So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

9月18日(月)の昼食(敬老の日の行事食メニュー) [メニュー紹介]

9月18日(月)昼食のメニュー(敬老の日の行事食メニュー)

20170918hiru.jpg
なんでもちらしずし
茶碗蒸し
コンニャクの炒り煮
青菜とえのきのわさびあえ
フルーツ(梨)

少し前ですが、9月18日(月)の昼食のメニューです。
祝日の行事食は、散らし寿司にする事が多いのですが、
この日のメインは『なんでも散らし寿司』でした。

散らし寿司は種類が豊富にあり、何の食材とも合うので、
センターでのオリジナル散らし寿司が結構あります。

普段の散らし寿司は、椎茸やかんぴょうが入ったオーソドックスな物ですが、
今回のなんでも散らし寿司は、ツナやきゅうりがメインのやや洋風な散らし寿司です。

こんにゃくの炒り煮といつも好評の栗入りの茶碗蒸し、
そしてデザートには梨をお付けました。

散らし寿司の由来は明確ではありませんが、
お祝いの席で食べられて来た「なれずし」を綺麗に飾った説や
「一汁一菜令」という命令が出た時代に、沢山の魚や野菜を混ぜ込んだ酢飯を
「一菜」とした庶民の知恵から編み出された説などがあります。

最近は洋風な具材も多く、ハムやチーズ、アボカドやフルーツなども
合わせていたりするものもあります。
本当になんでも合ってしまうのが散らし寿司の魅力ですね。

皆さんは何の散らし寿司がお好きでしょうか?

今年は夏が短く、もう北海道は秋の風情です。
夏のメニューも楽しいのですが、これからは実りの秋メニューか始まります。
しっかり食べて、季節の変わり目に体調を崩さないように様に気を付けましょう!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理