So-net無料ブログ作成
検索選択

札幌で実習(2) [訓練]

札幌の実習の記事の続きです。
一日目の記事はこちら

ホテルでゆっくり休んで一日目の疲れをいやし、
いざ、二日目は朝から施術所の見学です。
20170613kengaku1.jpg
札幌駅近くの『朝倉治療院』の院長は、当センターの卒業生です。

「学生のうちに勉強するのはとても大事だよ」
「センターで基本を学んで、あとは自分の工夫です」
20170613kengaku2.jpg
開院した昭和48年から激戦区を生き残ってきた朝倉院長のお話は、
皆の心にとても響いたようです。

続いて、実際に治療の様子を見せていただきました。
20170613kengaku3.jpg
「これは僕が自分で編み出したやり方。こうするんだよ、やってごらん」
「視力がない人は、僕の体を触って動きを感じ取って」
と、惜しげもなく技術を皆に披露してくださいます。

副院長による美顔鍼の体験もありました。(顔写真は載せられないのでご容赦…。)
こちらも、実際に施術しながら技術を披露していただきました。
顔にたくさん鍼を刺しますが、
「ちょっとだけチクッとするけど、あとは全然痛くない」
とは、体験者の声。
でも、これは深い技術に裏打ちされたもの。簡単には真似できませんよね。

「ああ時間が足りない」
「もっと教わりたい」
と言いながら、朝倉治療院を後にして、一路、函館へ。

二日目の後半に続きます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:学問

札幌で実習(1) [訓練]

先日、『解剖見学実習』が札幌で行われました。
普段は、模型を見たり触ったりしながら勉強していますが、
より知識を深めるために、札幌の医科系大学の解剖実習を、見学させてもらうのです。

函館・札幌間は、バスで移動します。
20170612jissyu1.jpg
車窓から、のどかな景色。
遠くに見える羊蹄山の様子は?
20170612jissyu2.jpg
この日は雲がかかっていて、富士山に似ている山頂は見えず。
ちょっと残念。

途中の中山峠で、おなじみ「豚丼」!
20170612jissyu3.jpg
ここの豚丼の特徴は、たっぷりネギが乗っている点です。
エネルギー補給して、実習に臨まなければ!とばかり、皆さん食欲旺盛でした。

札幌の大学に到着すると、あわただしく白衣に着替え、実習をおこなう部屋に移動しました。
挨拶もそこそこに、学生さんたちに手をとってもらいながら、
ご献体された故人に感謝しつつ、実習に参加させていただきました。

そして、あっという間に時間が過ぎ…、

下の写真は、終了後に撮影した、大学のロビーです。
(開始前は写真を撮る余裕がありませんでした。)
20170612jissyu4.jpg
背後には、言葉も無くクタクタに疲れ切った皆がいました。
一日、頑張ったね。
明日も施術所見学があるよ、頑張ろうね。

二日目に続きます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ:札幌 見学 実習

共通テーマ:学問

今年の春季実力養成講座 [訓練]

今年もやってまいりました春季実力養成講座!

例年春休みの期間を利用して2年生に対して行っている
講座ですが、今年は昨年好評だった「肩こり・腰痛に対
する手技療法」について昨年に引き続き札幌市内で
活躍されている卒業生を講師にお迎えして実施しました。

IMG_0767.jpg

長年開業されているベテランの先輩に手技だけでなく
患者さんとのコミュニケーションの取り方などもレクチャー
していただきました。

この講座で学んだことを来年度の臨床実習に生かして
頑張って下さいね。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ






共通テーマ:資格・学び

3年生授業終了 [訓練]

omamori_goukaku.png

本日をもって、専門3年生の授業が終了します。

今後、受験に向けての直前補習等もありますが、

正式な授業カリュキュラムは本日をもって、終了となります。

3年間は、とてつもなく長い期間です。

3年前、不安な思いを抱えて入所されてから

今日まで地道に勉学に励まれました。


国家試験は2月25日、26日!!


卒業生の皆さん、

悔いの無いように

合格を目指して、頑張ってくださいね!

by スーパーボーイ

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:日記・雑感

最近、電子レンジ調理にハマってます。 [訓練]

最近の調理訓練、電子レンジ調理にハマっています。

スチーム料理の王道、○クエ。

これを手に入れた利用者さん。

今までは、家族のために何品も作るのに
アレして…、コレして…。
視野が狭いので、
やっとできたお味噌汁に手を当ててしまい、
ひっくり返したりして…
疲れ果てていたようです。

電子レンジを使うと簡単にできるメニューもあります。
メイン料理を作りながら「電子レンジでプラス1品」
普段の調理に少し取り入れると、時短で楽になるかもしれません。
野菜を切っている様子.JPG

100円ショップなどでも、電子レンジ用の容器がたくさん売っていて、
面白いですよ。

ほら、電子レンジでチン。
出来上がり!.JPG

おススメです~。

by ナミナミ

函館視力障害 センターホームページへ

共通テーマ:moblog

正解は・・・ [訓練]

前回のブログの続きです。

さてさて、錦糸卵ができた後は・・・

干し椎茸を取りだしみじん切りに
IMG_6289.JPG
IMG_6294.JPG

次に茹で上がった鶏肉を取りだし、手で細かく裂きます。
IMG_6300.JPG


まるで、さきいかの如く、細かく細かく裂いていきます。
IMG_6305.JPG

棒々鶏で使う鶏肉の要領ですね。

もう、おわかりの方もいらっしゃいますでしょうか?
IMG_6308.JPG

あつあつのご飯の上に、
錦糸卵、干し椎茸、裂いた鶏肉を乗せ
干し椎茸と鶏肉の旨味が詰まった出汁をかけていただく
鶏飯(けいはん)の完成です。
IMG_6309.JPG

鶏飯とは鹿児島県の奄美地区で作られている郷土料理です。
実はスーパーボーイ、鹿児島県の出身。
Aさんから普段食べられない物をご家族に食べさせたいという相談を受け、
幼い頃、父母が作ってくれた私の郷土料理のレシピを伝授したのでした。

口頭で手順を説明しただけで実践できたAさん。
鶏飯の料理では包丁動作、焼く、煮る等の作業が全て入っており、
難しい工程ですが、難なく完成いたしました。


「だし茶漬け風でとっても美味しい。家に帰ったら、絶対作って家族に食べさせるわ♪」
と満足げなAさん。
IMG_6315.JPG



絶対に自宅に戻ったら作ってあげて下さいね~

by スーパーボーイ

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

何を作っているのでしょう~か? [訓練]

自立訓練利用中のAさんの調理訓練におじゃましました。

今回は、何のメニューを作っているのか、ブログをご覧頂いている方に
当てて頂きたいと思います♪

さて、最初の工程です。

まずは炊飯の用意。
炊飯器の内釜に米を入れ、お米を研ぎます。
IMG_6251.JPG

米をこぼさないように内釜をゆっくり傾けながら
左手親指の感覚を利用し、水捌けを行う、作業を3,4回繰り返します。
IMG_6259.JPG
米と同量の水を入れて炊飯完了♪

次に使用するは、前日から、水で戻しておいた干し椎茸。
IMG_6248.JPG

そこに日本酒、ごま等の調味料を入れ、鶏胸肉を用意。
IMG_6268.JPG

鶏肉は、そのまま干し椎茸の鍋に投入~。
そのまましばし、弱火にかけます。
IMG_6270.JPG

次は錦糸卵作り。
卵を割り、味付けを行い、フライパンへ投入。
IMG_6280.JPG

フライパンとヘラの角度に注意し、慎重に薄い生地を作り、
それを錦糸卵に!
IMG_6286.JPG

Aさん、見事な手さばきです。
見事な錦糸卵が出来ました。
IMG_6288.JPG
本日のブログはここまで。

何をつくっているのでしょう~か?
わかった方いらっしゃいますか?

正解は・・・   

22日のブログに続く。

by スーパーボーイ

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:日記・雑感

調理訓練にお邪魔しました (肉じゃが編) [訓練]

自立訓練利用中のAさんの調理訓練にお邪魔しました。
『調理経験はほとんど無いけど、簡単な料理くらいできるようになりたい』と、
調理訓練を希望したAさん!

今回は肉じゃがにチャレンジ!
料理経験のないAさん、包丁の皮むきからチャレンジです。

IMG_6119.JPG

見て下さい。この包丁さばき。

IMG_6128.JPG

ジャガイモを指先の感覚で確認しながら、きれいに皮をむいていきます。
左手の親指で実と皮を確認。皮だけを丁寧にむくことができていました。

「本当に料理経験ないんですか?」
と疑いたくなるような包丁さばき!
次々と食材を切り込みます。

IMG_6131.JPG

じゃがいも、人参、タマネギ、お肉としっかり煮込み

IMG_6134.JPG

完成~

IMG_6135.JPG

味がしっかりと染みこんでいて大変美味しい肉じゃがができました♪

目が不自由な方でも段取りや手順をしっかりと行うことで
安全に調理することができるんです。
愛情のこもった料理、とっても美味しかったです。

by スーパーボーイ

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:日記・雑感

色彩についての特別授業を実施しました。 [訓練]

先日、専門2年生に対して特別な授業を実施しました。

講師として、以前に自立訓練のレクレーションでお世話になった
「色彩コーディネーター」の先生をお招きし、(以前の記事はこちら
2回に分けて色と接遇(接客)などとの関係について理解を深めました。

まず1回目は「理論編」です。
一般的な色のイメージのお話から始まり、
施術所や病院における「色」について、
とてもわかりやすく説明していただきました。
IMG_0643.JPG

2回目は「実践編」です。
1回目の講座を踏まえて、施術所の接遇コンセプトと
「色」との関係について話合いました。
IMG_0655.JPG
この日は1回目と打って変わって「茶の間」でお茶を
飲みながらリラックスしたムード。

「優しい雰囲気にしたいから、白衣は薄いピンクで…」
「看板は木目調で、全体に和風の感じにして…」
「若い人にも来て欲しいので、白と黒を基本に…」
それぞれが施術所を開業したときに使用したい色を発表しあいましたが、
みんなバラバラでそれぞれ個性的でした。

by おとぞう & くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ



タグ:色彩 授業

共通テーマ:資格・学び

手を洗いましょう、その後。 [訓練]

以前、「寒天培地」による「手洗い」チェックの記事を書きました。(記事はこちら
あれから約二週間。
ついに結果が出ました!!

想像通り、手を洗う前に押し付けた手形は、盛大に菌が繁殖していました。
もう、もう、悪い意味でカラフル。
そして、手洗いをした後の手形は、ポツンポツンと少しずつの繁殖でした。

写真撮影をしたのですが、ここに載せるのはやめておきます。
すごすぎるので…。

そのかわり、職員が作成してくれた「模型」をご紹介します。
それぞれの手形と菌を、毛糸やスポンジで再現してあるものです。
これを使えば、視力が無い人にも、自分の状態がはっきりわかります。

(それでも気持ち悪いと思う方がいらっしゃるかもしれませんので、
 ちょっと小さくして載せます。見たい方は画像をクリックしてください。)

はい、これです。
20160711tearai.jpg
左が手洗い前、右が手洗い後の手形です。
明らかに、右側の模様(?)が少ない事がわかります。

これを見たり触ったりして、
「私、小指のあたり、きちんと洗えてなかったのかも。」とか、
「手のひらのあたりに結構残っているから、気をつけよう。」とか、
手洗いの反省点が見つかりました。
自分を、そして患者さんを守るために、正しい手洗いの仕方が身についたことと思います。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ:手洗い

共通テーマ:健康