So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

5月12日(日)の昼食 [メニュー紹介]

5月12日(日)の昼食を検食しました。

20190512_hiru1.jpg
 チキンライスオムレツ付き
 コンソメスープ
 海藻サラダ
 キウィフルーツ

オムライスではなく、オムレツ付のチキンライスです。
20190512_hiru2.jpg
そういえば、以前、急にチキンライスが食べたくなったのですが、
チャーハンは「あのお店にありそうだな」と思えても、
チキンライスは、どこで食べられるのか、さっぱりわかりません。
結局チキンライスは食べられませんでした。

サラダとスープです。
20190512_hiru3.jpg 20190512_hiru4.jpg
この日も少し肌寒かったので、温かいスープが嬉しかったです。

デザートのキウイフルーツ。
20190512_hiru5.jpg
キウイには、ビタミンCが豊富に含まれています。
季節の変わり目、体調を崩しがちな時にぴったりだと思います!

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

渡り廊下の外壁塗装を行いました [環境、設備]

宿舎棟と教室棟の間の渡り廊下の外壁塗装を行いました。

渡り廊下の外壁の塗装が元の色が分からないほど剥げ、このまま放っておくと、外壁に雨水などが浸み込み外壁自体が傷む恐れがある状態でした。

(写真:塗装前の状態)
DSCN5310.jpg

5月8日から作業を開始しました。
まず、足場を設置し、塗装前の下地調整処理、コーキング打ち直しを行い、下塗り、中塗り、上塗りと3回塗料を塗りました。塗装の際には、近隣への塗料の飛散防止のため、ネットも設置してもらいました。幸いにも天気に恵まれ、16日の足場の搬出をもって工事終了しました。

(写真:塗装後の状態)
DSCN5359.jpg

見違えるほどきれいになりました。塗装前には見えていた傷も全く分からなくなりました。

工事期間中、ご協力ありがとうございました。

今後も老朽化した場所の修繕を行っていきますので、ご協力のほどよろしくお願いします。

by SK

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

5月10日(金)の夕食 [メニュー紹介]

5月10日(金)の夕食を検食しました。
IMG_0395.JPG
メニューは、五目とりご飯、八杯汁、
さつま芋のかき揚げ、レタスと水菜のサラダ、
キウイフルーツ。


メインは存在感でいうと五目とりご飯でしょうか。
IMG_0396.JPG
調度良い炊き加減です。


次はさつま芋のかき揚げ。
IMG_0403.JPG
さつま芋だけでなく玉ねぎも入っています。
最初は塩で食べてみました。そして後半は醤油で。


汁物は八杯汁。
IMG_0399.JPG
具だくさんです。


副菜はレタスと水菜のサラダ。
IMG_0401.JPG
青じそも何気に入っていたと思います(たぶん)。


デザートはキウイフルーツです。
IMG_0405.JPG


食べ応えのあるメニューでお腹一杯になりました。

ごちそうさまでした。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:グルメ・料理

廊下のでこぼこ [つぶやき]

センターで暮らす人たちは皆知っている、このでこぼこ。
20190512_dekoboko1.jpg
廊下の一部に使われている素材です。
20190512_dekoboko2.jpg
当センターの廊下は、ほとんどがツルツルした素材なのですが、
傾斜があるところや、滑りやすそうなところには、
このデコボコの素材が使われています。

この一つ一つの丸は、ごく小さいものなので、凹凸は歩く支障にはなりません。
ただ、台車を廊下で使うと、この素材のところは、
「ボゴボゴボゴボゴ…」という、独特の音が鳴ります。
授業中は迷惑になるかもしれないですね。

さて、実はタイトルを「すべらない話」にしようと思ったのですが、
調べてみたら、自分が既にそのタイトルで書いていました。
凍結した道路にまく、滑り止めの砂のお話でした。
記事はこちら
何年たってもギャグセンスは成長していなかった。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ:素材 廊下

共通テーマ:日記・雑感

5月1日(水)の昼食(即位の日の行事食メニュー) [メニュー紹介]

5月1日(水)の昼食〈即位の日の行事食メニュー〉

20190501_hiru.jpg
かにちらし寿司
茶碗蒸し
たけのこと人参の炊き合わせ
チョコババロア

この日は、即位の日の祝日でした。
今年は、この日が祝日となることで、前代未聞の10連休となりました。
皆様、有意義に過ごせましたでしょうか?

めったにない祝日なので、この日の昼食は、
少し豪華な「かにちらし寿司」にしてお祝いしてみました。

最近は漁獲量が減り、すっかり高騰してしまって、
中々提供が難しかったかにの身ですが、
この日ばかりはふんだんにちらし寿司の上に乗せて、
卵やいんげんなどで春らしく飾りました。

春の雰囲気一杯のたけのこと人参の炊き合わせは、
道内産の昆布を使っただし汁で別々に煮込んで、
味と彩りに気を使っています。

そして、センター自慢の茶碗蒸しは、栗の甘露煮が入った北海道仕様♪
エビや鶏肉など沢山の具も入った、ボリューム満点の一品です。

さらにデザートにチョコババロアをお付けしました

函館は、ゴールデンウイークの時期に丁度よく桜が満開になるので
このちらし寿司も、桜をイメージしてお出ししました。

今年はお天気も良く、暖かな日も多かったので、
花見日和だったのではないでしょうか?

令和フィーバーに沸いたゴールデンウィークでしたが、
長いお休みは生活リズムも元に戻りづらく、
またこの時期、朝晩と日中の気温差で体調を崩しがちです。

休み明けも、しっかり栄養が取れるメニューをお出しする予定です。
万全の体調で授業に備えましょう!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

古い桜 [つぶやき]

十連休が明け、令和フィーバーも落ち着いてきた頃。
こちらは、当センターの臨床実習室の看板です。
20190512_sakura1.jpg
おや?
20190512_sakura2.jpg
桜です!
20190512_sakura3.jpg
これから咲こうとしています。
恐らくこの桜は、当センターの敷地内では、かなり古い桜ではないでしょうか。
例年ですと、他の桜が盛りの頃に咲き始めますが、今年はもっと遅いようです。

満開にはまだ時間がかかりそう。
もう少し咲いたら、またご報告しますね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ: 函館

共通テーマ:地域

5月1日(水)の朝食 [メニュー紹介]

5月1日(水)の朝食を検食しました。

令和元年、5月1日は、こちらのメニューで始まりました。
といっても、おおげさなものではありません。
ごく普通です。(それが良いんですよね。)

20190501_asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 ボイルウィンナー、付合せ(インゲンとニンジン)
 野菜炒め
 ふりかけ(カツオ)

ボイルウィンナーです。
20190501_asa2.jpg
かわいらしく、トマトケチャップがかかっています。
私は、マスタード(つぶつぶのもの)だけ付けて食べるのも好きです!

野菜炒めです。
20190501_asa4.jpg
こちらにも、少しだけハムが入っていました。
何となく、豪華な気分。

おみそ汁の具は、青菜としめじです。
20190501_asa3.jpg
この日は、少し曇っていて、気温もあまり高くなかったので、
温かいおみそ汁が嬉しかったです。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

避難訓練を行いました。 [イベント、行事]

皆さんこんにちは!!


新元号になり何かが変わった方も
何も変わってない方も
皆さんそれぞれあると思います。

私は何も変わってない方です!!

さて、先日行った避難訓練について話したいと思います。
今回は今年度第1回目の避難訓練ということもあり経路確認と点呼の確認を行いました。
避難訓練は4月末に行われました。

そう!!
第1回目にして平成最後という、なかなか面白い表現の避難訓練でした。

ここで1つ疑問が浮かんできました・・・

次回の避難訓練は5月末を予定していますが、それは果たして第1回目になるのかそれとも第2回目になるのか・・・

まぁどちらでもいいですね。


ところで、なぜ避難訓練を行わなければならないのかご存知ですか?

【避難経路を覚え、災害時のパニック状態を抑制し、いざという時の手順を
覚えるために行われる訓練である】

だそうです。そのまんまですね!当たり前ですね!!


しかし、その当たり前が大切で、訓練で出来ないことが本番にできるわけがないのです。

ただ、いざとなったら人間はパニックになるのは致し方ないと思います。
でも、その時に何も考えないでも避難行動ができるといいですね。


by ややや

函館視力障害センターホームページへ
タグ:避難訓練

共通テーマ:日記・雑感

4月30日(火)の夕食 [メニュー紹介]

4月30日(火)の夕食を検食しました。

20190430_yuu1.jpg
 ごはん
 クラムチャウダー
 豚肉の生姜焼き、付合せ
 エビとブロッコリーの炒め物

豚肉のショウガ焼きです。
20190430_yuu2.jpg
センターのショウガ焼きは、生姜の風味がほどほどです。
辛いほどショウガが効いているのもおいしいですね。
この時期、温かさと寒さが激しく入れ替わりますから、
生姜で体の中から温めるのが良いと思います。

クラムチャウダーと、エビの炒め物です。
20190430_yuu3.jpg 20190430_yuu4.jpg
どちらもとてもおいしかったです!
特に気に入ったのは、炒め物のブロッコリーです。

平成最後の食事…。
食べている時は、全然、意識をしなかったのですが、
今こうして書いていると、何となく感慨深いものがあります。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

「サクラサク」 [つぶやき]

20190422_sakura3.jpg
桜の記事を書いていて、ふと、「サクラサク」という言葉を思い出しました。
前の記事はこちら
少し時期外れなのですが、合格電報の電文です。

え、「合格電報」って、何?
と思われる方もいらっしゃるでしょうか。

では、まずその説明から。

今は、インターネットが普及しましたから、
大学や資格試験の合否は、どこからでも確認できるようになりましたが、
以前は、当日に現地で掲示されるだけ、というパターンが多かったです。
次に、現地での掲示と、新聞記事への掲載の、同時パターン。
(今では考えられないかもしれませんが、合格者の実名入りの記事です。)

ただ、地方の試験は、その地方の地方紙のみに掲載されることがあり、
県外(道外)の受験者は、リアルタイムで自分の合否を確認するのが困難でした。

もちろん、待っていれば、いずれ合否の通知が郵送されてくるわけですが、
それまで待つのは、ちょっと辛いですよね。

…というわけで、「合格電報」が登場しました。
あらかじめお金を払って申し込んでおくと、
合格発表の当日に、電報で合否が知らされるシステムです。

合格の時の電文で有名なのが、「サクラ サク」です。
不合格の時は「サクラ チル」。

ここでやっと冒頭の、私の連想につながりましたね。

以前、函館の某学校が、
合格だと「ハリストスノカネガナル(ハリストスの鐘が鳴る)」、
不合格だと「タチマチミサキニユメシズム(立待岬に夢沈む)」
…という電文で知らせてくる、という話を聞いたことがあったのですが、
改めて調べてみると、ネットにはその類の記載が全く無いようです。

私の記憶違い?
それとも、都市伝説(というか、地方伝説?)でしょうか。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び
前の10件 | -