So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント、行事 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

センター生インタビュー中。 [イベント、行事]

障がい者週間の記念行事「障害者週間記念コンサート」、
FMいるかさんのラジオ放送中です。

FMいるか 80.7MHz
ラジオが無い方は、こちらをどうぞ。後半にPC等での聞き方について書いてあります。

ジャック☆コウライブに続き、卒業生と在所生のインタビューです。
20161203-11hanasi.jpg
卒業生が1名、在所生からは理療教育と自立訓練のそれぞれから1名ずつ、
どうしてセンターを知ったのか、
なぜセンターに来ようと思ったのか、
訓練や勉強についてどう感じているかなど、ユーモアを交えながら話してくれました。

このブログを見てくださっている方々も、
お近くに視力のことで悩んでいる方がもしいたら、
是非ぜひ、当センターをご紹介くださいね。

次は暁月めぐみさんのステージですね。
また記事をアップしますのでお楽しみに。

ラジオ放送は、14時半までです。
皆様、最後までおつきあいください!

by 障害者週間記念行事係

※本日はブログの更新が頻繁になりますがご容赦ください。

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び

熱い歌声、生放送中。 [イベント、行事]

障がい者週間の記念行事「障害者週間記念コンサート」、
FMいるかさんのラジオ放送中です。
(ラジオ放送は、14時半までの予定です。)

FMいるか 80.7MHz
ラジオが無い方は、こちらをどうぞ。後半にPC等での聞き方について書いてあります。

JackさんとKouさんのライブの様子です。
Jackさんは施術所を開設、kouさんはカフェを経営していらっしゃるそうです。
20161203-10jackkou.jpg
今回は特別バージョン、featuringハウレット・ハヌルさん。
3人で、ジャックモウズのテーマなど、3曲を披露してくださいました。

続いて、センターの卒業生や現在利用している方のインタビューです。
その様子と、暁月さんのライブは別記事にて。

by 障害者週間記念行事係

※本日はブログの更新が頻繁になりますがご容赦ください。

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:音楽

ミニライブの様子。 [イベント、行事]

障がい者週間の記念行事「障害者週間記念コンサート」、
前半におこなわれたミニライブの様子をお伝えします。
(このライブは、ラジオ放送されませんでした。)

司会の方の挨拶、
20161203-4sikai.jpg
当センター所長のご挨拶のあと、
20161203-5aisatu.jpg
暁月さんとりんりんのミニライブがスタート。
20161203-6rinrin.jpg
クマのゲストとは、りんりんでした!
エビとカニのエアロビクスの曲で大盛りあがりです。
20161203-7ebikani.jpg
子供たちには赤いポンポンが配られましたが、
大人も恥ずかしそうに、でも楽しそうに振って、曲を盛り上げていました。

続いて、JackさんとKouさんによるミニライブ。
20161203-9jackkou.jpg
Jackさんの身上ともいえる、「愛と勇気と笑涯と」も歌われました。

13時半から「FMいるか」さんで、この後のライブやインタビューなどが放送されています。
会場に来られない方は、どうぞお聞きください。

FMいるか 80.7MHz
ラジオが無い方は、こちらをどうぞ。後半にPC等での聞き方について書いてあります。

by 障害者週間記念行事係

※本日はブログの更新が頻繁になりますがご容赦ください。

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:音楽

FMいるかさん、間もなくです。 [イベント、行事]

障がい者週間の記念行事「障害者週間記念コンサート」、
13時30分から、FMいるかさんの放送が開始されます。

FMいるか 80.7MHz
ラジオが無い方は、こちらをどうぞ。後半にPC等での聞き方について書いてあります。

イベントの後半は、まずJackさんとKouさんのライブから。
続いて卒業生や利用者のインタビュー。
そして、暁月さんのライブです。

会場近くにいらっしゃる方は、今からでもどうぞ!
そうでない方は、ラジオ(PC、スマホも)でどうぞ!!
ラジオ放送は、14時半までの予定です。

by 障害者週間記念行事係

※本日はブログの更新が頻繁になりますがご容赦ください。

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:音楽

準備に余念なし! [イベント、行事]

本日、障がい者週間の記念行事「障害者週間記念コンサート」が開催されます。
今日だけは、実況風にこのブログを複数回更新する予定です。
(RSSなどをご利用の方、びっくりさせたらすみません。)

職員一同、朝から準備に余念がありません。
20161203-1kanban.jpg
いまの体育館の様子です。
20161203-2kaijou.jpg

イベントは12時半開場、13時からスタートです。
13時から13時半まで、FMいるかさんで放送されない、レアなミニライブもあります。
皆様是非、ご来場ください。

 平成28年12月3日(土)
 函館視力障害センター(コープさっぽろ湯川店の裏手)
 開場12時半
 13時からイベント開始、FMいるか放送は13時半から。
 終了14時半(予定)


ミニコンサートの出演者
暁月めぐみさん
Jack mows☆Kouさん
20161129poster.jpg

FMいるか 80.7MHz
ラジオが無い方は、こちらをどうぞ。後半にPC等での聞き方について書いてあります。

皆様のお越しをお待ちしております。
20161203-3genkan.jpg <ピカピカ!

by 障害者週間記念行事係

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:音楽

あのクマさんが [イベント、行事]

今週末、障がい者週間の記念行事があります。
一部がFMいるかさんのラジオで放送されます。
(パソコン、タブレット、Android、iPhoneでの聞き方は記事後半)

 12月3日(土)
 函館視力障害センター(コープさっぽろ湯川店の裏手)
 開場12時半
 13時からイベント開始、ラジオ放送は13時半から。
 終了は14時半の予定です。

ミニコンサートの出演者は、
暁月めぐみさんと、Jack mows☆Kouさん。
20161129poster.jpg
…なのですが、
何か、クマさんも来てくれるらしい、という噂を聞いたんですけど?

ホントに?
クマさん…
例のあのクマさん…
ちょっと描いてみた…
20161129kuma.jpg
この絵では何だかわからない?
フフフわざとですよ。(と言っておこう。)
ここでは謎ということで。

当日、皆さんに会場にお越しいただきたいのですが、
来られない方は、どうぞFMラジオをお聞きくださいね。
FMいるかは「80.7MHz」です。

ラジオが無い方は、こちらをどうぞ。
<パソコン、タブレット、Android、iPhoneでのFMいるかの聞き方>
 ※いずれも無料です。推奨環境等は各サイトでご確認ください。

 サイマルラジオ の場合
(1)パソコン
 http://csra.fm/ にアクセス。
 STATION LIST→北海道→FMいるか→放送を聴く。
(2)スマートフォン
 Google play または App Store または Windowsストア にアクセス。
 「FM聴(えふえむ てい) for FMいるか」アプリをダウンロード。

 リスラジ の場合
(1)パソコン
 http://listenradio.jp/ にアクセス。
 CATEGORY(カテゴリ)→全国のラジオ局→北海道→FMいるか。
(2)スマートフォン
 http://listenradio.jp/ にアクセス。
 アプリのダウンロード案内→環境を選択→ダウンロード。

センターで、函館で、そして世界(?)で、
お楽しみください。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

木古内小旅行?(1) [イベント、行事]

※最初に…写真がありません。ごめんなさい。

函館市視覚障害福祉協会が主催した外出訓練での
講師(?)を頼まれ、
函館駅から「ながまれ号」に乗って木古内(きこない)に行ってきました。
「ながまれ」とは、ゆっくりして〜とか、のんびりして〜とかいう道南地方の方言だ
そうです。

北海道新幹線開業に伴い、開業した道南いさりび鉄道で
2016年3月26日から運行されています。

中は、コメントや地域の人たちのメッセージがあふれていました。
この「ながまれ号」に乗ること、1時間。

目的地の木古内駅に着きました。

木古内は禊ぎ(みそぎ)の町だそうです。

ふんどしをつけた男の人たちが、
極寒の津軽海峡にご神体とともに飛び込むという風習があります。
雪の中、海に入る様子をテレビで見たことがある人もいるのではないでしょうか?

禊ぎが出来るのは、男性のみでしかも極寒の海は無理なので、
私は、「塩ソフトクリーム」を食べて
身を清めてきました。笑

さて、肝心の外出訓練は?
次回に続く。


by ナミナミ

函館視力障害 センターホームページへ
タグ:鉄道

共通テーマ:moblog

授業・訓練公開をおこないました。 [イベント、行事]

10月下旬、恒例の「授業・訓練公開」を実施しました。
この企画は、センターを利用する方ご本人やご家族ではなく、
福祉に携わる、いわば「取り巻く方々」を対象にしたものです。

今年はサブタイトルを「未来の多職種連携に向けて」として、
初めて、医療・福祉関係の学生さんにも参加を呼びかけました。

事前説明
昨年はセンター内を見学後に授業を見ていただきましたが、(昨年の様子
今年は見学を省略したので、少し説明不足になってしまったかも…?

授業見学 立体コピー資料
それでも、立体コピーや模型を使った解剖学の『授業見学』、

はり実習体験1 はり実習体験2
実際に練習器を使ってはりをうつ『はり実習体験』、
そして、『見え方体験』では暗やみの体験や、弱視者が使う学習機器の体験を
していただき、皆さんにご満足いただけたようでした。

後半はスポーツ体験です。
種目は、先日、スポーツ交流会で実施した『ボッチャ』と『STT』。
スポーツ交流会のボッチャ) (スポーツ交流会のSTT
ボッチャ ボッチャ計測
まず利用者がプレイしているのを見てから、参加者も次々にトライ。
アイマスクやアイシェードを使って、全盲の状態で体験した方もいました。
STT
「こっち、こっちだよ」
「うわーむずかしい」
「そうそう、うまいうまい!」
互いに声をかけ合いながら、わきあいあいと、良いムードで「お時間」となりました。
利用者ともすっかり打ち解けて、終了後もそのままロビーでおしゃべりしていた方もいたようです。

サブタイトルの「未来の」には、
今回の体験が、いずれ、視覚障害の方々がセンターを訪れる契機に
結びついてくれたら…という、係の思いがこもっています。
参加者同士で名刺交換をする場面も見受けられましたので、
将来、この授業訓練公開に参加した方々が本当に「連携」出来たとしたら、とても嬉しいことです!

参加してくださった皆さん、
協力してくださった皆さん、
どうもありがとうございました。

by 授業・訓練公開係

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び

スポーツ交流会(2)STT [イベント、行事]

10月7日(金)、スポーツ交流会の続きです。(午前中の記事はこちら
午後の様子をお伝えします。

午後は、サウンドテーブルテニス(通称STT)が行われました。
STTは、以前は「盲人卓球」と言われていた競技です。
2002年(平成14年)に名称が変更されて、ルールも大幅に変わったようです。

普段は体育館に併設された部屋に置いてある卓球台を、
体育館のフロアに移動させました。
周囲を卓球フェンスで囲んで、球が飛び出すのを防ぎます。
20161007sports5.jpg
交流会では特別ルールで、「5点先取、ジュースなし」のシングル戦です。
(本物のSTTは21点、ジュースあり)
3人1チームで、そのうち2人が勝てば「勝ち点」がもらえます。
20161007sports6.jpg
両者ともアイマスクをして、音を頼りに打ちあいます。
20161007sports7.jpg
ここで優勝が決まるとあって、選手も応援も高揚していますが、会場は静かです。
上に書いたように、選手は音を頼りにプレイしているからです。
たとえ声援であっても、審判がプレイの邪魔と判断すれば、やり直しになってしまいます。

全ての対戦が終わって、勝ち点が同点のチームが2つある事がわかりました。
異例の「優勝決定戦」が行われ、おおいに盛り上がりました!
あ、もちろん応援は静かに静かに。

接戦の末、ついに優勝チームが決まりました。
その栄誉をたたえて、所長から賞状が手渡されます。
20161007sports8.jpg
自治会からも、副賞が渡されました。
(何か大きな袋でしたが中身は不明です!気になるー。)
20161007sports9.jpg
ケガをする人もなく、無事に終わって良かったです。
チームワークを通して、クラスの結束も固くなったのではないでしょうか。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:スポーツ

スポーツ交流会(1)ボッチャ [イベント、行事]

10月7日(金)、スポーツ交流会が開催されました。(練習の様子はこちら
その様子をお届けしましょう。

まずは、体育館に全員集合。
20161007sports1.jpg
今日の予定、注意事項などが伝えられたあと、
全員で準備体操(ストレッチ)をおこないました。
20161007sports2.jpg
練習の時と同じく、「ううーー」とか「うわー」とか、小さな悲鳴が…。
きちんと体を温めて、いざ、競技開始です。

午前中は、「ボッチャ」の対戦です。(ボッチャについて詳しくはこちら
1年生チーム、2年生チーム、3年生チーム、
自立訓練と再理療の合同チーム、職員チームの5チームが参加しました。

視覚障害者用のボッチャは、特別ルールが適用されます。
全盲者の番になると、声をかけ、手を打って位置を知らせるのです。
下の写真は、「まと」になる白いジャックボールを投げているところです。
20161007sports3.jpg
この後、赤い球と青い球をそれぞれのチームが投げていき、
持ち球が白球に近いチームが、勝利となります。
20161007sports4.jpg
1ミリでも近い方が勝つ、という事で、審判が計測することもあります。
ここで大逆転が起こる時もありますから、慎重に、慎重に。
写真を見ると、計測していない人(野次馬)がたくさんいるのがわかりますねー。

今回は、「勝つと3点、引き分け1点、負けると0点」という、
いわゆる「勝ち点」が決められています。
ひと試合終わるたびに一喜一憂。
午前中は同率になったチームもあり、勝負は午後の「STT」に持ち越されました。

つづく!

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:スポーツ
前の10件 | 次の10件 イベント、行事 ブログトップ