So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

北海道胆振東部地震について [その他]

北海道地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

北海道地震については、連日報道されていますが、
6日の未明地震があり、
当センターでも地震後停電となっていましたが、
電気復旧しました。

利用者さんも全員無事です。
ご心配をおかけしました。

函館市内も全体的に停電でしたが、
徐々に復旧が進んでいるようです。
ただ、平常通りに戻るのにはもう少し時間がかかりそうです。


by ナミナミ

函館視力障害 センターホームページへ
タグ:地震

共通テーマ:moblog

試験の媒体(3)音声編 [訓練]

当センターで実施する試験について、今回は音声についてです。
試験の媒体「墨字編」はこちら
 試験の媒体「点字編」はこちら

音声の試験問題は、古くはオープンリール式のテープで、
その後はカセットテープで作られていました。
20180830-onsei1.jpg 20180830-onsei2.jpg
(左:オープンリールの再生機、右:カセットデッキ2台)

でも、テープで試験問題を作るのは、大変でした。
読み間違えた時、上からかぶせて録音し直したものの、
うっかり、間違えていない部分にまでかぶってしまって、
結局全部読みなおす事も、珍しくありませんでしたし、
場合によっては、読み間違えの部分をハサミで切り取って、
テープをつなぎ直すのですが、これが素人には難しい作業だったのです。

一方、使う側にとっても、テープには弱点がありました。
問題を全部解き終わってから、
「あれ、5番の問題、どうだったかな?」
と思ったとき、テープを正しい場所まで巻き戻すのが、
なかなか大変なんですよね。

(「ですよね」と書きましたが、この話がピンとこない若い読者の方も、
 中にはいらっしゃるでしょうか…?)

現在、音声の試験問題は、
「DAISY(デイジー)」という形式で作成されています。
20180830-onsei3.jpg
(デイジーの再生機)
デイジー形式の録音物は、様々な保存法がありますが、
当センターの試験では、CDを使用しています。

ここでは詳しい説明は省きますが、
デイジーは、読み間違えた音声の修正が容易にできますし、
使う側にとっても、「5番の問題はどうだったかな」と思ったら、
すぐに5番の問題を聞き返すことができるので、とても便利です。

音声の試験問題も、点字の問題と同様に、
第一問は1ページめ。
第二問は2ページめ…のように、
ページ番号と問題番号を一致させて作ります。(※注)
それによって、上に書いたように、聞きたい問題にサッと飛ぶことが出来る様になります。

中身については、点字の問題と同様に、
同音異義語が区別しにくいと判断される時は、説明を加えます。

ただ、点字についての記事では、
「少海・小海・照海」の三種類を区別する方法として、
 ・しょう((すくない))かい
 ・しょうかい((すくない、うみ))
 ・しょうかい((しょうは、すくない))
の、どれでも良いと書きましたが、読み上げる場合は、
 ・しょうかい((すくない、うみ))
 ・しょうかい((しょうは、すくない))
のいずれかにする事が多いです。
それは、耳で聞き取る時、単語の途中に解説が入っているよりも、
単語の後に解説がある方が、わかりやすいからです。

もちろん、解説自体については、点字と同様、
2011年に『日本点字委員会』によって作成された、
「医学用語の点字表記について」が参考になります。
 日本点字委員会のホームページ → http://www.braille.jp/
 医学用語の点字表記について  → http://www.braille.jp/data/igakuyougo.html

試験問題の読み上げは、当センターの図書室にある録音ブース内で行います。
試験の前は、録音ブースの順番待ちをする事もありますが、
テープを使っていた時代と比べれば、ずいぶん作りやすくなりました。

by くろうーろん

(※注…DAISYの中には、ページ設定が無いものもあります。
    あらかじめ設定されていない場合は、思った通りの所に飛ぶ事はできません。)

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:学校

8月22日(水)の夕食 [メニュー紹介]

8月22日(水)の夕食を検食しました。
IMG_3741.JPG
メニューは、ご飯、みそ汁、豚肉の柳川風、
エビチリ春巻、三色漬け。

メインは豚肉の柳川風。
IMG_3743.JPG
ささがきゴボウがたっぷり入っています。
所々に入っている三つ葉が良いアクセントです。

副菜はエビチリ春巻きと
IMG_3745.JPG

三色漬け。
IMG_3747.JPG

エビチリ春巻きは具の味がしっかりして
いたので、醤油など付けなくてもおいしかったです。

三色漬けは、きゅうり、人参、かぶが入ってました。
さっぱりして箸休めにピッタリ。

今日もおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ



共通テーマ:グルメ・料理

試験の媒体(2)点字編 [訓練]

当センターで実施する試験について、今回は点字についてです。
前回の記事はこちら



はじめに書いておきますが、当センターでは、点字を読むのが苦手な方には、音声など、他の手段もご提案しています。
視力が無いからといって、点字だけ使わなければならないわけではありません
「センターに入ってみたいけど、点字はわからないし、習っても使えないかもしれないし…」など、不安に思っていた方は、どうぞご安心くださいね。




(以下、長音を使わないなど、点字での正式な書き方をしていない箇所が
 ありますが、ご了承ください。)

点字の問題文は、おおむね「1ページあたり1問」で作成します。
第一問は1ページめ。
第二問は2ページめ…のように、ページ番号と問題番号を一致させます。

ただし、第一問の裏面に第二問がある、という構成で作ることは、
ほとんどありません。

普通の本であれば、奇数ページの裏面は、偶数ページですよね。
でも、点字の試験の問題文は、裏面が「無い」ので、
奇数ページに該当する面にだけ、連続したページ番号をふります。(※注1)
20180823_tenji1.gif
20180823_tenji2.gif
(表紙がある場合、表紙にはページ番号をつけないです。)

便宜上、「ページ」と呼んでいますが、
実質は「何枚目」という事です。

…というわけで、
問題を作成する時は、点字問題が1ページ内に収まるように、
点字のことも念頭に置く必要があります。
いざ点訳してみてから「入らない!」となったら、大変ですから…。

ただし、「長文問題」は例外です。
上で「おおむね」と書いていたのは、その為です。
問題が2ページにまたがる場合も、裏面は書かないようにします。
20180823_tenji3.gif
ページ番号は、上の絵のように、省略することもありますし、
前と同じ数字を、かっこ書きで付記することもあります。

さて、次に、中身について。

既にほかの記事でも書いていますが、(関連記事はこちら
日本語には、同音異義語が多いので、
点字の試験問題では、説明が必要になることがあります。

科目によっては、「同音異穴(どうおん いけつ)」にも注意が必要です。
これは、同じ発音の経穴(つぼ)のことで、現在、17組あります。
試験問題に同音異穴が含まれる時は、問題作成者が、
『まさか勘違いするわけがない』と判断した場合を除き、解説が必要です。

同音異穴を区別するための方法には、いくつかあります(※注2)が、
当センターでは、「漢字の説明を加える」方法をとることが多いです。

例えば、「しょうかい」は、「少海・小海・照海」の三種類ありますので、
「すくない・ちいさい・てる」の、どれなのかが分かるようにします。
 例
  しょう((すくない))かい
  しょうかい((すくない、うみ))
  しょうかい((しょうは、すくない))

どの言葉に解説が必要なのか、あるいは、不要なのか。
更に、解説をつける場合のつけ方はどうするか。
前述のとおり、問題作成者の判断に任されるわけですが、
2011年に『日本点字委員会』によって作成された、
「医学用語の点字表記について」という資料が参考になると思います。
 日本点字委員会のホームページ → http://www.braille.jp/
 医学用語の点字表記について  → http://www.braille.jp/data/igakuyougo.html

点字の問題を使用される利用者さんの中にも、
墨字と同様に、音声を併用する方もいます。
次回は、音声の試験問題についてご紹介します。

by くろうーろん

 ※注1…点字のページふりについては、色々な手法があります。
  ここでは、当センターの試験問題を例に、「偶数ページに本文がない場合」を
  ご紹介しましたが、本文自体があっても、偶数ページのページ番号を
  省略している書籍もあります。(奇数ページにだけページが書かれている)

 ※注2…同音異穴を区別する方法は四種類あります。
 漢字の説明のほかに、
 ・経穴の国際番号を付記する
 ・その経穴が所属する経絡名を付記する
 ・その経穴がある体の部位を付記する
 がありますので、複数の方法を併用することもあります。

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:学校

8月21日(火)の朝食 [メニュー紹介]

8月21日(火)の朝食を検食しました。

20180821asa-1.jpg
 ごはん
 みそ汁
 根菜入り肉団子、付合せ(レタス・チーズ・トマト・キュウリ)
 キャベツの油いため
 味付のり

ジャーン、肉団子です。
20180821asa-2.jpg
センターの朝食としては定番です。
付合せのチーズに一瞬驚きましたが、
「イカのチーズ焼き」というメニューもあるわけですから、
ご飯に合わないわけがありません。(合いました。)

キャベツの炒め物です。
20180821asa-3.jpg
「キャベツの」という名前がついたメニューですが、
それだけでなく、シメジなど他の材料もたくさんあったので、
「野菜炒め」と呼んでも良いのではないか、と思う内容でした。

スナップエンドウと油揚げのみそ汁です。
20180821asa-4.jpg
おみそ汁の写真、私としては上手く撮れました。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

はこだて カルチャーナイト 2018 [イベント、行事]

※ こちらのイベントは中止となりました。
  詳しくはこちら→http://www.hakodate.yeg.jp/archives/1414


**********

函館は真夏の暑い時期がひと段落したように
涼しい日が続いています。
これからはスポーツや勉強に最適な季節になりますね。

ということで、今年もカルチャーナイトの季節が
やってきました!
当センターは今年も参加します。

IMG_0175.JPG

はこだて カルチャーナイト 2018
9月28日(金)17:00~21:00

リーフレットには参加施設ごとの紹介のほか、
「はこだてカルチャーナイト市電無料パス」や
無料シャトルバスについても紹介されています。

IMG_0177.JPG

当センターでの今年の詳しい内容については・・・・
後日告知予定ですのでお楽しみに。

by おとぞう

函館視力障害センターホームページへ


共通テーマ:趣味・カルチャー

8月20日(月)の夕食 [メニュー紹介]

8月20日(月)の夕食を検食しました。

20180820yuu1.jpg
 ごはん
 コーンポタージュ
 いかのチーズ焼き、リーフレタス
 ヒジキのごちそう炒め
 フルーツ缶(ミカン)

写真では、イカ本体は見えていませんが、
いかのチーズ焼きです。
20180820yuu2.jpg
私事ですが、私はちょうど歯の治療の最中で、
かむ力が落ちていたので、イカは鬼門…と思っていましたが、
柔らかかったのと、一口大に切ってあったので、とても助かりました。

ひじきと、コーンスープです。
20180820yuu3.jpg 20180820yuu4.jpg
この日は、日没からぐっと気温が下がってきたので、
温かいスープが有難かったです。

缶詰ミカンです。
20180820yuu5.jpg
缶詰のミカンも、子供の頃を思い出すメニューですねぇ。
「ミカンの缶詰の汁を飲むか、飲まないか」論争は、
しばしば目にする機会があります。
結論は、「好きずき」。
捨ててしまう人もいれば、愛好者もいます。
また、ヨーグルトに混ぜるなどの二次利用もあるようです。
なお、シロップには糖分が多く含まれているので、その点はご注意を。

by くろうーろん

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:グルメ・料理

試験の媒体(1)墨字編 [訓練]

この間、「もうじき期末試験」と書きましたが、
記事はこちら
皆さんの中には、「目のみえない人がどうやって試験を受けるの?」と
疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、そのお話を。

(以下、印刷文字のことを「墨字(すみじ)」と書きます。
 筆で書いているわけではないのですが、視覚障害者業界(?)では、
 こう呼ぶことが多いです。)

当センターの試験問題は、墨字、点字、音声の三種類で作成されます。
利用者さんは、この中から自分が使えるものを選ぶわけです。

弱視の方向けの墨字は、二種類の拡大文字で作成します。
通称、「拡大」と「超拡大」。
だいたい、拡大文字は16ポイント、超拡大文字は24ポイントくらいです。
その方の見え方に合わせて、「強調(太文字)」にする事もあります。

あくまで目安ですが、比べるとこんな感じ。
20180822_moji.gif
(お使いの器機の設定によって表示の大きさが違うと思います、ご容赦を。)

それぞれ一番上が、「マイクロソフトワード」の基本設定の、10.5ポイントです。
12ポイントは、公文書等でよく使われる、やや大きめの文字ですが、
これでも小さいと感じる人が多いです。

実は、センターの職員にも弱視者が含まれていますので、
書類を作る時、12ポイントと16ポイントと、二種類の墨字を作る事もあります。

更に、見やすくする工夫として、
「問題と問題の間をあける」
「数字は半角でなく全角を使う」
などがあります。
20180822_point.gif
上が数字を半角で、下が全角で書いたものです。

フォント選びも、慎重です。
当センターの定期試験では、おおむね「明朝体(みんちょうたい)」や
「教科書体(きょうかしょたい)」が使われます。
いずれも、縦線が太く、横線が細い文字です。
20180822_hikaku.gif
また、文字と文字が密着する「プロポーショナル・フォント」は避けます。
20180822_poropo1.gif

もちろん、太さが一律の「ゴシック体」の方が見やすい方もいます。
しかし、画数の多い漢字が、ひとかたまりに見えたりして、
読み間違い(勘違い)が起こる可能性があるのと、
国家試験で使用されているのが、明朝体や教科書体のようなフォントなので(※注)、
普段の試験から慣れておいた方が良いのでは…という考えから、
ゴシック体が使われることは少ないです。

墨字で試験を受ける利用者さんは、
拡大文字版か超拡大文字版かを選びます。
(補助として音声を使うこともできます。)
また、必要に応じて「拡大読書器」という機材を使います。
拡大読書器については、またの機会に。

次回は、点字の試験問題についてご紹介します。

by くろうーろん

(※注…あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の国家試験で
 使用されているのは、明朝体や教科書体そのものではないようです。
 なお、一部、ゴシック体も使用されています。)

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:学校

8月17日(金)の昼食(バースディケーキの日) [メニュー紹介]

8月17日(金)昼食のメニュー〈バースディケーキの日のメニュー)

20180817-hiru.JPG
スパゲティ・ペスカトーレ
野菜サラダ(コーン)
バースディケーキ(ダブルベリー)
アイスティー

この日は、月に一度のケーキの日でした。
函館センターでは、月に一度のケーキのメニュー名を、
「バースディケーキ」と命名しています。

お誕生会(?)という訳ではないですが、
毎月、どなたかはお誕生月の方がいるのではないかと思い、
楽しんで頂けるように、という思いからです。

この日のケーキは、ブルーベリーやクランベリーなど、
苺系の果物が沢山乗ったベリーのケーキでした。

本体にも苺のムースが使われていて、その甘酸っぱさが、
冷たいアイスティーとよく合っていたと思います。

メインメニューは、魚介類がたっぷりと入った、
トマトソースのスパゲティ・ペスカトーレ。
色どりにチーズとコーンの入った野菜サラダもお付けしました。

夏に旬を迎えるトマトですが、「トマトが赤くなると医者が青くなる」の
ことわざにもあるように、トマトは栄養がとても豊富です。

ビタミンAの素になるカロテンや、ビタミンCなど、
そして、最近、生活習慣病や老化の抑制などに効果がある、
という事で有名な、リコピンなども含まれています。

今回のように、トマトソースにするなど、
加熱して油と一緒に取ると、リコピンの吸収率がグンと上がります。
一方、生で食べる場合は、カリウムやビタミン等が、壊れずに吸収できます。

まさに「医者が青くなる」ほど栄養価が高いのです。

ベリーやトマトなど、酸味のある食べ物は、
夏の暑さで落ちた食欲の増進にも効果があります。

毎年お盆を過ぎるともう秋の気配が・・とは思いますが、
今年は台風の影響か、気温が急に上がったりして
いつもの年より暑さが堪えますね。

もう少しで夏も終わりになりますが、
体調に気を付けて、元気に過ごしましょう!

by ろーるぱんな

函館視力障害センターホームページへ
タグ:メニュー

共通テーマ:グルメ・料理

8/25の講座中止のお知らせ [告知]

荒天に伴い、
明日、8月25日(土)の『市民公開講座』は中止いたします。

楽しみにされていた方々には申し訳ありません。
また機会がありましたら、ご参加よろしくお願いします。

by 市民公開講座係

 *****

参考:開催のお知らせ記事へのリンク

函館視力障害センターホームページへ

共通テーマ:資格・学び