So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

海抜1メートル [情報提供]

以前、「海抜6メートル」というタイトルで、
記事を書いたことがありましたが、(記事はこちら
先日、函館駅に行った折に、同じような表示を見かけました。
20150611eki2.jpg
函館駅は、海抜1メートル。
果たして低いのか高いのか、正しいところはわからないのですが、
個人的には何となく低いように感じました。

函館駅にはもともと、青函連絡船乗り場が併設されていましたから、
その事と関係があるのかと思って(その方が船に乗りこみやすい、とか?)、
鉄道に詳しい方に聞いてみましたが、「特に関係はないのではないか」とのこと。
20150611eki1.jpg
「昔、鉄道の駅は人が少ない場所に作られる事が多かったんです。
 ある意味、駅は『嫌われ者』だったらしい。
 だから、連絡船用にあえて低い場所を選んだわけではないと思いますよ。」
とは、その方の言。
なるほど、騒音や煙などが、人が多い場所では具合が悪かったんでしょうね。
でも、今では駅はたいてい街の中心です。変わるものですね。

ちなみに、いま函館駅舎は改修工事中です。
20150611eki3.jpg
12月頃までかかるようです。
足場などが組まれて少し狭くなっているので、ご利用の際はお気をつけて。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ
タグ:函館 函館駅

共通テーマ:地域