So-net無料ブログ作成

初夏にも桜が [つぶやき]

先日、センターからの帰り道で、
ん?これはもしや?
とシャッターを切りました。
20170704sakura1.jpg
センターの桜が、まだ花をつけていたのです。
20170704sakura2.jpg
そろそろ初夏だというのに…
20170704sakura3.jpg
以前にも、このブログで紹介したことがある古木です。
桜の治療中の記事はこちら

ついつい、長く咲いてしまうんですね。
頑張って花を落として、また来年に向けて力を蓄えてね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

ベニサラサドウダン? [つぶやき]

以前、センターのドウダンツツジのことを書いた時、
センターの敷地には赤いものもあるが、それが同じドウダンツツジの色違いなのか、違う物なのかわからない、と書きました。
記事はこちら
20170626hana1.jpg

もちろん、センターの係に聞けばすぐわかるのでしょうが、それでは面白くない!
という事で、独自に調べました。

結論は、「ドウダンツツジではない」。
ドウダンツツジの仲間ではありますが、ただの色違いではありませんでした。

では何なのか?
…というと、恐らく「ベニサラサドウダン」です。
別名は「フウリンツツジ」と言うそうです。

良く見ると、色だけではなく、花の形そのものが違います。
20170626hana2.jpg
ベニサラサドウダンは、花の先が少し広がって、割れているのがわかります。
また、花全体に筋のような模様が入っていますね。
これがまるで布地の「更紗」のようなので、この名が付いたようです。

一方、ドウダンツツジは白一色で、
まるで壺のように、花の先端がすぼまっています。
20170626hana3.jpg
ベニサラサと比べると、花の茎(というの?)は短いので、
風鈴ではなく釣り鐘に例えられる、という違いもあるようです。

植物の育て方について書いているサイトには、
『ドウダンツツジは暑さに強く育てやすいが、
 ベニサラサドウダンは暑さに弱いので難しい』
といった事が書いてありました。
見た目だけではなく、樹木としての違いもあるようです。

ちなみに…、
ドウダンツツジの仲間に、花の色が赤い「ベニドウダン」があり、
ベニサラサドウダンの仲間に、花の色がもう少し白い「サラサドウダン」がある、
という事もわかりました。
更に更に、白い花がまるでブドウの房のようになって咲く、「シロドウダン」という物も存在するらしい。

うう混乱するー。
このへんでやめておきます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:趣味・カルチャー

正解発表!! [つぶやき]

最近運動に興味をもちはじめ、運動したはいいのですが、初日から張り切りすぎて
ひどい筋肉痛で動けなくなっているいちよしです!!

さてさて、この前ブログで皆さんに、「当センターに勉強にきている学生さんが最近体験で使用しているものは何でしょうか?」と写真付きでクイズを出しましたが、正解を発表します!!

質問編はこちら

正解は「シミュレーションゴーグル」でした!!
このシミュレーションゴーグルは、かけることによって、視覚障害のある方のさまざ
まな見え方を疑似体験できます。
職員や勉強にきている学生さんの障害の理解や、支援への活用、啓発につなげること
がこのゴーグルの目的です。
しかし見え方の程度は人それぞれ違いますので、100%の理解はできません。
あくまでも症状の特徴を疑似体験できるようにしたものです。

かけるとこんな感じ。
2017-06-22T15:45:37.jpg

なぜレンズ部分が三角に出っ張っているのかといいますと、
これは求心性視野狭窄を体験できる部品を取り付けているからです。
部品やレンズを付け替えることで、様々な見え方を体験できます。

求心性視野狭窄は網膜色素変性症によくみられる症状で、
視野が中心に向かってどんどん狭まっていくものです。
狭まっていく範囲や形、進行度合いは人それぞれ違います。
シミュレーションは以下の写真の通りです。

2017-06-22T15:45:37.jpg2017-06-22T15:45:37.jpg
通常視野                求心性視野狭窄


他にもレンズのみ変えることで、飛蚊症や白内障などの症状に特徴される見え方も体
験することができます。

2017-06-22T15:45:37.jpg2017-06-22T15:45:37.jpg
飛蚊症体験レンズ            飛蚊症

2017-06-22T15:45:37.jpg2017-06-22T15:45:37.jpg
白内障体験レンズ            白内障


様々なシチュエーション(日中・夜間、屋内・屋外とか)で色々なレンズや部品を試
してみると、それぞれ見え方が違って、その分移動方法も変わってくるので、とても
勉強になります。

百聞は一見にしかず!

今回のシミュレーションゴーグルもそうですが、まずは様々な体験を通して学んで、
学んだことを支援につなげていきたいと思います!!
学生さんも実習期間あと少し!ラストスパート!!がんばれ!


by いちよし
函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

クイズです!! [つぶやき]

5月の下旬から、福祉系の専門学校の学生さんたちが、当センターに勉強にきております。

日々悪戦苦闘しながらも様々なことに真剣に取り組み、まっすぐな姿勢はとても誇らしいです。

当センターで様々なことを吸収してもらいたいです。

頑張れ!!

さて、早速ですが、最近学生さんが体験で使用しているものを以下に掲載します。・・・

2017-06-16T09:22:01.jpg2017-06-16T09:43:38.jpg
※右の写真のヘルメットは無関係です。

ここで皆さんにクイズです。掲載した写真のものは一体何の体験に用いるものでしょうか?

答えは今後アップします!乞うご期待!!



by いちよし
函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

小さなライラック [つぶやき]

これまでブログでご紹介してきたライラックの写真は、
どれも、下から撮ったものでした。
先日の記事もそうです。(記事へのリンク
20170605Lilac4.jpg
ライラックの木は、高く成長します。
センターにあるものも、2メートル以上の高さがありますから、
当然、花を見上げることになるわけです。

一方、こちらは中庭のライラックです。
20170605Lilac3.jpg
(芝生が写りこんでいるのがわかるでしょうか?)
こちらは、1メートルもない高さですので、
花を上から撮影することができました。

中庭のライラックは、今から3年前、平成26年のセンターの
創立五十周年に合わせて、中庭を整備した時に植えられたもので、
まだ若木なのです。
上の写真と比べると、花の色が濃いのも、若いせいなのかもしれません。

これから成長していけば、花の色が変わるかもしれませんし、
上から撮る事はできなくなるのでしょうね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

リラ冷えの函館 [つぶやき]

6月になっても、朝夕は寒い日が続いています。
こんな時のことを、北海道では「リラ冷え」といいます。
この時期に雨が続くと、「えぞつゆ」と言う時もあります。

「リラ」とはライラックのことです。
20170605Lilac1.jpg
センターのライラックは、ちょうど今が盛り。
20170605Lilac2.jpg
英語で「ライラック」、
フランス語では「リラ」といいます。

北海道には梅雨は無い、と言われていますが、
梅雨前線の影響を全く受けないわけではありません。
一部の地域では、5月下旬から6月にかけて、ぐずついて寒い時があります。
それを、北海道の古名の「蝦夷(えぞ)」とあわせて、「蝦夷梅雨(えぞつゆ)」と呼びます。

また、ライラックの花が咲く頃と重なるので、「リラ冷え」と言う事もあります。
「ライラック冷え」ではなく「リラ冷え」の方が、
何となくロマンチックですね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

ドウダンツツジの思い出 [つぶやき]

皆さんは、ドウダンツツジをご存じですか?
ツツジというと、華やかなイメージを抱く方が多いと思うのですが、
ドウダンツツジは、小さなつつましい花を咲かせます。

函館では、庭の生垣に使われている事が多いようです。
センターにも何本かあります。
20170601tutuji1.jpg
このように、小さな釣り鐘型の花が、鈴生りに咲いています。

勘違いその1。
恥ずかしながら、子供の頃、これをスズランだと思っていました。
スズランは知っていたのですが、「うわー、スズランって、木にも咲くんだなー」なんて思っていたのです。

勘違いその2。
少し大きくなってから、スズランではないと知りました。
そして、「ドウナンツツジと言うんだから、道南にしか咲かないんだな」なんて思っていました。
函館を含み、北海道の南の地域を、道南(どうなん)といいます。
それで、てっきり、この地域に独特な樹木だと思ってしまいました。

その後、正式名称を知りましたが、
私のボキャブラリーの中に「ドウダン」という言葉が無かったので、
仕方がないとはいえ、今思えば、ちょっと恥ずかしい思い出です。
(ドウダンの語源は、『結び灯台』という照明器具に似ていたので、トウダイから転じてドウダンになったらしいです。)

センターには赤いものもありました。
20170601tutuji2.jpg
白いものとそっくりです。
ただ、葉っぱの形が少し違いますし、花も、茎の部分が枝分かれしているので、
ドウダンツツジではないのかも?
「赤いドウダンツツジだ」と断定すると3回目の勘違いになりそうなので、「かも?」くらいにしておきます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

晴天!! [つぶやき]

晴天です(^^♪

最近どんより曇り空だったり、雨が降ったりとパッとしない天気でしたが、

今日は晴天!!ポカポカ暖か陽気です。

2017-05-19T11:13:46.jpg

気温も徐々に上がり、植物にも活気が出てきたようで、

センター裏にある鮫川公園ではタンポポが沢山咲いて、

空の青や草の緑、タンポポの黄色など景色がとてもカラフルで

見てて飽きません。

2017-05-19T11:13:46.jpg2017-05-19T11:13:46.jpg

こんな清々しい日は鮫川公園で昼食をとるのも良いのかなと思います(^^)

清々しい空の中をタンポポの綿のようにふわーと飛んでみたらどんなに

気持ちがいいのだろう。夢を膨らませて勝手にワクワクしている今日この頃。。。
(笑)


歩行訓練では、ポカポカ陽気の中、元気にパワフルに利用者の方と取り組んでいきた
いと思います。



by いちよし
函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:moblog

5月8日 [つぶやき]

歌のタイトルのようなタイトルを付けましたが、

5月8日、五稜郭タワーが赤くライトアップされました。

2017-05-10T15:22:47.JPG

皆さんは、5月8日
何の日か、ご存知ですか?

この日は、「世界赤十字デー」です。
赤十字を創設したアンリ・デュナンの誕生日が
5月8日で、その日が世界赤十字デーとなっています。

この世界赤十字デーを中心に、赤十字色にライトアップする運動を行い始めたのは
昨年からだそう。
よく見ると、上が白で、下が赤の赤十字色になっていますね。


北海道では、さっぽろ時計塔も赤く染まる(染まった)ようですよ。


ちなみに、これは普段の五稜郭タワーのライトアップです。
こちらも真っ白で綺麗ですね。
2017-05-11T14:06:10.jpg


by ナミナミ
函館視力障害 センターホームページへ

共通テーマ:地域

五稜郭の桜は満開♪ [つぶやき]

五稜郭の桜1.jpg

五稜郭の桜は今が満開です。

あまりにも綺麗なので、写真をパシャリ。

五稜郭の桜2.jpg

五稜郭の桜3.jpg

五稜郭の桜4.jpg
(写真は昨日と今日の桜の様子)

北海道は、桜の木の下でジンギスカンをしながら、花見をするのが習わしです。
五稜郭公園も例外ではなく、
この時期だけジンギスカン屋(?)が出て、花見をしながらジンギスカンが食べられ
るようになります。

ゴールデンウィークは大混雑だと思いますが、
お花見にはちょうどいいですねー。

ぜひ、函館へお越しください。


by ナミナミ

函館視力障害 センターホームページへ
タグ: 五稜郭

共通テーマ:moblog