So-net無料ブログ作成
イベント、行事 ブログトップ
前の10件 | 次の10件

パラスポーツ体験会、オープニング! [イベント、行事]

当ブログでも何度かお知らせしてきた、
「パラスポーツ体験会in函館」が、10月22日(日)におこなわれました。
会場に来てくださった皆さん、本当にどうもありがとうございました。
「パラスポーツ体験会in函館」の開催についてはこちら。(当ブログ)

少し遅くなりましたが、当日の開会式の様子をお伝えします!

  *****

この体験会は「スポーツ!北海道~未来をつくろう~」
という活動の一環なのだそうです。
パラスポーツ体験会ロゴ
場内の横断幕にも、「スポーツ!北海道」の文字が見えますね。

開会式は、菜月さんの元気な司会ではじまりました。
菜月さんは、南北海道を中心に活動しているタレントさんです。
(参考:当日の様子をご自分のブログ↓に書いていらっしゃいます。
    https://ameblo.jp/natuki-0915/entry-12321959998.html )
開会式1
体育座りのせいか、学生さんの参加も多かったせいか、
ちょっと学校時代の朝礼を思い出す光景だったかも?

当センターの所長からも、ご挨拶。
開会式2
センターは、ゴールボールで協力することになっています。
(利用者さんは、ゴールボールだけでなく、ブラインドサッカーや
 車いすバスケットボールにも挑戦しました。)

続いて、北海道教育大学函館校のモダンダンスクラブによる、
オープニング・パフォーマンス。
パフォーマンス(ダンス)
華麗なダンスが披露されて、会場のワクワク感を盛り上げます。

さて、この後、体験会の様子はどうだったのでしょうか…?
後日お届けする予定ですので、どうぞお楽しみに。

by パラスポーツ体験会係

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:スポーツ

自立訓練レクリエーション [イベント、行事]

最近函館は涼しく、時折寒くといった感じで、秋(冬!?)がやってきております!
ちょっと肌寒かったので、、○印良品で毛布を購入!
購買意欲が高まってついでに枕まで購入して、
元々あった愛用の枕と買った枕を重ねて寝てたら、寝違えてしまいました。

愛用の枕、買った枕どちらをベンチ、構想外にするか日々悩んでいるいちよしです!!


さてさて、先日、利用者の方々、勉強にきている学生さん、職員で親睦を深めることを
目的に、学生さん企画のレクリエーションが行われました。

今回のレクリエーションの内容は「身近なモノを使って楽器を作ろう」
というものでした。
作った楽器はストロー笛と、缶を使った太鼓でした。
意外と手軽に作れたので、驚きが止まりませんでした!

2017-10-04T07:52:04.jpg

ストロー笛は音階ごとにストローの長さを調節して、テープでつなぎ留めれば完成!

ハーモニカのように吹けばドレミファソラシドの音が出るようになっています。
自分で作ったもので音を出すのがこれほどまでに楽しいとは思いませんでした!


太鼓は缶詰の淵に風船を被せればもう完成!!

風船部分をたたくと「ポンポン」と本格的な太鼓に近い音が出て、
缶部分を叩くと「カンカン」と軽快な音が出て、簡単に作れるし、
2つの音が楽しめるしで、言うことなしでした!


学生さんも事前にどのようにレクを進行するか、
どのように説明したら工程を分かりやすく伝えられるか等、
綿密に指導案を練っていました。
話を聞きながら利用者の方も上手に、楽しそうに作業されていました。


机に向かう勉強もとても大切ですが、
利用者の方とのコミュニケーションの中にある楽しさ、嬉しさ、葛藤や悩みを
肌で感じることも、とても大切な勉強です。

今回、学生さんはそのことを肌で感じている様子で、
とても一生懸命、試行錯誤しながら、楽しみながら、
レクを展開していたように感じます。

レク終盤では自分たちで作った楽器で合奏をしました。

「カエルの歌(連奏)」や「キラキラ星」。

緊張からかキーを間違えてしまう場面もありましたが、
最後皆で演奏を成功させたときの達成感と一体感は格別でした。

窓から見える緑の景色とパッと差し込む暖かい日差しの中、利用者、学生、職員問わ
ず皆が笑顔になった瞬間は、かけがえのない宝物。
プライスレスでした。By きざよし。  


by いちよし

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:moblog

カルチャーナイト、ご報告 [イベント、行事]

9月22日(金) カルチャーナイトが行われました。

報告が遅くなってしまったのですが、
多くの方に、ご来場いただきありがとうございました。


今年は初めての企画が一つ(?)…

『視覚障害者スポーツ』

内容は
・ボーリングPK

・フライングディスク
2017-10-03T16:01:23.jpg

・サウンドテーブルテニス

・カローリング
2017-10-03T16:01:23.jpg

という4つの体験で、アイマスクを付けて実際にやってもらいました。

見てやるのと見えないで(見ないで)やるのは、全然違う…!?


当日は、250名近くの方々にお越しいただき、体験してもらいました。
参加された方、楽しかったですか?

今月(10月)はもう一つ、障害者スポーツ企画があります。
興味がある方は、ぜひお越しくださいね。


○ パラスポーツ体験会
日時 2017年10月22日(日)12:50~16:00
場所 函館アリーナ(サブアリーナ) 湯川町1-32-2


by ナミナミ

パラスポーツ体験会の案内記事はこちら

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

平成29年度卒後特別研修会と市民公開講座 [イベント、行事]

先日「平成29年度卒後特別研修会と市民公開講座」が
当センターの5階大会議室で開催されました。

今年は函館鍼灸マッサージ師連携会のご協力のもと
「元気な高齢化社会のまちづくりをひろげよう!」をテーマに
地域包括ケアシステムの構築について講演や
パネルディスカッションが行われました。

IMG_0015.jpg

市民公開講座併催ということで、卒業生以外に一般市民の
方々も多数参加され、皆さん熱心にメモを取るなどして
聴講されていました。

IMG_0027 (2).JPG

パネルディスカッションではパネラーの先生方から
体験談も踏まえた地域とのかかわり方の具体的な
お話しを聞くことができました。

この研修会の後に同窓会の総会が開かれ、夕方からは
場所を移して同窓会の懇親会が行われました。
IMG_2872 (2).JPG
こちらでは久々に会う卒業生の皆さんが互いに情報交換を
したり親交を深めていましたが、在学中のニックネームで
呼び合ったりして一気にセンターの利用者だったときに
戻ったようでした。

次は10月末に札幌で「卒後研修会」が予定されています。
こちらも多数のご参加お待ちしております。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ






共通テーマ:資格・学び

レクリエーションを楽しみました!(補足2) [イベント、行事]

補足その2は、歴史館と同じ七飯町にある「石井農場」と、
函館の「カール・レイモン工場」についてです。

石井農場さんには、以前にも「さくらんぼ狩り」や「アップルパイ作り体験」などでお世話になったことがあります。
今回は、皆でそば打ち体験をしました。
(体験中の写真はいちよしさんの記事をご覧ください。私は撮れませんでした!)
おそば作りは、想像していたよりも簡単でした。
きっと、石井農場の方が、素人にもやりやすいように色々と工夫をして下さっていたのだと思います。

こちらは出来上がったおそばの写真です。
20170714rec6.jpg
そばは、こね方や切り方で味が変わるようです。
他の人がうったおそばを1本ずつ食べあるいて、
「えーーっ、全然違う!」
と、研究熱心な方もいましたよ。

バスは七飯を離れ、一路、函館の鈴蘭丘町へ。
本日最後の見学場所、「カール・レイモン本社工場」に到着です。
20170714rec7.jpg
カール・レイモンさん(1894年~1987年)は、現在のチェコ生まれ。
ドイツなど各地で食肉加工品に熱心に取り組まれた方です。
日本に立ち寄った際、函館で(後の)奥様と出会い、1925年(大正14年)から函館を拠点に「胃袋の宣教師」の異名で活躍されました。
20170714rec8.jpg
「レイモンさん」は函館ではとても有名ですが、
センターの利用者さんたちは、函館以外のところから来られている方が
多いので、初めて知った方もいたようです。

衛生上の問題などで、残念ながらガラス越しの見学だけでしたが、
特別に、以前使われていた薫製の機械に触らせてもらったり。
(こちらも、通常は、触ってはいけないことになっています。)

販売コーナーでは、
「お土産、どれを買おう?」
「ソーセージってどんな種類があるの?」
「夏休みに帰省するから、実家に買って行こうかな?」
と大にぎわい。
職員は、
「普通のソーセージ、辛いやつ、ハーブが入っているの、色々あるよ、どうする?」
「賞味期限は、これは8月まで、こっちは7月中だわ、どうする?」
なんて、袋を触ってもらいつつ読み上げたり、とても面白かったです。
普段は勉強に関わる事ばかり読み上げていますから、何だか新鮮でした。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

レクリエーションを楽しみました!(補足1) [イベント、行事]

レクリエーションの記事の補足、その1です。

函館のお隣、亀田郡七飯町にある歴史館について。
何と、建物の中に茅葺(かやぶき)屋根の建物が!
20170714rec3.jpg
屋根の高さは低めに調整してあるそうですが、本物なんです。
中には、昔の土間と居間が再現されていました。

展示物は、入口から奥に向かって、春、夏、秋…と、季節ごとに、
農作に関するさまざまな道具が並べてあります。
「こうやって使うんですよ」と説明のあと、特別に触らせていただきました。
(通常は、触ってはいけないことになっています。)
20170714rec2.jpg 20170714rec1.jpg
上の写真(右側)は、春のコーナーに展示してあった、豆腐を作るための道具です。
「あ、意外と重い」
「いっぺんにたくさん作れるね」

更に奥には、もっともっと昔のもの、七飯町近辺で出土した品々が展示されていました。
下の写真(左側)は、縄文式土器です。
向かって左が古く、右にいくほど新しいのだそう。形が違いますよね。
20170714rec4.jpg 20170714rec5.jpg
こちらでも、土器や石器のかけらを、特別に触らせてもらいました。
「すごい!土器なんて初めて触る」
「表面はザラザラ、裏はツルツルだね」
「本当だ!このザラザラが模様なんでしょ?」
と、大盛り上がりでした。

歴史館の方々に、感謝・感謝です。
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

レクリエ―ションを楽しみました! [イベント、行事]

最近函館も本格的に暑くなってきており、タオルケットと、扇風機で暑さを耐え忍ん
でいるいちよしです!!

さてさて、先日センター利用者の方々、職員で親睦を深めること、日ごろの疲れをリ
フレッシュすることを目的にレクリエーションが催されました。

今回は七飯町にある七飯町歴史館、石井農場、カールレイモン工場へお邪魔し、
見学やそば打ち体験をしてきました。

はじめに七飯町歴史館の見学にいきました。

学芸員の方のわかりやすい説明のもと、昔、七飯町の農業で使われていた実際の農具
や発掘された土器、お墓など様々な展示物を見させていただきました。

中でも土器の見学では、時代の変遷によって土器の形、模様が変わっていることが分か
り、新しい発見と驚きでとても勉強になりました。
2017-07-22T14:23:08.jpg

歴史館見学後、そば打ち体験をしてきました。

生地作りでは、そば粉に水を徐々に加えながら、小さいこまこました塊から一つの
大きな塊にしていくのですが、それまでの捏ねる工程が力仕事で大変でした。

最後生地を切る工程では、皆さん慎重に一刀一刀包丁をおろし、一人一人味のある
おそばをつくることができました。

そば打ちが終わったら、つくったおそばを皆さんで食べました。やはり皆さんでつくった
おそばは格別でした!美味しいおそばに舌鼓の中、体験の感想やそばの出来栄えなどの会
話も弾んで、最高のひと時を過ごせました。
2017-07-22T14:23:08.jpg2017-07-22T14:23:08.jpg

昼食を済ませた後は、カールレイモン工場見学をしました。

ハムやソーセージを作る工程を見学させていただき、昼食を食べたのに既にお腹が
鳴ってしまいました。また、カールレイモンの半生を実際に映像で観ることができま
した。

ハムやソーセージづくりを愛し、一生を食肉加工に捧げたカールレイモン。お肉を捏ね
続けた手はものすごく大きく、とても暖かい印象でした。

見学後はサラミの試食もさせていただき、利用者の方々も販売ブースでサラミや
ソーセージを購入されていました。
2017-07-22T14:23:08.jpg

今回、暑かったですが・・レクリエーションが開催され、
楽しいひと時を皆さんで共有できたことがとても嬉しかったです。

さてさて、来年のレクリエーションはどこでどんな体験ができるのでしょうか!
今からすでに待ち遠しいいちよしでした!



by いちよし
函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:moblog

北海道障がい者スポーツ大会に参加しました。 [イベント、行事]

以前にブログで練習している様子を紹介したところですが、
そのときの記事はこちら
苫小牧市などで開催された第55回北海道障がい者
スポーツ大会に参加してきました。
IMG_2696.JPG

この大会は道内では最大規模の大会で、今年は陸上競技
だけでも約400人の参加者がいました。

この日は苫小牧にしては珍しく30度を超える真夏日
となり、暑さとの勝負になりました。

IMG_2706 (2).JPG

当センターからは6名参加してきましたが、皆さん
練習の成果を発揮し、暑さに負けず好成績を
収めましたよ!

IMG_2700 (2).JPG

皆さんお疲れ様でした。

来年は岩見沢市や美唄市などで開催される予定です。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ




共通テーマ:スポーツ

市民公開講座のお知らせ [イベント、行事]

お知らせです。

下記のとおり、地域住民の皆さまを対象とした『市民公開講座』を開催します。
今回は、地域包括ケアとは何か、高齢化社会のまちづくりはどうあるべきかを
皆さんと一緒に考える機会として開催いたします。

※本講座は、センターで毎年開催している「卒後特別研修会」の講座内容を、
 地域の皆様にも公開するものです。

 日時:平成29年 9月2日(土) 13時40分より(受付13時開始)
 会場:函館視力障害センター 体育館(湯川町1-35-20)
 内容:
 (1)基調講演 13:40~(60分)
  「地域包括ケアシステムってなに?」
   講師:地域交流まちづくりセンター長 丸藤競氏

 (2)パネルディスカッション 14:40~(90分)
  「みんなが主役の助け合いでつながる地域づくり~地域包括ケアの目指すもの~」
   司会・コーディネーター:濱田はり療院院長 濵田郁夫氏
   パネリスト:丸藤競氏
         益井東洋治療院院長 益井基氏
         はり&マッサージスタジオアムス院長 臼井登氏
 参加費:無料

 参加を希望する方は下記まで、お電話でお申し込みください。
  函館視力障害センター教務課 市民公開講座係
  TEL:0138の59の2751(内線237)
 申込期限:7月28日(金)

皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

by 市民公開講座係

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

学生企画レクリエーション!! [イベント、行事]

先日ラッキーピエロのチャイチキカレー大盛りに再び挑んだいちよし
です!あのスパイスの効いたルーと甘ダレチキンのトッピング。。くー!たまりません!!

さてさて、先日、学生が企画したレクリエーションが行われました。
体を使って楽しめるゲームを利用者の方、職員皆さんで体験するという内容で、
的当てや箱の中身を手で探って当てるゲームなどバラエティー豊かでした。

2017-06-15T14:39:57.jpg2017-06-15T14:39:57.jpg

皆さんの笑顔が体育館中に溢れ、幸せいっぱいです。
実習生さんも多少緊張しながらも一生懸命レクを展開していました。

私自身、学生時代にガチガチに緊張してレクリエーションの司会をした記憶があります。
今回の実習生の姿を見ていて、無意識に昔の自分と重ねていました。
人前で自分が企画した内容を発表すること、また、その企画を楽しんでもらおうと
試行錯誤することは誰もが通る道。

今回の実習生の姿と学生時代の自分が重なり、勝手に感動してしまっていました。
一歩ずつ着実に成長していってもらいたいと思いました。

笑顔の溢れる素敵なレクリエーションをありがとう。



by いちよし
函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:moblog
前の10件 | 次の10件 イベント、行事 ブログトップ