So-net無料ブログ作成
検索選択
メニュー紹介 ブログトップ
前の10件 | -

8月6日(日)の朝食 [メニュー紹介]

8月6日(日)の朝食を検食しました。

20170806asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 ハムエッグ、付合せ(レタス、トマト、キュウリ)
 エビとサヤインゲンの炒め物
 なめたけ

ハムエッグです。
洋食にも和食にも合いますねー。
20170806asa2.jpg
途中からごはんの上に乗せて、ハムエッグ丼風にしてみました。
少しおしょう油をたらすとベストです。

こちらは、エビの炒め物です。
黒く見えているのは木耳(キクラゲ)です。
20170806asa3.jpg
インゲンよりキクラゲの方が存在感がある感じ。
子供の頃は、海の生き物だと思っていました。
ブリブリッとしていて、おいしかったです。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

8月5日(土)の夕食 [メニュー紹介]

8月5日(土)の夕食を検食しました。

20170805yuu-1.jpg
 ごはん
 チンゲン菜のスープ
 牛肉の七味焼き、付合せ(サニーレタス、トマト)
 豆もやしとほうれん草のナムル
 フルーツ缶(パイン)

こちらは牛肉の七味焼きです。
20170805yuu-2.jpg
焼肉とはまたちょっと違っています。
しょう油ベースの味付けで、辛味はほとんどありません。
むしろお肉の甘みを感じる味付けでした。

ナムルはさっぱりとしていて、お肉を引き立てる感じ。
20170805yuu-3.jpg
牛肉焼きもナムルも、韓国風なのかな。

一方、チンゲン菜は中国のものなので、スープは中華風?と思ったら、
韓国風の料理にもよく使われるようです。
20170805yuu-4.jpg
チンゲン菜、今では珍しくないでしょうが、
1970年台に日本に入ってきたものだそうです。
胸やけに効果があるのだとか。

こちらはパインの缶詰です。
20170805yuu-5.jpg
パイナップルは、お肉と合せて食べると、
脂肪をエネルギーに変える力が増すそうです。
体力勝負の夏場に、とても良いと思います。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

8月4日(金)の朝食 [メニュー紹介]

8月4日(金)の朝食を検食しました。

IMG_2760.JPG

メニューは、ご飯、みそ汁(ふきとさやえんどう)、
焼き魚(紅さけ)、おろしなめ茸、佃煮(昆布)。

メインは紅さけですね。
IMG_2761.JPG
ちょうど良い塩気でした。

副菜はおろしなめ茸と昆布の佃煮。
IMG_2763.JPG
シンプルな副菜ですが、朝にはぴったりですよね。

ここのところ函館は気温がそんなに高くなっていないので、
夏バテにならずにすんでますが、3食しっかり食べたいですね。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:グルメ・料理

8月3日(木)の夕食 [メニュー紹介]

8月3日(木)の夕食を検食しました。

IMG_2747.JPG

メニューは、ご飯、小松菜とえのきたけの中華風スープ、
チキン南蛮漬け、付け合せ(キャベツなど)、ナスのおひたし、
フルーツ(キウイ)。

メインはチキン南蛮漬け。
IMG_2752.JPG
チキンにかかっているタルタルソースが卵たっぷりで
おいしい。

汁物は小松菜とえのきたけの中華風スープ。
IMG_2754.JPG
表面にうっすらとラー油がかかっていました。

副菜はナスのおひたし。
IMG_2756.JPG
きちんと皮が除かれていて食べやすい。

デザートはキウイです。
IMG_2758.JPG
熟していてとても甘かった!

ごちそうさまでした。

by おとぞう

<給食係より追記>
チキン南蛮は、宮崎県発祥の料理です。
酢には、唾液を分泌させ、腸内環境をを整える事で、消化を助けたり、
疲労回復に役立つ効果などがあります。食欲の出にくい暑い日も、
「酢」を上手く使う事で、食べやすくなるのではないでしょうか。
また、生姜の効いたナスのおひたしやキウイフルーツも、
食欲増進や疲労回復のための栄養が満点です。
暑い日も、時にはこの様なガツンとしたメニューを食べて、
しっかり夏バテを予防して下さいね!

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月24日(月)の朝食 [メニュー紹介]

7月24日(月)の朝食を検食しました。

20170724asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 焼き魚(紅サケ)
 青菜とカニカマの中華風おひたし
 佃煮(のり)

はい、こちら定番の焼き鮭です。
20170724asa2.jpg
この日は海苔の佃煮も添えられていたので、
もりもりごはんを食べ(すぎ)ました。

中華風おひたしは、初めていただきました。
20170724asa3.jpg
これはチンゲン菜ですね。
鶏ガラだしだったのかな?
副菜ではなく主菜として食べられそうな内容でした。

お味噌汁の具は、ゴボウとおあげ。
20170724asa4.jpg
みそ汁にゴボウって、ちょっと変わってます?
私は、これまで食べたことがなかったかも。
でも、豚汁など、味噌ベースの汁とゴボウは良く合いますよね!
感心しながらいただきました。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月23日(日)の夕食 [メニュー紹介]

7月23日(日)の夕食を検食しました。

20170723yuu1.jpg
 ごはん
 野菜汁
 豚肉のみそ漬焼き、付合せ(キャベツ等)
 かぶとベーコンの炒め物
 フルーツ(キウイ)

豚肉のみそ漬焼きです。
20170723yuu2.jpg
ほんのり甘じょっぱい味で、ごはんが進みます。
豚肉の栄養もあいまって、食欲が減退する夏にぴったりですね。

メニュー名は「野菜汁」となっているのがこちら。
20170723yuu3.jpg
根菜を中心に、けんちん汁のような感じ。
お肉は入っていません。

こちらはカブとベーコンの炒め物。
20170723yuu4.jpg
中学生の時、調理実習で「ホウレン草とベーコンの炒め物」を習って、
それを自宅で「カブの葉とベーコンの炒め物」にアレンジして
作ってみたのですが、カブの葉のほろ苦さが、中学生には苦手だったなァ。
ちょっと、思い出しました。

キウイは食べやすいように輪切りになっています。
20170723yuu5.jpg
これも、中学生の時に友達が「これ知ってる?」と切る前のキウイを見せてくれて、
「なんだそれは?」と驚いたのを思い出しました。
とてもフルーツには見えなかったのです。
切ってまたビックリだったなぁー。しみじみ。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月23日(金)の昼食 [メニュー紹介]

7月23日(金)の昼食を検食しました。

IMG_2736.JPG

メニューは、ごはん、卵とトマトのスープ、鶏肉の油淋鶏風、
付け合せ(レタス、トマト、きゅうり)、三色ナムル、
オレンジゼリー。

メインは鶏肉の油淋鶏風です。
IMG_2738.JPG
鶏肉がパリパリに揚がっていて、甘辛いタレがかかって
いても食感が楽しめました。

汁物は卵とトマトのスープ。
IMG_2741.JPG
ところどころに浮いているのはズッキーニでしょうか。

副菜は三色ナムルで、デザートはオレンジゼリーでした。
IMG_2742.JPG

ごちそうさまでした。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:グルメ・料理

7月13日(木)の朝食 [メニュー紹介]

7月13日(木)の朝食を検食しました。

20170713asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁(豆腐、長ネギ)
 焼き魚(紅サケ)
 小松菜のわさびマヨネーズあえ
 ふりかけ(海苔)

この日は、ザ・日本の朝食!という感じのメニューでした。
欠かせないのは焼き魚。
20170713asa2.jpg
特に焼き鮭は、定番中の定番です。
少しほぐしてご飯に乗せて、お茶をかけてもおいしいですね。

コマツナとマヨネーズの組合せが新鮮な小鉢。
20170713asa3.jpg
ほんの少しのワサビが、和洋折衷を和寄りにしている感じ?
今思えば、ちょこっとおしょう油をたらすと、
更に和寄りになったかも。
今度出会えたら、試してみます。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月12日(水)の夕食 [メニュー紹介]

7月12日(水)の夕食を検食しました。

20170712yuu1.jpg
 ごはん
 コンソメスープ
 ポークヒレ肉のピカタ、付合せ(インゲン、ニンジン)
 コールスローサラダ

「ピカタ」は、日本では、溶き卵をからませて焼いた肉料理です。
(海外では、バターで焼いてレモン汁のソースをかけたものをこう呼ぶようです。)
20170712yuu2.jpg
今回は豚のヒレ肉なので、やわらかジューシー。
ケチャップの甘酸っぱさがよく合います。

コンソメスープも、コールスローも、野菜たっぷり。
20170712yuu3.jpg 20170712yuu4.jpg
コールスロー自体の歴史はかなり古い(ローマ時代から)ようですが、
日本では、いつ頃からポピュラーになったのでしょう?

私が子供の頃には、食べた事は無かったように思います。
(あ、私は所謂中高年世代です。)
もちろん「キャベツサラダ」はありましたが、
作ってすぐに食べる、普通のものだったと思います。
「時間を置いてなじませる」ようなものではなかったです。

初めて「コールスロー」なるサラダを食べたのは、
某フライドチキンのお店で、だったかも…?
私は普通のキャベツサラダしか知らなかったので、すっぱくてビックリしました。

もっと酸っぱい「ザワークラウト」を食べたのは、もっともっと、大人になってからです。
…が、これはまた別のお話。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月12日(水)の昼食(夏メニュー) [メニュー紹介]

7月12日(水)昼食のメニュー(夏メニュー)

20170712hiru.JPG
冷やし中華(ゴマダレ)
ほうれん草のコチジャンあえ
バースディケーキ(レアチーズケーキ)
アイスコーヒー

函館も、日中はだいぶ気温が上がってきました。
この日も、高温と湿度が厳しい一日でした。
ついつい、冷たいものが欲しくなります。

冷たいものばかり食べて体を冷やすのは良くないのですが、
あえておすすめするとしたら、冷やし中華が良いかもしれません。

上に乗せる具によって、栄養のバランスがとりやすいこと、
たれに使われている酢に、食欲増進や疲労回復、
ストレス解消…といった効能があることが、その理由です。

また、今月のバースデーケーキとしてお出ししたチーズケーキに
使われているクリームチーズは、おいしいだけではなく、
カルシウムが豊富ですし、貧血の予防にも役立つので、
夏場の健康維持にぴったりです。


そういえば、藤井四段が30連勝をかけた「勝負飯」に
冷やし中華大盛りを選んだのは、記憶に新しいところです。

これまで、藤井四段の注文は、ガッツリ系が多かったので、
このアッサリ系メニューを注文したと聞いた時は、
ちょっと方針を変えたのかな?と思いました。
一方、佐々木五段は、熱々の「肉豆腐定食、餅入り」だったそうです。

もちろん、食べ物だけが原因ではないとわかっていますが、
今回は、ひんやりアッサリよりも、アツアツがっつりの方が強かったようですね。

何にしろ、バランスの良い食事を心がけるのが一番です。
ひんやりとアツアツ、サッパリとこってり、
うまく組み合わせて夏を乗り切りましょう!

by ろーるぱんな & くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - メニュー紹介 ブログトップ