So-net無料ブログ作成
メニュー紹介 ブログトップ
前の10件 | -

8月20日(火)の朝食 [メニュー紹介]

8月20日(火)の朝食を検食しました。

20190820_asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 ハムソテー、ほうれん草ソテー、人参
 カリフラワーのカレー炒め
 なめたけ

ハムソテーです。
20190820_asa2.jpg
実は、メニューを見て
「え、ハムエッグじゃなくて?」
と思ったのですが、これはこれで正解。
おいしかったです。

カレー味のカリフラワー、おいしい。
これも朝カレーの一種かな?食欲が増します。
20190820_asa3.jpg 20190820_asa5.jpg
ご飯のおとも、なめたけです。
余談ですが、私は昔、「なめたけ」という種類のキノコがあるんだろうと思っていました。
恥ずかしいー。

おみそ汁の具は、揚げとサヤエンドウ。
20190820_asa4.jpg
ホッとしますね。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

8月19日(月)の夕食 [メニュー紹介]

8月19日(月)の夕食を検食しました。

20190819_yuu1.jpg
 ごはん
 コーンポタージュ
 いかのチーズ焼き、リーフレタス
 ヒジキのごちそう炒め
 フルーツ缶(ミカン)

イカのチーズ焼きです。
和風のような、やっぱり洋風のような。
20190819_yuu2.jpg
この後、たまたま、
「函館はイカの街」
「函館の人はイカが好き」
というテレビ番組を見かけてびっくり。
シンクロニシティです!

ひじきと、コーンスープです。
20190819_yuu3.jpg 20190819_yuu4.jpg
今日のメニューは見事に和洋折衷ですね!

デザートはミカン缶。
20190819_yuu5.jpg
最近酸っぱいものが苦手な私も、これなら大丈夫。
おいしくいただきました。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

8月11日(日)の昼食(山の日の行事食メニュー) [メニュー紹介]

8月11日(月)昼食のメニュー 〈山の日の行事メニュー紹介〉

20190811_hiru.jpg
鮭おにぎり
カツオおにぎり
みそ汁
鶏のからあげ
付け合わせ(リーフレタス・トマト)
大豆サラダ
杏仁豆腐

この日は、山の日でした。
山の日は、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを
趣旨として、2016年から施行されている祝日です。
この日のメニューは、山にちなんで、ピクニック風におにぎりをお出ししました。
おかずも、お弁当のメニューの定番、唐揚げにしてみました。

食材にも山にちなんだ物を多く取り入れて、
大豆の水煮を使った大豆サラダや、
お味噌汁の具もなめことフキにしてみました。

よく「山の幸」といいますが、山菜やキノコなどは、
食物繊維も豊富で、食後の血糖値の上昇を抑える効果や、
コレステロール値を低下させたり、ナトリウムを体外に排出させたり、
糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化など、
さまざまな生活習慣病の予防に効果があります。

サラダで使用している大豆も、
食物繊維の他に「アミノ酸スコア100」という評価の高い食品とされ、
必須アミノ酸を豊富に含んでいる良質なタンパク質と言われています。
ビタミンやミネラル等も豊富に含んでいます。

さらに、特有の栄養成分、「大豆イソフラボン」を含み、
夏場は特に、冷房にあたりすぎたり、冷たい物を食べ過ぎたりして
バランスが乱れがちになる女性ホルモンに代わって、
ホルモンバランスや自立神経の回復に役に立ち、
美容と健康にとても良い効果があります。

しかも低カロリー。まさに「宝」ですねー。

函館は、海の幸に恵まれていますが、
近郊には駒ヶ岳や仁山など、標高は低いですが山もあり、
もちろん畑もあり、農業や畜産も盛んです。

お野菜もお肉も取れたてとまではいかないですが、
地元産に近い所で賄えるものが多いという意味では、
「山の恩恵」になるのかなあと思います。

これからも、函館の豊富な食材を生かして、
健康的で美味しいメニューを目材して頑張ろうと思います!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

8月3日(土)の昼食 [メニュー紹介]

8月3日(土)の昼食を検食しました。

20190803_hiru1.jpg
 ハンバーガー(チーズバーガー、チキンバーガー)
 トマトとアスパラ缶のサラダ
 飲むヨーグルト(プルーン)
 フルーツ缶(パイン)

センターのオリジナルハンバーガーですね。
お久しぶり。
20190803_hiru2.jpg
中身は、左側がチーズハンバーグ、右側が照り焼きチキンです。
20190803_hiru3.jpg 20190803_hiru4.jpg
どちらも王道ですね!

トマト・アスパラサラダです。
20190803_hiru5.jpg
北海道でも、つい最近までホワイトアスパラは缶詰がほとんどでした。
最近は、生のホワイトアスパラだけでなく、
紫色のアスパラガスまで買えるようになりました。
(加熱すると緑色になってしまいますが)

パイナップル缶と、プルーンヨーグルトドリンクです。
20190803_hiru7.jpg 20190803_hiru6.jpg
どちらもさわやかな酸っぱさ。
暑い夏の午後、食欲が落ちがちな時にピッタリです。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

8月1日(木)の昼食(函館の夏メニュー) [メニュー紹介]

8月1日昼食のメニュー〈函館の夏メニュー〉


20190801_hiru.JPG
ごはん
沢煮わん
いかの姿焼き
付け合せ(スナップエンドウ)
三色冷やっこ

この日の昼食は、いかの姿焼きでした。
しっかりと味付けしたイカをこんがり焼いて、食べやすい様にカットしました。
小皿のマヨネーズは、イカ用です。お好みで、卓上の一味とうがらしを足しても美味しいですね。

他にも、沢山のきゅうり等の野菜を盛りつけ、
ごま油の効いたたれをかけた見た目も鮮やかな三色冷や奴と、
ゴボウのだしが良く出た、具だくさんの沢煮椀をお付けしました。

スルメイカは今が旬です。
ただ、年々漁獲量が減っていて、貴重になりつつあります。
それでも、イカの町と言う事もあり、魚屋さんもできる限り提供に尽力してくれています。
函館といえば、やっぱりイカですよね。

この日から函館は「港まつり」というイベントが始まりました。
祭りでは、花火大会や「ワッショイはこだて」というパレードなどが行われます。

パレードには、イカにちなんだ「イカ踊り」という演目もあります。
歌詞の始まりをちょっとだけ言うと、
「♪函館名物、イカ踊り ♪イカ刺し、塩辛、イカソーメン・・」
という感じ。
この歌に合わせて、皆で踊れる簡単な踊りを踊って、ねり歩きます。

イカ踊りの歌詞には、「イカぽっぽ」という料理名も出てきます。
ここでふと「イカぽっぽ」と「イカ焼き」の違いが気になり、調べてみました。

諸説あるようですが、「イカぽっぽ」とは、
新鮮なイカが取れる地域で、イカに、『ワタ(内臓)やゲソ(足)を小さく切り、
ネギや調味料などで味付けした物』を詰めて焼いた物、だそうです。

段々、普通のイカ焼きでも、地元の名物として「イカぽっぽ」と呼んで
売るところが出てきて、あまり区別が無くなってきたようです。

私は完全に同じ物だと思っていました・・(汗)

ワタの煮込んだものは、子供の頃、おつまみとして売られていたのを
知っていましたが、詰めて焼く料理とは知りませんでした。
本家のイカぽっぽも美味しそうなので、いつかは食べてみたいなと思います。

センターのイカ焼き、とても香ばしい匂いが食欲をそそります。
北海道でも気温が30℃を超え、暑くなってきましたが、
皆さんイカの良い匂いに誘われ、中々好評でした。

暑くなると食欲が落ち、食事も不規則になりがちですが、
水分補給と同じく、夏の栄養補給も重要になります。

イカや豆腐など、良質なたんぱく質は、
夏バテの予防や、夏に起こる「夏血栓」の予防にもなります。

栄養バランスの整った食事を心がけ、しっかり食べて、暑さを乗りきりましょう!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

7月24日(水)の昼食(夏の麺メニュー) [メニュー紹介]

7月24日昼食のメニュー〈夏の麺メニューのご紹介、2回目〉

20190724_hiru.jpg
冷やし五目そうめん
夏野菜盛り合わせ
ナスのおひたし
あずき牛乳寒天

この日のメニューは、冷やし五目そうめんでした。

エビ、鶏肉、卵、きゅうりなど、色とりどりの具が上に乗った
冷やしソーメンには、函館センターの特製めんつゆが使われています。

戻したたっぷりの干椎茸と、ふんだんな昆布のだしによって、
さっぱりとしていながら、とても風味豊かな味わいがあります。

最近は貴重になってきた北海道産昆布ですが、
地元函館でも採れる強みもあり、だしを取るのに使用しています。

さらに、ミニトマトやオクラ、トウモロコシ等の夏野菜のサラダ、
今が旬のナスのおひたし、
冷たくて甘いあずき牛乳寒天もお付けしました。

この日は朝に雨が降り、最高気温が27℃となって、
蒸し暑いお天気になりました。

しばらく涼しい日が続いていたので、
「やっと冷たい麺メニューが合う季節が来たかな…、
 暑い日にぴったりなメニューで良かった」
と思いました。

涼しい日が一転、急に気温が上がってくると、
熱中症などが心配されます。

熱中症予防のコツは、のどが乾く前からこまめに水分補給をする事、
運動したときや汗をかいた時は、30分に一回くらい休憩を取り、
スポーツ飲料など適度な塩分を含んだ飲み物を飲む事だそうです。

また、アルコールにも注意です。
暑い時期にはとても美味しく感じられるビールやワインですが、
アルコール類は水分補給にはならず、逆に脱水を進めてしまうからです。

他にも、糖分が入っているジュースやカフェインが入った物も、
あまり水分吸収率はよくないので、
水分補給にはノンカフェインの麦茶やお水が最適です。

今はまだ天気が不安定で、夏は少し遅めのようですが、
これから夏本番!の気候になってくるかと思います。
また、この時期は食中毒も心配ですね。

食品の取り扱いに十分注意しながら、
暑くともしっかり栄養をとって、夏に負けない体作りをしていきましょう。

皆さん、楽しい夏休みをお過ごしください!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

7月22日(月)の朝食 [メニュー紹介]

7月22日(月)の朝食を検食しました。

20190722_asa1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 焼き魚(サバ)、おろし大根
 青菜とカニカマの中華風おひたし
 佃煮(のり)

焼き鯖です。
20190722_asa2.jpg
子供の頃は、魚料理が苦手で、特にサバなどいわゆる「青魚」が嫌いでした。
体に良いから…と、少しずつ克服しましたが、
今もどうしても魚の皮だけは残してしまいます。ごめんなさい。

青菜とカニカマ、おいしかったです!
20190722_asa3.jpg 20190722_asa4.jpg
おみそ汁の具は油揚げと白菜…かな?

あつあつご飯に海苔の佃煮、アップ。
20190722_asa5.jpg
(空腹でご覧になりませんよう。)
ノリの佃煮があれば、おかずがなくても大丈夫です!
いや、センターではちゃんと何品もおかずがありますけど。
皆さんの「ご飯のおとも」は何ですか?

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月21日(日)の夕食 [メニュー紹介]

7月21日(日)の夕食を検食しました。

20190721_yuu1.jpg
 ごはん
 野菜汁
 豚肉のみそ漬焼き、付合せ(キャベツ等)
 大豆とヒジキの煮物
 フルーツ(キウイフルーツ)

豚肉のみそ漬焼きです。
20190721_yuu2.jpg
味噌漬けは、日持ちを良くする目的のものもあるため、
けっこう「濃すぎるかな」と感じるものが多い気がしますが、
この味噌漬け焼きは、ちょうど良かったです。

ヒジキの煮物です。
20190721_yuu3.jpg
ヒジキは好きですが、家ではヒジキ料理ってあんまりしないんです…。
だから、センターでたっぷり食べられて嬉しい。

こちらは野菜汁。
20190721_yuu4.jpg
ダイコン、レンコンなど根菜がたっぷり。
けんちん汁に似ていますが、お肉やお豆腐は入っていません。
あっさりしたしょうゆ味、おいしかったです。

キウイです。
20190721_yuu5.jpg
キーウイとも言いますね。
皆さんは、キウイフルーツが実っているところを見たことはありますか?
サクランボのように、「鈴なり」なんですよー。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月19日の夕食です [メニュー紹介]

2019-07-26T16:47:17.jpg
今日の検食は、、、?

チキンカチャトラ(チキンのトマト煮)
クリームチーズのサラダ
枝豆
フルーツ缶(パイン)
でした!


トマト味だけど濃厚で、チキンが柔らかく煮込まれいたチキンチャカトラ

さっぱりだけど、クリームチーズで少しまろやか仕様のサラダ

枝豆、フルーツ缶のパインと、夏野菜と果物がふんだんに使われたメニューでした。


夏野菜といえば、皆さんは何を思い浮かべますか、、?
とまと、なす、きゅうり、とうもろこし、スイカなど数多くありますね。

ちなみに、自身が思い浮かべる夏野菜といえば「きゅうり」です。
味噌をつけて、一本食べる食べ方が気に入っています。

夏野菜を食べて栄養を摂り、夏を乗り切りましょう〜!

by あさひ

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

7月15日(月)の昼食(海の日のメニュー) [メニュー紹介]

20190715_hiru.JPG
シーフードピラフ
アサリとキャベツのコンソメスープ
和風大根のサラダ
フルーツ(スイカ)

この日は、海の日でした。
海の日は「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」という
趣旨のもと、4面を海に囲まれた日本で制定されました。

この日のメニューは海にちなんで、
エビやイカ等の魚介が沢山入ったシーフードピラフと
アサリの風味がとても良く出て、うま味がたっぷりの
アサリとキャベツのコンソメスープでした。

さらに、さっぱりとした和風大根サラダ、
そしてデザートに、よく冷えたスイカをお付けしました。

海といえば、スイカを連想する方も多いのではないでしょうか?
ただし、スイカ割りとは違って、センターでは
食べやすい様にカットしてお付けしています。

夏や海を連想させるメニューでしたが、
この日はあいにく、1日中晴れ間が無く、
モヤッとしているような、すっきりしないお天気でした。

最近は天候不良のニュースなども気になり、日照不足も心配されます。
野菜や果物にとって心配な気候であるだけでなく、
高温多湿が続くと、体がだるくなったり、食欲がでなかったり、
人の体調にも影響が出てしまいます。

今回のメニューに入っている魚介やスイカは、
夏バテの解消に一役買います。

魚介にはミネラルやビタミン、アミノ酸など、
体の調節機能に役立つ栄養素が豊富に含まれています。
特にアサリやイカ等に含まれるタウリンは肝臓の働きを活発にし、疲労回復に役立ちます。

また、スイカなどに含まれるビタミンAやリコピンなどは、
体の免疫を上げる効果があり、豊富に含まれるカリウム等が
夏の体温の調節や健康維持にも役立ちます。

北海道は、7月の後半から気温が上がる予想が出ています。
これからの時期、しっかりとした休養や食事を取って、
夏に負けない体作りを目指しましょう!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - メニュー紹介 ブログトップ