So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

眼科医をお招きして研修会 [イベント、行事]

先日、職員向けの研修会が実施されました。
テーマは「ロービジョンケアの概要と最近のトピックス」。
ロービジョンというのは、「見えにくい」ということ。
低視力とか弱視と言われることもあります。

ロービジョンケアに関する最新の知識を得ることで、
質の高い効果的な対応に結び付けよう、というねらいです。

20171215研修会写真

講師は、旭川医科大学眼科学教室の石子先生。
以前、当センター卒業生と市民に向けての講座を、
札幌で開催した時にも、講師をつとめていただきました。

改めて、「見える」とは、「見えない」とは?といった、
基本的なお話から、最新の研究の紹介まで、盛りだくさんで、
とても意義深い時間となりました。

少し先の話になりますが、来年の6月、旭川で
「日本ロービジョン学会学術総会」が開催されるそうです。
(石子氏は、こちらの会の会長もされています。)
緑内障や、糖尿病による目の病気についてなど、
「市民公開講座」も予定されているようです。
興味のある方は、足をお運びになってみてはいかがでしょうか。
(ホームページはこちら↓
 http://convention.jtbcom.co.jp/19lowvision/index.html)

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び