So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

音楽の鳴動 [環境、設備]

皆さんは、「鳴動(めいどう)」という言葉をご存じでしょうか?
センターでは時々聞く言葉です。

それは、年に数回ある「非常放送の点検」の時です。

センターでは、各所にスピーカーが設置されています。
普段は、チャイムや、お知らせ・呼び出しの放送などに利用されています。
20170809Speaker‎.jpg
これらのスピーカーが、いざという時に、
ちゃんと危険を知らせることができるのか?
音が出ないスピーカーはないか?
音量はどうか?
そういった事を調べておくのは、利用者の方々の安全を守るためです。

点検の時は、
「点検のために、音楽が鳴動(めいどう)します」
という放送が入り、やがて音楽や点検の声などが全館に流れます。

鳴動というと、恐らく、大きな音が流れると思う方も
いると思いますが、実際はそんなに大きな音ではありません。
以前はいわゆるイージーリスニング系の曲がよく使われていましたが、
最近は、オルゴール音のクラシック音楽をよく聞きます。

これって、命を守るための音楽なんですよね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感