So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

8月5日(土)の夕食 [メニュー紹介]

8月5日(土)の夕食を検食しました。

20170805yuu-1.jpg
 ごはん
 チンゲン菜のスープ
 牛肉の七味焼き、付合せ(サニーレタス、トマト)
 豆もやしとほうれん草のナムル
 フルーツ缶(パイン)

こちらは牛肉の七味焼きです。
20170805yuu-2.jpg
焼肉とはまたちょっと違っています。
しょう油ベースの味付けで、辛味はほとんどありません。
むしろお肉の甘みを感じる味付けでした。

ナムルはさっぱりとしていて、お肉を引き立てる感じ。
20170805yuu-3.jpg
牛肉焼きもナムルも、韓国風なのかな。

一方、チンゲン菜は中国のものなので、スープは中華風?と思ったら、
韓国風の料理にもよく使われるようです。
20170805yuu-4.jpg
チンゲン菜、今では珍しくないでしょうが、
1970年台に日本に入ってきたものだそうです。
胸やけに効果があるのだとか。

こちらはパインの缶詰です。
20170805yuu-5.jpg
パイナップルは、お肉と合せて食べると、
脂肪をエネルギーに変える力が増すそうです。
体力勝負の夏場に、とても良いと思います。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

塩分補給も大事 [つぶやき]

このところ、暑さ対策の記事を書くことが多いのですが、
今回もそのお話を。

水や麦茶は、水分の補給に有効ですが、
コーヒーやお茶はあまり良くない、ということを、皆さんご存知でしょう。
後者は、利尿作用があり、水分を体の外に出してしまう働きをもっているからです。
もちろんお酒もいけません。

ただ、熱中症の対策には、水分だけではダメだそうです。
スポーツドリンクのように、適度に塩分が入っているものや、
補給専用の「経口補水液」が良いんですよね。

でも、いつでもそのようなものが手に入るとは限りません。
「お水しかない」という状況もあると思います。

そんなときにはこれ!…なんてね。
20170727tablet.jpg(写真は加工しています)
宣伝ではないですが、私は、塩分補給のタブレットを持っています。
タブレットといってもパソコンではなくて、トローチのような物です。

甘いものがお好きな方は、沖縄名産の黒糖はどうでしょうか。
こちらはミント黒糖です。
20170728mint.jpg(写真は加工しています)
小分けになって包装されているので、持ち歩くのも便利です。
(注:気温が高い場所に長時間放置すると、溶けることもあるのでご注意を)

カンカン照りでなくても、水分や塩分の補給が足りなければ熱中症になります。
塩分補給タブレットと黒糖は、私の夏の助っ人。
皆さんにも、こういったものを備えておくことをお勧めします。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:健康

8月4日(金)の朝食 [メニュー紹介]

8月4日(金)の朝食を検食しました。

IMG_2760.JPG

メニューは、ご飯、みそ汁(ふきとさやえんどう)、
焼き魚(紅さけ)、おろしなめ茸、佃煮(昆布)。

メインは紅さけですね。
IMG_2761.JPG
ちょうど良い塩気でした。

副菜はおろしなめ茸と昆布の佃煮。
IMG_2763.JPG
シンプルな副菜ですが、朝にはぴったりですよね。

ここのところ函館は気温がそんなに高くなっていないので、
夏バテにならずにすんでますが、3食しっかり食べたいですね。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:グルメ・料理

限定に弱い人 [つぶやき]

当センター内の自動販売機について、以前にもご紹介した事がありました。
自販機は年中活躍していますが、私はたいてい、お茶やスポーツドリンクを購入します。

先日、「暑いなー、冷たいお茶を買おうかな」と
自販機を見ると、見慣れない商品が並んでいました。
真夏に向けて、夏らしい飲み物に更新されたようです。
20170721drink3.jpg(写真は加工しています)
これは…緑色のフXンタ…?
芳醇マスカット…?
しかも「自販機限定」…?
20170721drink2.jpg
思わず買っていました。
普段は、あまり炭酸飲料を買わないのですが。
タイトルの「限定に弱い人」とは私のことです。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

8月3日(木)の夕食 [メニュー紹介]

8月3日(木)の夕食を検食しました。

IMG_2747.JPG

メニューは、ご飯、小松菜とえのきたけの中華風スープ、
チキン南蛮漬け、付け合せ(キャベツなど)、ナスのおひたし、
フルーツ(キウイ)。

メインはチキン南蛮漬け。
IMG_2752.JPG
チキンにかかっているタルタルソースが卵たっぷりで
おいしい。

汁物は小松菜とえのきたけの中華風スープ。
IMG_2754.JPG
表面にうっすらとラー油がかかっていました。

副菜はナスのおひたし。
IMG_2756.JPG
きちんと皮が除かれていて食べやすい。

デザートはキウイです。
IMG_2758.JPG
熟していてとても甘かった!

ごちそうさまでした。

by おとぞう

<給食係より追記>
チキン南蛮は、宮崎県発祥の料理です。
酢には、唾液を分泌させ、腸内環境をを整える事で、消化を助けたり、
疲労回復に役立つ効果などがあります。食欲の出にくい暑い日も、
「酢」を上手く使う事で、食べやすくなるのではないでしょうか。
また、生姜の効いたナスのおひたしやキウイフルーツも、
食欲増進や疲労回復のための栄養が満点です。
暑い日も、時にはこの様なガツンとしたメニューを食べて、
しっかり夏バテを予防して下さいね!

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

花壇の寄せ植え [環境、設備]

夏真っ盛りですね。
中庭の花壇も、寄せ植えが充実してきました。

彫刻(生棒=せいぼう)の周りをにぎやかに囲んでいます。
とてもきれいで、目にあざやかで、これはもう花壇のお祭り。
(函館はただいま、みなと祭りの真っ最中で、祭りの季節です=記事執筆時点)

彫刻 生棒と花壇のプランター.jpg

コレオプシス.JPG
サフィニア・カシミヤデコレーション.JPG
メカルドニア.JPG

毎週2回、地元の就労支援施設のみなさんが精魂込めてお手入れをしてくれています。
みなさんからコメントをいただきました。

「今回寄せ植えを行った苗は、高さの変化、横への広がり、カラフルな彩りなど、
ゴージャスさや華やかさを意識して行いました。」
「今後も花が綺麗に咲き続けるようお手入れを頑張っていきたいと思います。」

トルコキキョウ.JPG

ヒベリカム・カリプラコア.JPG

なるほど、文句なしに狙いどおりです。
ゴージャスで華やで、見ていて楽しくて明るい気持ちになれますね。

暑い季節でお手入れは大変だと思いますが、これからもきれいな花を咲かせて楽しませてください。

by MI

函館視力障害センターホームページへ
タグ:中庭 植物 花壇

共通テーマ:日記・雑感

7月24日(月)の朝食 [メニュー紹介]

7月24日(月)の朝食を検食しました。

20170724asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 焼き魚(紅サケ)
 青菜とカニカマの中華風おひたし
 佃煮(のり)

はい、こちら定番の焼き鮭です。
20170724asa2.jpg
この日は海苔の佃煮も添えられていたので、
もりもりごはんを食べ(すぎ)ました。

中華風おひたしは、初めていただきました。
20170724asa3.jpg
これはチンゲン菜ですね。
鶏ガラだしだったのかな?
副菜ではなく主菜として食べられそうな内容でした。

お味噌汁の具は、ゴボウとおあげ。
20170724asa4.jpg
みそ汁にゴボウって、ちょっと変わってます?
私は、これまで食べたことがなかったかも。
でも、豚汁など、味噌ベースの汁とゴボウは良く合いますよね!
感心しながらいただきました。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

レクリエーションを楽しみました!(補足2) [イベント、行事]

補足その2は、歴史館と同じ七飯町にある「石井農場」と、
函館の「カール・レイモン工場」についてです。

石井農場さんには、以前にも「さくらんぼ狩り」や「アップルパイ作り体験」などでお世話になったことがあります。
今回は、皆でそば打ち体験をしました。
(体験中の写真はいちよしさんの記事をご覧ください。私は撮れませんでした!)
おそば作りは、想像していたよりも簡単でした。
きっと、石井農場の方が、素人にもやりやすいように色々と工夫をして下さっていたのだと思います。

こちらは出来上がったおそばの写真です。
20170714rec6.jpg
そばは、こね方や切り方で味が変わるようです。
他の人がうったおそばを1本ずつ食べあるいて、
「えーーっ、全然違う!」
と、研究熱心な方もいましたよ。

バスは七飯を離れ、一路、函館の鈴蘭丘町へ。
本日最後の見学場所、「カール・レイモン本社工場」に到着です。
20170714rec7.jpg
カール・レイモンさん(1894年~1987年)は、現在のチェコ生まれ。
ドイツなど各地で食肉加工品に熱心に取り組まれた方です。
日本に立ち寄った際、函館で(後の)奥様と出会い、1925年(大正14年)から函館を拠点に「胃袋の宣教師」の異名で活躍されました。
20170714rec8.jpg
「レイモンさん」は函館ではとても有名ですが、
センターの利用者さんたちは、函館以外のところから来られている方が
多いので、初めて知った方もいたようです。

衛生上の問題などで、残念ながらガラス越しの見学だけでしたが、
特別に、以前使われていた薫製の機械に触らせてもらったり。
(こちらも、通常は、触ってはいけないことになっています。)

販売コーナーでは、
「お土産、どれを買おう?」
「ソーセージってどんな種類があるの?」
「夏休みに帰省するから、実家に買って行こうかな?」
と大にぎわい。
職員は、
「普通のソーセージ、辛いやつ、ハーブが入っているの、色々あるよ、どうする?」
「賞味期限は、これは8月まで、こっちは7月中だわ、どうする?」
なんて、袋を触ってもらいつつ読み上げたり、とても面白かったです。
普段は勉強に関わる事ばかり読み上げていますから、何だか新鮮でした。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域

7月23日(日)の夕食 [メニュー紹介]

7月23日(日)の夕食を検食しました。

20170723yuu1.jpg
 ごはん
 野菜汁
 豚肉のみそ漬焼き、付合せ(キャベツ等)
 かぶとベーコンの炒め物
 フルーツ(キウイ)

豚肉のみそ漬焼きです。
20170723yuu2.jpg
ほんのり甘じょっぱい味で、ごはんが進みます。
豚肉の栄養もあいまって、食欲が減退する夏にぴったりですね。

メニュー名は「野菜汁」となっているのがこちら。
20170723yuu3.jpg
根菜を中心に、けんちん汁のような感じ。
お肉は入っていません。

こちらはカブとベーコンの炒め物。
20170723yuu4.jpg
中学生の時、調理実習で「ホウレン草とベーコンの炒め物」を習って、
それを自宅で「カブの葉とベーコンの炒め物」にアレンジして
作ってみたのですが、カブの葉のほろ苦さが、中学生には苦手だったなァ。
ちょっと、思い出しました。

キウイは食べやすいように輪切りになっています。
20170723yuu5.jpg
これも、中学生の時に友達が「これ知ってる?」と切る前のキウイを見せてくれて、
「なんだそれは?」と驚いたのを思い出しました。
とてもフルーツには見えなかったのです。
切ってまたビックリだったなぁー。しみじみ。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

レクリエーションを楽しみました!(補足1) [イベント、行事]

レクリエーションの記事の補足、その1です。

函館のお隣、亀田郡七飯町にある歴史館について。
何と、建物の中に茅葺(かやぶき)屋根の建物が!
20170714rec3.jpg
屋根の高さは低めに調整してあるそうですが、本物なんです。
中には、昔の土間と居間が再現されていました。

展示物は、入口から奥に向かって、春、夏、秋…と、季節ごとに、
農作に関するさまざまな道具が並べてあります。
「こうやって使うんですよ」と説明のあと、特別に触らせていただきました。
(通常は、触ってはいけないことになっています。)
20170714rec2.jpg 20170714rec1.jpg
上の写真(右側)は、春のコーナーに展示してあった、豆腐を作るための道具です。
「あ、意外と重い」
「いっぺんにたくさん作れるね」

更に奥には、もっともっと昔のもの、七飯町近辺で出土した品々が展示されていました。
下の写真(左側)は、縄文式土器です。
向かって左が古く、右にいくほど新しいのだそう。形が違いますよね。
20170714rec4.jpg 20170714rec5.jpg
こちらでも、土器や石器のかけらを、特別に触らせてもらいました。
「すごい!土器なんて初めて触る」
「表面はザラザラ、裏はツルツルだね」
「本当だ!このザラザラが模様なんでしょ?」
と、大盛り上がりでした。

歴史館の方々に、感謝・感謝です。
貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:地域