So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

12月31日(日)の夕食(大みそかの行事食) [メニュー紹介]

12月31日(日)、大みそかの行事食です。

20171231_yuu.JPG
年越しそば
いりどり
レタスと水菜のサラダ
フルーツ(みかん)

この日は大みそかでした。
センターでも、年越しを楽しんでもらおうと「年越しそば」を提供いたしました。

函館センターの年越しそばは、豪華にエビの天ぷらが3本も乗った天ぷらそばです。

他には、鶏肉とゴボウのダシがとても美味しい「炒り鶏」、
シソが入ったさっぱり和風味のサラダと、
旬のみかんをお付けしました。

今年はみかんの価格が高騰していて、
買うのを控えた方も多いのではないでしょうか?
八百屋さんに聞いても、今年は特に品質を揃えるのが少し大変だったそうです。
そう聞くと、とても貴重品な気がしてきますね。

ちなみに「水菜」も冬に野菜が高い北海道では
お手頃価格で買いやすい貴重な葉物野菜です。

年越しそばの由来は諸説ありますが、
蕎麦は細く長いことから、延命・長寿を願ったものであるとする説、
蕎麦は他の麺類よりも切れやすいことから、「今年一年の災厄を断ち切る」
という意味合いで大みそかに食べる説などが有名でしょうか?

いずれにせよ、しっかりと食べて、
健康で新しい年を迎えたいものですね!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー