかも。

競技の放送も報道も、平昌オリンピックと比べると
控えめなので、ちょっと残念な気がしますが、
もしかしたら「3.11」との兼合いもあるのかもしれません。

東日本大震災から、今年で7年です。
センターでも、日曜日に半旗で祈りを捧げました。

パラアスリートの中にも、被災地の出身者がいると聞いています。

避難所の閉鎖などが進んでいるようですが、
いまだに手がつけられない区域も多くて、
地元の声は「まだ復興していない」というものが多いといいます。
どうか、どうか、一日も早く皆が「復興した」と心から思える日が来ますように。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:スポーツ

本日、平成29年度の卒業式でした。 [イベント、行事]

平成30年2月28日、卒業式が挙行されました。

20180228_kanban.jpg

毎年この日は、晴れやかな卒業生の顔を見て、
「ああ、3年間本当に頑張ったもんなァ…。」
と、感慨深い気持ちになります。

20180228_sikiten.jpg

卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます。

20180227ohana.jpg

皆さんが、センターで学んだことを糧に、
さらに素晴らしい未来を手に入れられますよう、
心からお祈りいたします。

by 職員一同

函館視力障害センターホームページへ
タグ:卒業 卒業式

共通テーマ:学校

国家試験が実施されました。 [イベント、行事]

世間的には平昌オリンピックで沸きかえっていた
2月24日(土)と25日(日)、
当センターでは、国家試験が実施されました。

20180225_heikaisiki.jpg
(写真は25日の五輪閉会式のテレビ中継を撮影したものです。)

2月24日(土)は、あん摩・マッサージ・指圧師の。
25日(日)は、はり師、きゅう師の試験でした。

当センターが国家試験の会場になることは、
当センターの受験生たちにとって、有難い事だと思います。

オリンピックになぞらえてみれば、
センターでの受験は「ホーム」での競技みたいな事でしょうか。
やはり、心強いのではないかと思います。

合格発表は1か月以上先です。
どうか、どうか、全員合格しますように…。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び

眼科医をお招きして研修会 [イベント、行事]

先日、職員向けの研修会が実施されました。
テーマは「ロービジョンケアの概要と最近のトピックス」。
ロービジョンというのは、「見えにくい」ということ。
低視力とか弱視と言われることもあります。

ロービジョンケアに関する最新の知識を得ることで、
質の高い効果的な対応に結び付けよう、というねらいです。

20171215研修会写真

講師は、旭川医科大学眼科学教室の石子先生。
以前、当センター卒業生と市民に向けての講座を、
札幌で開催した時にも、講師をつとめていただきました。

改めて、「見える」とは、「見えない」とは?といった、
基本的なお話から、最新の研究の紹介まで、盛りだくさんで、
とても意義深い時間となりました。

少し先の話になりますが、来年の6月、旭川で
「日本ロービジョン学会学術総会」が開催されるそうです。
(石子氏は、こちらの会の会長もされています。)
緑内障や、糖尿病による目の病気についてなど、
「市民公開講座」も予定されているようです。
興味のある方は、足をお運びになってみてはいかがでしょうか。
(ホームページはこちら↓
 http://convention.jtbcom.co.jp/19lowvision/index.html)

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び

理由はね [イベント、行事]

先日、行われた障害者週間記念行事
たくさんの方に来場いただきありがとうございました。

また、ご出演いただいた
渋谷さんとお弟子さん
渋谷和生さんとお弟子さん

Millionさんのステージ
Millionさん

成山内さんのステージ
成山内さん

ステキな演奏をありがとうございました。

その中で、
成山内さんがなぜセンター行事に出演してくれることになったのか…?

その理由は「イベントの中で」とブログに記載していましたが、
放送を聞いていただいた方は分かったかと思います。

でも、残念ながら聞けなかった方に。

「その理由はね」

山内さんが、センターの就労移行支援(あん摩マッサージ指圧・鍼灸)の
3年生だったので、卒業記念に出演いただいたのでした。
同じ利用者の皆さんや職員に聞かせたいと言ってくれて、
札幌から成山さんも来てくれて、
有り難いですね。

放送外のステージで
「アンプなどのコードの挿す位置 間違えて、よくマネージャーに怒られた。
だから、シールなどを貼って見えなくても挿せるように工夫していた」
なんて言っていました。

見えない苦労があったようです。

ラジオでは見えませんが、
実は足でいろんな機械を操作していて、
凄いなぁと思ってみていました。

3年生は、あと3か月で卒業を迎えます。

国家試験までのラストスパート、
頑張ってください。

ちなみに、現在
平成30年度のあん摩マッサージ指圧・鍼灸科の後輩(利用者)募集しています。
1.開始時期
 平成30年4月
2.応募資格
 ・視覚に障がいがある高卒以上の方で64歳以下の方。

詳細については、お問合せください。

by ナミナミ


函館視力障害センターホームページへ

タグ:行事

共通テーマ:moblog

イベント終了、ありがとうございました。 [イベント、行事]

障害者週間記念行事のコンサート。
盛況のうちに終了いたしました。

雪がちらつく中、当センターまで来てくださった皆さん、
素晴らしいパフォーマンスを披露してくださった出演者の皆さん、
ありがとうございました。

そして、ラジオを聞いてくださった皆さんにも、感謝申し上げます。
もちろんこのブログを読んでくださった皆さんにも。

職員はいま、会場だった体育館を片付け中。
20171209gyouji-6.jpg
ついさっきまで、ここにたくさんの人がいて、
一緒に、楽しい時間を過ごしていたのに。
何だか嘘のようにガランとしています。

このイベントについて、私達の気持ちは、先日のブログ記事にある通りです。
記事はこちら

皆さんの中にほんの少しでも、障害のこと・障害者のことが、
美しいメロディと共に、在りますように。

どうもありがとうございました。

by 障害者週間記念行事係

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:音楽

ラストは成山内さん。 [イベント、行事]

障害者週間記念行事のコンサート。

三組目は、ユニット「成山内」さん。
ご紹介の記事はこちら
ご本人たちいわく、「気持ちよく眠れる」音楽、とのこと。
20171209gyouji-4.jpg
確かに、その美しさにうっとりです。
でも、眠ったらもったいない!

曲の途中に、不思議な音が聞こえてきましたね?
20171209gyouji-5.jpg
なんと、山内さんが演奏していたのは、ピアニカ。
シンプルで綺麗な音でした。

「成山内」の三曲目の途中で、FMいるかさんの放送は終了してしまいました。
ラジオを聞いていた方は、もっと聞きたかったのに…と、
ちょっぴり、残念だったのではないでしょうか。

会場にいる方々には、特別な贈り物。
あと10分、成山内のステキな歌を楽しみましょう。


by 障害者週間記念行事係

※本日は、ブログの更新が頻繁になります。ご容赦ください。

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:音楽
前の10件 | - イベント、行事 ブログトップ