So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今年もありがとうございました。 [つぶやき]

平成29年12月28日。
本日、仕事納めです。
雪の中庭風景
今年も、当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございました。
当ブログは、平成24年(2012年)の6月に開設いたしました。
それから4年半、記事数は1400を越えました。

こうして続けてこられたのは、ひとえに、
ご覧になってくださる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます。

これまでと同様、当センターにまつわる話だけでなく、
視覚障害関係の話など、さまざまな情報を発信して、
皆様から、
「視力障害の事なら、函館センターのブログを見れば良いよ!」
と言われるようになる事を目指して、書き続けて参りたいと思います。

来年も、何卒よろしくお願いいたします。

by 函館視力障害センターブログ担当者一同

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

12月12日(火)の夕食 [メニュー紹介]

12月12日(火)の夕食を検食しました。

IMG_3152.JPG

メニューは、ご飯、みそ汁、鶏肉の油淋鶏風、
付け合せ(キャベツなど)、ふろふき大根、
ほうれん草のカニカママヨネーズ。

メインは鶏肉の油淋鶏風です。
IMG_3155.JPG
鶏肉にかかっていたタレが絶妙な味付けで、
鶏肉だけでなく豚肉など他の料理にも
合いそうでした。

副菜はふろふき大根と
IMG_3159.JPG

ほうれん草のカニカママヨネーズ。
IMG_3157.JPG

ごちそうさまでした。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ



共通テーマ:グルメ・料理

眼科医をお招きして研修会 [イベント、行事]

先日、職員向けの研修会が実施されました。
テーマは「ロービジョンケアの概要と最近のトピックス」。
ロービジョンというのは、「見えにくい」ということ。
低視力とか弱視と言われることもあります。

ロービジョンケアに関する最新の知識を得ることで、
質の高い効果的な対応に結び付けよう、というねらいです。

20171215研修会写真

講師は、旭川医科大学眼科学教室の石子先生。
以前、当センター卒業生と市民に向けての講座を、
札幌で開催した時にも、講師をつとめていただきました。

改めて、「見える」とは、「見えない」とは?といった、
基本的なお話から、最新の研究の紹介まで、盛りだくさんで、
とても意義深い時間となりました。

少し先の話になりますが、来年の6月、旭川で
「日本ロービジョン学会学術総会」が開催されるそうです。
(石子氏は、こちらの会の会長もされています。)
緑内障や、糖尿病による目の病気についてなど、
「市民公開講座」も予定されているようです。
興味のある方は、足をお運びになってみてはいかがでしょうか。
(ホームページはこちら↓
 http://convention.jtbcom.co.jp/19lowvision/index.html)

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び

12月15日(金)の昼食(クリスマスのメニュー) [メニュー紹介]

12月15日(金)昼食のメニュー(クリスマスのメニュー)

20171215-hiru.jpg
チキンのカチャトラ(トマト煮込み)
ブロッコリーサラダ
バースディケーキ(ショートケーキ)
紅茶

この日は、少し早めですが、
冬休みに入る前にと、クリスマスの行事食をご提供しました。

クリスマスカラーにちなんで、
赤いチキンのカチャトラ煮(トマト煮込み)と
緑が鮮やかなブロッコリーサラダを、

そしてデザートには、「バースディケーキの日」と合同として、
苺が乗ったショートケーキと、紅茶ををお付けしました。

サラダも星形に抜いたニンジンを飾って、
クリスマスカラーを意識してみました。

クリスマスカラーにはそれぞれ意味があり、
「赤」はキリストの血、
「緑」はモミの木などの常緑樹から連想する神の永遠の愛、
「白」は降り積もる雪に連想される純潔…
などの意味があるそうです。

私は、クリスマスカラーといえば
赤と緑のイメージしかなかったのですが、
白も入っているのですね。
他にも、星を意味する「金」なども、クリスマスカラーに入るそうです。

食べ物の中でも、赤や緑などの色の濃い野菜は特に栄養が高く、
この時期は、積極的に食べて欲しいと思います。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」と
ことわざがあるように、特にトマトは栄養豊富で、
ビタミンAやC、生活習慣病を予防するリコピン、
食物繊維などもバランスよく含みます。

これからお正月にかけては、
つい食べすぎてしまう時期にもなります。
食事に野菜や果物も上手に取り入れて、健康にも気をつけて下さいね!
「メリークリスマス!」

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

12月9日(土)の昼食(障害者週間記念行事のメニュー) [メニュー紹介]

12月9日(土)昼食のメニュー(障害者週間記念行事のメニュー)

2017年12月9日の昼食写真

かに散らし
天つゆ
カボチャの天ぷら
なすの天ぷら
わかめと葱の酢みそあえ
あずき牛乳寒天

この日は、障害者週間の記念行事がありましたので、
美味しいお昼ご飯の後に素敵なイベントで楽しんで頂けたらと思い、
献立も記念行事に合わせてお祝い膳風にしてみました。

ズワイガニの身が乗った「かに散らし」がとても綺麗なピンク色で
インゲンの緑や卵の黄色合わせてとても華やかでした。

カボチャとなすの天ぷらも美味しそうに揚がっていて、
デザートのあずき牛乳寒天や副菜のねぎとわかめの酢みそ和えも加えて、
とても豪華な献立になりました。

ちらし寿司はセンターでも良く提供するのですが、
今回はさらにかにの具が乗った豪華版♪

食事と音楽、どちらも楽しんでいただけたでしょうか?

この日は穏やかな天気でしたが、このブログを書いている週明けは、
とても雪が降り、いよいよ冬本番という感じです。

今年もあとわずかになってきましたので、
体調に気を付けて、寒い冬を乗り切って下さいね。

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

ドアの改修工事 [環境、設備]

先日、寮などでドアの改修工事をしました。
内容はかなり地味な工事ですが、以下にご紹介するとおり、寮での快適な生活にとっては欠かせない改修工事なのです。

まず戸当たりゴムを取り替えます。
01 戸当たりゴムはがし.JPG

取りはずしたゴムです。
もう20年以上経っているので、せんべいのようにカチカチになってました。
02 パリパリに硬化したゴム.JPG

こんなにカチカチのゴムでは、ドアが当たる衝撃が全然吸収できていません。
ボンドで壁にガッチリ接着されていたので、古いゴムをはがす作業も大変でした。
03 ゴムの跡をきれいに落とします.JPG

古いゴムがきれいにはがれたところに新しいゴムを貼ります。
弾力があってちゃんと衝撃を吸収しそうです。
指で押すとぐいっと戻ってくるので、赤ちゃんのほっぺみたいで何だか気持ちが良い。
04 新しいゴム貼り付け.JPG

また、金具類を再調整したり、ドアのスピード調整をしたりしました。
半自動で閉まる機構がドアの上についているので、スピードが調整できるのです。
鉄製の重いドアなので、閉まるスピードが速いと、ドーンと大きな音が響きます。
あまり遅すぎても不便なので、一箇所一箇所、慎重にスピードを調節していきました。
05 取り付け・再調整.JPG

さらに床とドアとの間には、5ミリくらいの隙間が空いていました。
06 ドア下部の隙間.jpg

こんなふうに、シャープペンが1本入りそうなくらい。
手を当てると冷たい風がぴゅーぴゅー入ってきているのがわかりました。
07 ドア下部の隙間.jpg

このままにしていると廊下の(床面の一番冷たい)空気がお部屋にどんどん入ってきてしまいます。
そこで、この隙間をパイルシールという部材でふさぎました。
08 パイルシール.JPG

こんなふうにモヘアで隙間がしっかりふさがりました。
09 パイルシール.JPG

すでにお部屋の窓は2年前にペアガラスの内窓サッシを増設して断熱性能を高めています。
(2年ほど前の内窓増設工事の様子)
内窓増設工事の様子(2年前).jpg

窓とドアの両方で断熱対策ができたので、暖房効率はまた少し良くなってきたと思います。

こうして、全部で50箇所ほどのドア改修は、数日間の地道な作業のすえに完了しました。
少しでも利用者のみなさんが快適に過ごせるよう、これからもいろいろと工夫していきたいと思っています。

by MI

函館視力障害 センターホームページへ

共通テーマ:日記・雑感

12月7日(木)の朝食 [メニュー紹介]

12月7日(木)の朝食を検食しました。

20171207asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 ハムエッグ、付合せ(キャベツ等)
 白菜のおかかあえ
 ふりかけ

ハムエッグです。
ハムは切ってあるので、食べやすいです。
20171207asa2.jpg
片面焼きの目玉焼きは、英語で「サニーサイドアップ」と言います。
日本では卵を目玉に例えますが、海外では太陽なのですね!

白菜のおかかあえです。
20171207asa3.jpg
ふと、「おかか」って不思議な言葉だなーと思って、調べてみました。
室町時代の(御所の)「女房ことば」の「かか」等が語源という説と、
江戸時代の「お掻きはし(かつお節をひっかいた切れ端)」が語源という説があるようです。
どちらにしろ、ずっと昔から「おかか」と言っていたんですね。

お味噌汁の具は、カボチャとカイワレ大根でした。
20171207asa4.jpg
箸で具を引っ張り出して写すのも何かなあ、と思うと、
いつもぼんやりした写真になってしまいますが…。

そういえば、函館ではあまり言わない「おみおつけ」という
言い方は、元をたどれば女房ことばでした。

料理や調理器具など、女性が多く関わる物については、
女房ことばが元になっていることが多いですね。
かといって、「おかかは女房ことばから」とも断定はできないですが。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

雪道の白杖歩行(プロローグ) [訓練]

雪道の白杖歩行についての基礎知識。
プロローグ編です。

雪国においては、冬は確実に雪が積もりますので、
雪道での白杖歩行訓練も実施していますが、
まずはプロローグとして、
前提を確認しておきます。

雪が降ると点字ブロックなどの手掛かりが消えます
路地の縁石や草などの路面の状況が、真っ白に消され、
刻一刻と環境が変化します。

雪がどれだけ降るかとか、除雪の状況で
道路の様子がガラッと変わってしまいますね。

また、「冬は空気が澄んでいる」ため、
夜景やイルミネーションもキレイに見えます。
だけど、視覚障害者にとっては、
音の聞こえ方に変化をもたらします。

手掛かりにしている車の音が、いつもより近く(遠く)に聞こえたり、
方向が上手く取れなくなったりします。
さらに雪は、音を吸収するので、
細かい音が聞こえなくなったり…。

さらに、足元の悪環境
雪や氷で滑るのは当たり前、でこぼこしてたり、
ぐしゃぐしゃしてたり…。
ただでさえ、いつもコケそうになりながら、
必死に歩いているのに、
見えない状況でバランスをとるのは、私には結構難しいです。
(毎年、3回はコケている私。)


さて白杖の歩行訓練は、ほとんどが雪がない状況で訓練します。

基本的な白杖での歩行技術は雪があってもなくても同じですが、

雪道での歩行は、いつもと違う環境や状況を判断して歩く、
鋭い判断力と高度な技術が要求されます。

なので、雪道歩行は応用編と言ったところでしょう。

この「難しいものだ」という前提のうえ話を進めます。


by ナミナミ

函館視力障害 センターホームページへ

共通テーマ:moblog

12月6日(水)の夕食 [メニュー紹介]

12月6日(水)の夕食を検食しました。

20171206yuu-1.jpg
 ごはん
 野菜スープ
 豚肉のロールカツ、付合せ(キャベツ等)
 なすのみそ炒め
 おつまみキュウリ

豚肉のロールカツです。
20171206yuu-2.jpg
いつもながらおいしいです。
中高年には、普通のトンカツは噛むのが大変でのぅー…
とか思いつつ、ロールカツは食べやすくて有難いです!

寒くなると温かいスープはとても嬉しい。
20171206yuu-3.jpg
ブロッコリー、カリフラワー、ニンジン、キノコと
具だくさんのおいしいスープでした。

見た目の色はイマイチかもしれませんが、
このナスも、とってもおいしかったですよ。
20171206yuu-4.jpg 20171206yuu-5.jpg
以前も書きましたが、「おつまみ」と名付けられているキュウリですけど、
別にお酒を飲んでいるわけではありませんので。
ごちそうさまでした。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

理由はね [イベント、行事]

先日、行われた障害者週間記念行事
たくさんの方に来場いただきありがとうございました。

また、ご出演いただいた
渋谷さんとお弟子さん
渋谷和生さんとお弟子さん

Millionさんのステージ
Millionさん

成山内さんのステージ
成山内さん

ステキな演奏をありがとうございました。

その中で、
成山内さんがなぜセンター行事に出演してくれることになったのか…?

その理由は「イベントの中で」とブログに記載していましたが、
放送を聞いていただいた方は分かったかと思います。

でも、残念ながら聞けなかった方に。

「その理由はね」

山内さんが、センターの就労移行支援(あん摩マッサージ指圧・鍼灸)の
3年生だったので、卒業記念に出演いただいたのでした。
同じ利用者の皆さんや職員に聞かせたいと言ってくれて、
札幌から成山さんも来てくれて、
有り難いですね。

放送外のステージで
「アンプなどのコードの挿す位置 間違えて、よくマネージャーに怒られた。
だから、シールなどを貼って見えなくても挿せるように工夫していた」
なんて言っていました。

見えない苦労があったようです。

ラジオでは見えませんが、
実は足でいろんな機械を操作していて、
凄いなぁと思ってみていました。

3年生は、あと3か月で卒業を迎えます。

国家試験までのラストスパート、
頑張ってください。

ちなみに、現在
平成30年度のあん摩マッサージ指圧・鍼灸科の後輩(利用者)募集しています。
1.開始時期
 平成30年4月
2.応募資格
 ・視覚に障がいがある高卒以上の方で64歳以下の方。

詳細については、お問合せください。

by ナミナミ


函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:学校